村上虹郎は父母も芸能人のサラブレッド!映画デビューでいきなり主演・カンヌへ

村上虹郎の家族構成がすごい!父は俳優の村上淳母は歌手のUA!?


村上虹郎のプロフィール
◆生年月日:1997年3月17日
◆出身:東京都
◆身長:168cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:ディケイド

村上虹郎の両親は俳優の村上淳と歌手のUAだった!

村上虹郎(むらかみにじろう)は、独特な顔立ちから印象に残る俳優です。これまで映画やドラマ、舞台、CM、雑誌など幅広く出演し続けている彼の父親は俳優で、いわゆる二世俳優であることは周知の通りです。

村上虹郎の父親は、個性派俳優の村上淳。1992年に俳優としてデビューし、様々な作品に出演するバイプレイヤーです。そして、母親は独特な歌声と楽曲で人々を魅了する歌手のUA。村上虹郎が9歳の時に2人は離婚し、UAは2008年9月に元モデルの長谷川大樹と再婚。2人の間には3人の子供が生まれており、村上虹郎には父親の違う弟が2人、妹が1人いることになります。

村上虹郎は主演映画で父親である村上淳と共演している!

彗星の如く芸能界に現れた感のある村上虹郎は、17歳まで芸能界とは無縁でした。2014年7月公開の映画「2つ目の窓」で主演に大抜擢され、注目を集める中での俳優デビュー作となりましたが、同作では父・村上淳との親子共演も話題に華を添えました。

「2つ目の窓」は、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門において日本から唯一ノミネートされた作品となり、現地では父と子が並んでレッドカーペットを歩く姿が注目を浴びました。海外でも話題を呼んだ同作で、村上虹郎は2015年に高崎映画祭の最優秀新人男優賞を受賞しています。

吉村界人の二世説はガセ!?不良役からクックルンまで、樹木希林が認めた危うい魅力

村上虹郎の生い立ちを紹介!海外に住んでいた経歴がある!?

村上虹郎のプロフィールや生い立ちを紹介!

村上虹郎は1997年3月17日生まれ、東京都出身です。2006年8月に両親が離婚。彼は親権を持った母親と一緒に過ごし、独特な自由教育で名高いシュタイナー教育を実践する小中高一貫校のシュタイナー学園で初等部から中等部までの8年間学びました。

中学からはUAと沖縄へ移住し、高校ではカナダのモントリオールに留学。これは音楽をやりたいがためのことだったといいます。ミュージシャンの母親の元で育った村上虹郎の身近には子供の頃からいつも音楽があり、音楽に携わることが自然だったのでしょう。

もしも俳優の道に進んでいなかったら、彼はミュージシャンとして世にでていたかもしれませんね。

村上虹郎は海外留学の経験から!?英語力が凄い!

カナダに留学していた経験がある村上虹郎は、英語が話せます。「2つ目の窓」で監督や他の出演者たちとカンヌ映画祭に出席した際の会見で、現地記者の取材に「英語で答えていいですか?」と英語で確認をとった村上虹郎は、カンヌの国際的な舞台に立っている興奮と喜びを流暢な英語で語っています。

留学前の英語力がどれほどのものであったのかは分かりませんが、高校生になって留学してからネイティブな英語力を身に着けたのだとすれば、相当な努力が必要だったのではないかと想像できます。モントリオールは英語だけでなくフランス語を学ぶにも最適な環境という理由で留学先に選ぶ人が多いというので、もしかすると留学中はフランス語も学んでいたかもしれません。

音楽をするための留学が国際派俳優として売り出すのにも有利なアピール材料になるとは、当時村上虹郎自身も思ってもみなかったことでしょう。

宮沢氷魚は母・光岡ディオンと父・宮沢和史の長男!出身大学が凄かった!

村上虹郎がオダギリジョー監督映画「ある船頭の話」に出演!ヴェネツィア国際映画祭で上映!

村上虹郎に映画の出演オファーが止まらない!

村上虹郎は、俳優オダギリジョーの長編映画監督デビュー作となった「ある船頭の話」に出演しています。柄本明が主演を務めた同作でも、彼は父親である村上淳と共演しました。2019年9月に公開された同作は、ヴェネツィア国際映画祭のベニス・デイズ部門で公式上映され、観客からは惜しみないスタンディングオベーションが送られたことが報じられています。

村上虹郎は2019年、同作の他にも「チワワちゃん」「楽園」「“隠れビッチ”やってました」「ソワレ」と多くの映画に出演。2020年も岡田准一が主人公の土方歳三を演じた「燃えよ剣」に岡田以蔵役で出演していますが、こちらは新型コロナウィルスの影響により、5月22日に予定されていた公開が延期になっています。2020年7月時点ではまだ公開日未定ということですが、剣道初段の村上虹郎と、自他共に認める格闘技オタクの岡田准一が対決するシーンは見応え十分でしょう。

村上虹郎主演の話題作「銃」が再映画化

さらに、2018年に村上虹郎が主演して話題となった「銃」を新たな視点で映像化し、2020年7月10日に公開される「銃2020」も注目を集めています。同作では「銃」でトースト女を演じた日南響子が主演を務めますが、村上虹郎も前作と同じ西川トオル役で登場します。前作をチェックしてから本作を観ると、ストーリーがどう練り直されているのかが分かり、より作品の世界観を楽しめそうですね。

村上虹郎の圧倒的な存在感に話題沸騰!主演映画「銃」も話題に
工藤阿須加は父も兄妹もスゴすぎる!ZIP出演で人気上昇中!?
佐藤浩市と父・三國連太郎の確執とは!?ゴルフはプロ級?原発の実話映画で主演

関連記事

ページ上部へ戻る