生瀬勝久の若い頃の芸名が変?ドラマで共演の多い仲間由紀恵と仲良し!嫁はどんな人?

生瀬勝久の若い頃の芸名が変?ドラマで共演の多い仲間由紀恵と仲良し!嫁はどんな人?

生瀬勝久のドラマや映画をプレイバック!仲間由紀恵と共演が多くて仲良し?


生瀬勝久のプロフィール
◆生年月日:1960年10月13日
◆出身:兵庫県
◆身長:178cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:リコモーション

生瀬勝久のドラマや映画をプレイバック!

生瀬勝久(なませかつひさ)は1990年代後半頃から、役者として多くの作品に出演しています。2000年7月から放送されたドラマ「トリック」の矢部謙三役で、全国的な知名度が急上昇しました。

NHK大河ドラマにも数多く出演し、2010年1月から放送された「龍馬伝」では吉田松陰、2013年1月から放送された「八重の桜」では勝海舟と、いずれも重要な役どころを演じています。

2019年4月から放送されたドラマ「あなたの番です」や、2020年6月から放送されたドラマ「MIU404」など人気作に多数出演。日本の個性派俳優として、広く知られています。

生瀬勝久は仲間由紀恵と共演が多くて仲良し?

生瀬勝久は2000年7月期ドラマ「トリック」以降も、女優の仲間由紀恵と多くの作品で共演しています。

続編の放送や映画化も行われた「トリック」シリーズ以外では、2002年4月期から始まった仲間由紀恵主演ドラマ「ごくせん」シリーズ、2006年1月放送開始のNHK大河ドラマ「功名が辻」などで共演。生瀬勝久は「自分と仲間由紀恵がメインキャストに入っていればその作品はヒットする」と語っています。

2019年9月に仲間由紀恵が「おしゃれイズム」に出演した際、生瀬勝久がその人柄に言及する一幕がありました。生瀬勝久夫妻が旅行中、ジョークで仲間由紀恵に誘いの電話をかけたところ、本気で向かおうとしていたといいます。冗談で電話をかけられるほど、仲が良い関係だということがうかがえるエピソードです。

ドラマの撮影中に、生瀬勝久がふざけて仲間由紀恵を笑わせることもあるのだとか。作品内での2人の息もピッタリで、再共演を果たして新たなヒット作が誕生する日を待ち望んでいるファンも多いのではないでしょうか。

仲間由紀恵は超苦労人だった!アニメ声優だった過去も?子供は双子!

生瀬勝久の若い頃がまるで別人!芸名を変えた意外な理由とは?

生瀬勝久の若い頃がまるで別人!

生瀬勝久は、同志社大学在学中に学内の劇団を経て京都大学演劇研究会を母体とした劇団「そとばこまち」に加入しました。大学卒業後に本格的な俳優の道へと進み、1988年には劇団「そとばこまち」の4代目座長に就任。この頃の生瀬勝久のルックスは、かなり爽やかでした。今と違って眼鏡をかけておらず、ひげもないため、全くの別人のようです。

その反面、インパクトには欠けていたのか、この時期はまだ映像の世界で大きな役は担っていなかったとのこと。個性を目立たせたことが、俳優としてのブレイクにつながったといえるかもしれません。

生瀬勝久が芸名を変えた意外な理由とは?

生瀬勝久は大学生時代に槍魔栗三助(やりまくりさんすけ)という変わった名前で活動していました。大学生時代からの演劇活動と合わせて、コメディアンとしても活躍。「探偵!ナイトスクープ」に、初期メンバーとして登場していました。

しかし、1988年10月から放送されたNHK朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」に出演するにあたって、芸名がNHKにふさわしくないという理由で、本名の生瀬勝久として出演。しばらくは槍魔栗三助の名前でも活動していましたが、1990年10月に本名に改名し、現在に至っています。

大谷亮平が韓国に渡ったきっけはドーナツ?出演した韓流ドラマは?若い頃病気で生死を彷徨っていた!

生瀬勝久の嫁や子供は?現在の結婚生活や仕事についても紹介!

生瀬勝久の嫁や子供は?現在の結婚生活はどうなっている?

生瀬勝久の妻は12歳年下のモデル・堀本陽子です。「CanCam」や「JJ」「CLASSY」などで モデルを務めた経歴を持っており、現在はヨガセラピストとしても活躍しています。

結婚してから、テレビへの露出は少なくなっていましたが、2019年頃から再始動。バラエティ番組で生瀬勝久の掃除機へのこだわりを暴露するなど、自宅での夫の素顔を赤裸々に告白しています。

webサイト「cakes」ではエッセイの連載を担当。「わたし役者の妻で、モデルで、母です」と題し、等身大の感情を飾らずサバサバした文章で綴ったこの連載は、親しみが持てると人気を集めています。

生瀬勝久と堀本陽子の子供は、息子が1人です。生瀬勝久がインタビューで語った言葉や堀本陽子の連載の文章からすると、夫婦仲は良い様子。堀本陽子は、生瀬勝久の全ての出演作を観ているのだそう。夫婦や親子での共演を期待している視聴者も多いようです。

生瀬勝久の現在の仕事について紹介!

生瀬勝久は、2019年4月から放送されている深夜枠のバラエティ番組「それって!?実際どうなの課」でメインMCを務めています。他に博多華丸・大吉らがレギュラーとして出演。「気になる噂や疑問」について検証を行って実態に迫る、という内容で、生瀬勝久の役者の顔とは違った魅力が発揮されている番組です。

俳優業では、2021年1月期ドラマ「知ってるワイフ」に出演しています。役どころは、大倉忠義演じる主人公・剣崎元春の前に現れた謎の人物。この小池良治という人物は、剣崎元春がタイムスリップするきっかけを与えた、物語のキーマンでもあります。

大倉忠義とは、2010年7月期のドラマ「GM〜踊れドクター」以来、約10年ぶりの共演。生瀬勝久は大倉忠義に対して、「いい歳の取り方をし、演技の振り幅も大きくなった」と称賛しながらも「偉そうに言ってごめん」とコメント。2人の絡みが物語を大きく動かすと予想されており、今後の生瀬勝久の演技にも期待が高まっています。

吉見一豊のテレビ出演番組は?舞台「プルートゥ」は国内外で大盛況だった!
阿部寛のデビュー作はあの人気少女マンガ!ハマり役ドラマ復活でホームページが話題に!?
松下洸平がブログで語った結婚とは?「スカーレット」以来ドラマでの沼落ち民が続出!ダンスや歌もスゴい?

関連記事

ページ上部へ戻る