仲間由紀恵は超苦労人だった!アニメ声優だった過去も?子供は双子!

仲間由紀恵は超苦労人だった!若い頃はアイドルやアニメ声優も経験


仲間由紀恵のプロフィール
◆生年月日:1979年10月30日
◆出身:沖縄県
◆身長:160cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:プロダクション尾木

仲間由紀恵は超苦労人だった!デビューからブレイクまでが長かった

仲間由紀恵(なかまゆきえ)は幅広い世代に好かれる美人女優としてドラマや映画、CMなどで大活躍しています。2002年4月から日本テレビで放送され、シリーズ化されたドラマ「ごくせん」では主役の山口久美子を熱演し、社会現象ともいえる話題作となりました。2005年1月に第2シリーズ、そして2008年4月に第3シリーズを放送し、2009年7月には「ごくせん THE MOVIE」と称して映画化もされました。

2000年7月からテレビ朝日で放送されたドラマ「TRICK」シリーズでは主役の山田奈緒子役を好演。「TRICK」は大好評で2002年1月からは「TRICK2」そして2003年10月からは「TRICK-troisieme partie-」が放送され、大人気のシリーズとなりました。その後はスペシャルドラマも3回放送され、劇場では4回映画化されました。

このような活躍ぶりから、ずっと順調な芸能生活だったかのように見られがちですが、仲間由紀恵は2000年1月公開のヒット映画「リング0バースデイ」に出会うまでには、さまざまな苦労をしてきているのです。仲間由紀恵がデビューしたのは1993年。地元沖縄のタレント学校に在籍後、しばらくは沖縄ローカルのCMやテレビ、ラジオ番組に出演していました。当時仲間由紀恵が出演していたラジオ番組のタイトルは「男の子は聞いちゃ駄目!」という、何とも男の子が聞きたくなるようなタイトル。1995年、当時憧れていた工藤静香と同じプロダクション尾木を紹介され、これをきっかけに上京した仲間由紀恵。一時はアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」にも在籍していました。

仲間由紀恵、アニメ声優の黒歴史とは?

仲間由紀恵が、なんとアニメ声優として活躍していた時期もあります。声優デビューは1997年4月から6月までテレビ東京で放映されていた「HAUNTEDじゃんくしょん」というアニメ作品。仲間由紀恵は主要キャラクター・朝比奈睦月(あさひな むつき)の声を担当していました。このアニメのオープニングとエンディングの歌も仲間由紀恵が歌っていたのだとか。

他には1998年8月に公開された映画「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」ではラピス・ラズリの声を担当、1997年7月からテレビ東京で放送されたアニメ「みすてないでデイジー」のエンディングテーマ「ONE MORE CHANCE」も担当し、この曲は後に1997年にアンティノスレコードより発売されたPS用ゲーム「ロックマンX4」の主題歌としても使用されました。このように仲間由紀恵はアニソンシンガーとして活動していた過去もあります。

もし、仲間由紀恵がアニメ声優としてブレイクしていたら、現在の女優としての大活躍はなかったかもしれません。
今となってはほとんど知られていないアニメ界での活動は、仲間由紀恵にとってあまり知られたくない歴史かもしれませんが、人生経験として演技にも役立っているのではないでしょうか。

仲里依紗がYouTubeチャンネル開設!動画が面白いと話題に!夫・中尾明慶とラブラブすぎる!?

仲間由紀恵の事務所が結婚を許した理由!子供は双子の男の子

仲間由紀恵の事務所が結婚を許した理由!

仲間由紀恵は、2014年に俳優の田中哲司と電撃結婚しました。13歳の年の差、6年の交際を経ての結婚。実は、仲間由紀恵が田中哲司と付き合いだした当初、仲間由紀恵の所属事務所は交際に反対したのだとか。

沖縄から上京してきて、声優や歌手として売り出してもなかなか芽の出なかった仲間由紀恵をそれでも大事に育ててきた事務所。女優1本に絞り、大きく飛躍した仲間由紀恵が、事務所から厳しく言われていたことは「30までは結婚も恋愛も禁止」。田中哲司と付き合いだしたころはまだギリギリ20代だった仲間由紀恵ですが、事務所の反対もありながら、それでも地道に6年もの間愛を育み続けた結果、事務所がようやくOKを出してくれた、ということのようです。

仲間由紀恵の子供は双子の男の子

仲間由紀恵は2018年6月下旬に双子の男児を出産しています。産後は「親としてもまだまだ勉強することばかりですが、授かった命を大事に大事に育てていきたいと思います」と報告していました。

2018年4月より産休に入り、2019年1月1日放送の「相棒 season17元日スペシャル」で女優復帰を果たしています。2019年9月に放送された「おしゃれイズム」に出演した際、毎朝5時に起きて、自分の身支度を1時間弱で済ませ、子どもたちが起きたら着替えさせ、ご飯を食べさせ準備して家を出ると話していた仲間由紀恵。働く母として一般人と同じように育児と仕事の両立に励んでいるようです。

2019年10月に都内でJAファーマーズマーケットのイベントに参加し育児について聞かれた際、「子供にあげるものは栄養価の高いものがいいと思っている。スーパーに行っても新鮮そうなお野菜を選んでいます」と優しい笑顔で語っていました。仕事を理由に子育てをおろそかにせず、産後に発表したコメントの通り、子供の健康に留意しながら大事に育てているのが伝わってきます。

吉瀬美智子がモデルから女優へ転身したきっかけは?生い立ちが壮絶だった?

仲間由紀恵の性格は豪快だけど穏やか?司会業でも活躍!ドラマ「24JAPAN」では総理大臣候補!

仲間由紀恵の性格!豪快だけど穏やか?

仲間由紀恵といえば、ストレートロングヘアがトレードマーク。トークでの落ち着いた口調からも、清楚で女性らしいイメージをもっている人が大半でしょう。しかし、仲間由紀恵の趣味は意外にも「車」。そしてその愛車は「キャデラック・エスカレード」だという情報があります。アメ車の四駆を豪快に乗り回し、クラクションを鳴らすタイプなのだとか。

本人によると、車に乗っている時は「危ないな、と思う車にお知らせしたい」ということで「車線を、右に行くのか左に行くのか、どっちにしようか迷ってユルユルしている車とか」がいると、つい鳴らしてしまうとのこと。積極的にクラクションを鳴らしてしまうあたり、少し意外な気がした人も多いのではないでしょうか。

そんな仲間由紀恵も、現場ではかなり穏やかだという評判です。女優の中でも屈指の「性格美人」と評されることがあり、現場で怒っているところを誰も見たことがないとスタッフが口にするくらいです。2019年11月16日に仲間由紀恵はそのオフィシャルブログの中で若かった頃は「自分が見えていない恥ずかしい人、だった」と綴っています。そういった自省があるからこそ、現場では真剣ながらも穏やかな仲間由紀恵の姿があるのかもしれませんね。

仲間由紀恵は音楽番組の司会でも活躍!ドラマ「24JAPAN」も注目!

仲間由紀恵は2019年3月2日よりフジテレビ系音楽番組「MUSIC FAIR」の司会に復帰しています。産休明けの復帰前、約10カ月ぶりにスタジオに入った仲間由紀恵は「いち視聴者として客観的に拝見していたので、自分がまたこの場に戻ってくるかと思うと、緊張します」とコメントしていました。過去には4回(2020年時点)紅白歌合戦の司会者としての経験もある仲間由紀恵ですが、復帰後は以前にもまして優秀な司会ぶりを発揮しています。

ドラマでは、2020年10月9日よりテレビ朝日系でスタートするドラマ「24JAPAN」にも出演。アメリカを始め世界で爆発的なヒットを記録したドラマ「24-TWENTY FOUR-」の日本版リメイクということで、放送前から注目を浴びています。仲間由紀恵が演じるのは、国民からの支持も厚く、日本初の女性総理になるのではと期待されている「民生党」の党首・朝倉麗です。この役どころについて「朝倉麗は総理候補ですので、とても賢く、強い信念を持つ女性。そんな女性を演じるのかと思うと、少し尻込みしてしまいますが…頑張ってなりきりたいと思います」と語っていた仲間由紀恵。どんな女性総理大臣候補の姿を見せてくれるのか、楽しみにしている視聴者が多いようです。

仲間由紀恵は出産、育児という経験を経て、さらに深みのある演技をみせてくれるに違いありません。国民的女優としていつまでも元気な活躍を見せて欲しいものです。

井川遥の若い頃から現在まで!結婚しても変わらぬ美貌にインスタでの反応は?
篠原涼子が女優でブレイクするまでの経歴が意外!旦那や子供との生活ぶりは?
安藤玉恵のプロフィールや女優になったきっかけは?実家は有名店で父親は変わり者だった?

関連記事

ページ上部へ戻る