中村剛也は動けるデブ!?年俸・成績もビッグなホームラン王の嫁は元レースクイーン

中村剛也のプロフィールを紹介!


ペコリーノのプロフィール
◆生年月日:1983年8月15日
◆出身:大阪府
◆身長・体重:175cm・102kg
◆出身校:大阪桐蔭高校
◆ポジション:三塁手、一塁手、指名打者
◆所属チーム:埼玉西武ライオンズ

中村剛也はスポーツ万能の動けるデブ!?

中村剛也(なかむらたけや)は「生まれついてのホームランバッター」と評されるほど優れた打撃センスを持つ、埼玉西武ライオンズの選手です。175cmと並外れて高いわけではない身長に対し、体重は102kgと100キロの大台超え。ここまで大きな体格だと通常はスローな動きになりがちですが、中村剛也はプロ野球選手になるだけあって、子供の頃から運動神経抜群だったようです。

50メートルを6.3秒で走る中村剛也は、千葉ロッテに在籍していた2005年、2006年と2年連続で盗塁王を獲得した西岡剛よりも盗塁数を上回り、脚も速いといいます。2012年に現役を引退した元チームメイトの平尾博嗣は、100kg超えの人が集まってもダントツで運動神経が良いだろうということから、中村剛也のスポーツ万能ぶりを「動けるデブ」と愛のある呼び方で表現しています。

日本球界のレジェンドに続くホームランバッター

5歳から野球を始めた中村剛也は、小学校から中学まで地元の少年野球チームに所属。高校は甲子園の常連校として知られる名門・大阪桐蔭高校に進学しました。こう紹介すると野球推薦で入学したように思えますが、中村剛也が大阪桐蔭を進学先に選んだのは、自宅から徒歩5分と非常に近かったのが理由だとプロ野球専門誌「プロ野球ai」に明かしています。

高校通算83本塁打を記録した長打力を買われ、2001年11月に行われたプロ野球ドラフト会議で2位指名を受けてライオンズへ入団。プロ野球人生をスタートさせた中村剛也は、究極と評されるほど天性の素質を持つホームランバッターと言われており、日本のプロ野球界で王貞治、野村克也に続く歴代3位となる6度の本塁打王を獲得するなど、その活躍には目を見張るものがあります。

マニー・ラミレスはメジャーリーグのレジェンド!成績や移籍金はけた違いだった

中村剛也は生まれた時からビッグベイビーだった!

両親のブレない信念がプロでの活躍に

出生時の体重が4295gと大きく生まれた中村剛也は、小さな頃から周りより大きな体格をしていました。幼稚園の時には、すでに足のサイズが21cmあったというので、いかに大きな子供だったかが分かります。

中村剛也の両親は、彼の大きい体型を誇りに思っていたのだそう。父親は少年野球チームの監督だったこともあり、「ホームランバッターになるには絶対体重が必要。痩せたらアカン」という考えでした。また、母親も中村剛也が小学3年の時に学校の健康診断で肥満と診断されて学校から呼び出された際、健康上の問題はなく運動もしていると話し、「剛也は赤ちゃんの時から大きかったから、今更どうもできません。もう呼び出さないでください」とした上、自分たちの育て方に口出ししないでほしいとまで言い切ったのだとか。

中村剛也が現在ホームランバッターとしてプロの世界で活躍できるのは、両親が確固たるポリシーを持ち、周りの意見にブレることなく彼を育て上げたからだともいえるでしょう。もちろんそればかりではなく、小学生の頃から「しんどい」「疲れた」といった弱音を吐かないメンタルの強さを持ち、ひたむきに練習に打ち込んだ中村剛也自身の努力もありました。生まれ持った素質に努力で技術に磨きをかけた彼の放つホームランはアーチストと呼ばれるほど美しく、多くの野球ファンを魅了しています。

山川穂高がホームランを量産できる秘訣とは?結婚した嫁もバリバリのアスリート?!

中村剛也の嫁が美人と話題に!子供は?

中村剛也の美しすぎる嫁は元レースクイーン

中村剛也は、2008年7月8日に結婚しています。彼の嫁は、モデル・タレント・女優として幅広く活躍していた村上麻里恵。1981年9月10日生まれで、中村剛也より2つ年上の姉さん女房です。

2人が入籍した2008年7月8日はソフトバンク戦がありましたが、試合の前に都内の市役所で婚姻届を提出したそうです。入籍した日、中村剛也は埼玉西武ライオンズの公式サイトを通じ「本日入籍いたしました。料理が得意な方でハンバーグが一番好きな料理です。ライオンズのみんなが祝福してくれました。とにかくこれからも頑張りたいと思います」とコメントしています。

中村剛也と村上麻里恵の挙式・披露宴は、2008年シーズンを終えた2009年1月24日に都内の「ザ・プリンスパークタワー東京」で行われました。渡辺久信監督をはじめとする100名あまりの参列者に見守られながら、幸せムードあふれる結婚式になったようです。

そんな2人の間には、3人の子供がいます。2009年7月に長男、2011年12月に次男、2014年6月に三男と、全員男の子です。子供の名前などは明かされていませんが、中村剛也の背中を見て育つ息子たちも野球界で活躍する日がくるかもしれませんね。

浅村栄斗が大阪桐蔭に入るきっかけは兄の影響!?五輪代表入りとなるのか!?

中村剛也が「おかわり君」と呼ばれるようになった理由は?

中村剛也の座右の銘は「おかわり」?

中村剛也は「おかわり君」という愛称で親しまれています。先輩に好きな言葉を聞かれた時に「おかわり」を挙げ、さらにキャンプの声出しで好きな言葉を聞かれた時にも「おかわり」と答えたことが、このニックネームの由来だといいます。

この「おかわりくん」にかけて、中村剛也がホームランを連続で打つと「ホームランをおかわりする」、打点を重ねた時には「打点をおかわりする」という表現がスポーツニュースでも使われるほど、おなじみのニックネームになっています。2011年10月21日に放送されたアニメ「クレヨンしんちゃん」に本人の中村剛也役で登場した際は、しんちゃんに「おすわりくん」と呼ばれるシーンが話題となりました。

「クレヨンしんちゃん」に登場した初の野球選手となった中村剛也は、初体験したアフレコの難しさを語るとともに「オファーが来たらまたやりたいなと思います」と再登場に意欲を見せるコメントも。しかし、最後は「しんちゃんより野球を観てほしい」と自身の本職をしっかりアピールしていました。

不振からの回復で本塁打王、年収4億返り咲きも?!

2019年シーズンは30本の本塁打を放ち、400号本塁打も達成。さらにライオンズの主砲として4番に座り、打点王も獲得するなどチームのリーグ2連覇に大きく貢献する活躍を見せた中村剛也。プロ19年目となる2020年シーズンの年俸は、推定で3億5000万円と昨シーズンよりおよそ9000万アップし、このまま活躍を続ければ4億への返り咲きもあり得ます。

新型コロナウイルスの感染拡大により開幕が大きく遅れた今シーズン、中村剛也は当初ふくらはぎの痛みにより二軍での調整が続くなど心配されていました。しかし、3月3日のドラゴンズ戦で先頭打者本塁打を放つなど順調な回復ぶりを見せ、ライオンズファンは胸をなでおろしたことでしょう。シーズン開幕後は美しいアーチを描く中村剛也のホームランが量産されることを期待したいものです。

藤田一也は東北楽天ゴールデンイーグルス所属のプロ野球選手!!1000本安打達成し進化し続ける彼の新たな挑戦とは!?
山下航汰は開幕1軍獲得なるか!育成枠1位から快進撃の努力家の経歴も紹介!
秋山幸二の嫁は誰?娘は英語ペラペラ!バク転ホームイン誕生秘話とは?

関連記事

ページ上部へ戻る