岡田みはるが出産していた!現在の活動は?お天気コーナーで号泣した過去も

岡田みはるが出産していた!結婚については語らず


岡田みはるのプロフィール
◆生年月日:1975年9月20日
◆出身:長野県
◆身長:非公開
◆血液型:A型
◆出身大学:早稲田大学

岡田みはるが出産をブログで公表

“号泣お天気お姉さん”として一時話題になった、気象予報士の岡田みはる(おかだみはる)。2021年5月15日、自身のブログで出産していたことを報告しました。

「皆さま、いかがお過ごしですか。いつもブログを通し、温かい交流をして頂いている皆さまにご報告があります。昨年末、私は赤ちゃんを出産しました」という文章とともに、岡田みはるはベビーカーに乗せた子供の写真も投稿。出産の時期は明かされていませんが、「冬の入り口に出産して、…春になり、少しずつ暖かくなって」という一文から、子供は冬生まれと推測できます。

岡田みはるが結婚していた?子供の父親は?

岡田みはるはインスタでも、2021年6月12日に出産を報告しました。しかし、結婚については何も語らず。子供の父親は誰なのか、極秘結婚をしていたのか、はたまたシングルマザーなのかは分からないままです。そのため、真相は岡田みはる本人の口から語られる日を待つしかありません。

山神明理がリーチマイケルに変身!インスタで見せる面白くてかわいい姿が話題に

岡田みはるが天気予報で号泣!泣かせたのはバカリズム?

岡田みはるが生放送で号泣!その理由とは?

岡田みはるは、ある生放送時の事件をきっかけに、号泣お天気お姉さんと呼ばれるようになりました。それは2015年12月1日にNHK山形放送局で放送された「ニュースやまがた6時」でのことです。

お天気コーナーを担当していた岡田みはるが「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」と言うと、画面には鶴岡市ではなく、新庄市の映像が。岡田みはるは取り乱した様子を見せながらもレポートを続けますが、混乱のあまり泣きだしてしまいます。

生放送中に放送事故ともいえる騒ぎを起こしてしまった岡田みはるは、号泣した放送の翌日から番組を休養。この事件について、2016年10月22日放送の「有吉反省会」で「(想定していたものと違う内容が流れて)立て直そうと思って考えていったんですけど、収拾つかなくなって、頑張っていたら泣いてて、いつの間にか終わってたんですよね」と涙のワケを明かしました。

岡田みはるが芸人に転身?バカリズムのドッキリでまた号泣?

2016年3月25日の放送を最後に「ニュースやまがた6時」を卒業した岡田みはる。契約終了によるものと発表されたものの、生放送でのトラブルに対処できないばかりか号泣するという失態で契約を打ち切られたのでは?と報じられました。

それから半年後、岡田みはるは2016年9月5日発売の「週刊ポスト」でグラビアを披露し、またしても世間を驚かせます。「有吉反省会」で反省したのは、まさに「騒動に便乗してグラビアデビューしてしまったこと」でした。さらに「ニュースやまがた6時」の卒業後、芸人になろうと吉本興業の面接を受けたが駄目だったという仰天エピソードまで告白します。

これを聞いたバカリズムから「おまえ芸人ナメてんの?」「芸人になって、何をやろうとしてたの?」とキレ気味に突っ込まれた岡田みはるは、複雑な表情に。しばらく様子を見ていたバカリズムは「クソ!泣かねえか」と諦め、岡田みはるを再び泣かせようと仕掛けたドッキリだったと暴露しました。

演技と知った岡田みはるは、ホッとした様子で「もう泣きたくないんですよ」と一言。ここでバカリズムのキレ芸に負けていたら、泣きキャラが定着したかもしれません。バラエティ進出を目指すなら、オイシイ展開になるのでは…という計算まではなかったようです。

新井恵理那はなぜ人気?高校時代の写真やコスプレCMに反響!愛鳥ラピスの病死で号泣…

岡田みはるの「頭痛ーる」はYouTuberはじめしゃちょーも愛用の神ツール!ひるおびにも出演

岡田みはるがひるおびレポーターに!インスタで近況を報告

岡田みはるは「ニュースやまがた6時」を卒業後、翌月から「ひるおび!」で災害時の現場リポーターを担当するなど、新たな道を探っていました。号泣事件で早々にNHKのお天気キャスターを降板することになりましたが、その後も気象予報士の資格を活かして活躍できる場を探しているようです。

2019年にはNPO法人・気象と心とからだ研究所を立ち上げ、防災知識の普及や天候の変化による心身の不調をケアする活動を開始。健康情報誌の監修やセミナー、オンラインイベントなどを通じて情報を発信しています。

また、岡田みはるはインスタでも近況を報告し、時折子供の写真も投稿。2021年9月25日には「青空の下、穏やかな誕生日を迎えました。秋ですね」と子供の写真を添えて成長を報告しました。

岡田みはるの「頭痛ーる」が大人気!気象予報士としても注目の存在に?

岡田みはるは「頭痛―る」という気象病対策アプリを考案し、2013年4月23日にリリースしています。このアプリは日本でただ一人の気象ドクター・佐藤純の20年以上にわたる研究を元に、天候の変化で起こる頭痛を予測できる画期的なツールで、人気YouTuberのはじめしゃちょーも愛用者の一人です。

「頭痛―る」は、2013年にアプリレビューサイト「TABROID」が主催する「TABROID神アプリ大賞2013」で「神アプリ7」に入賞。2017年にグッドデザイン賞を受賞し、2021年9月には600万ダウンロードを突破しました。

岡田みはるが気象予報士を目指したのは、東日本大震災がきっかけでした。国家資格の気象予報士試験は合格率5%前後。その難易度は歯科医師や社会保険労務士、航空管制官と同等とされています。難関試験を突破した岡田みはるは、天気予報と健康情報の融合を目標に活動しているのだそう。

「健康面や防災面で、より人の役に立つ天気予報に取り組んでいきたい」という岡田みはる。気象と健康の深いつながりを一般に分かりやすく解説できる数少ない気象予報士として、これからますます活動の幅が広がりそうです。

貴島明日香はZIP!のお天気キャスター!プロフィールは?西内まりやに似てると話題に?
田中萌はAbemaMorningの報道キャスターとして大人気!ステイホームで作ったマスクが話題に!
檜山沙耶の「クソ暑い」発言があざと可愛いと話題に?ウェザーニュースでのプロ対応を海外も絶賛

関連記事

ページ上部へ戻る