王理恵の父親は世界の王貞治!?野菜ソムリエの資格取得は父のためだった!?

王理恵の父親は元プロ野球監督の王貞治!?とても厳しく育った内容がすごすぎる!?


王理恵のプロフィール
◆生年月日:1970年3月7日
◆出身:東京都
◆身長:168cm
◆出身校:青山学院大学
◆所属事務所:ミューン

王理恵の父親は世界のホームラン王!タレントになったきっかけは?

スポーツキャスターやコメンテーター、料理研究家としても活躍している王理恵(おうりえ)は、世界のホームラン王といわれ、現在は福岡ソフトバンクホークスの取締役会長終身GMを務める王貞治の娘です。王理恵は次女で、姉と妹がいる三人姉妹です。

王理恵がタレントになったのは、父・王貞治が福岡ソフトバンクホークス(当時は福岡ダイエーホークス)の監督になったことがきっかけ。福岡のテレビ局・福岡放送で放送されている「Jump Upホークス」(現在は「夢空間スポーツ」)というスポーツ番組にリポーターとして出演するようになった王理恵は、その後TBSの早朝番組「エクスプレス」のスポーツキャスターを務めるなど、全国放送の番組でも活躍するようになりました。

王理恵に課せられた厳格すぎるルールとは!?

王理恵は、幼い頃からかなり厳しく育てられたといいます。例えば、父・王貞治が家に帰ってきたら、母と一緒に三つ指をついて「お帰りなさいませ」と出迎える、テレビ中継で父親が打席に入った時には正座で観戦するなど、父を敬うことや礼儀正しくすることをしっかりと躾けられていたようです。

そんな王家で育った王理恵は、大学生になっても門限は10時でした。大学3年生からは11時になったものの、1分でも遅れたら一週間外出禁止になったといいます。ここまで厳しかったのは、嫁に出しても恥ずかしくない娘に育てたいという、父・王貞治の親心からだったそうです。

こちらもおすすめ:薬丸裕英の娘・薬丸玲美はタレント?兄弟は?インスタに注目!

王理恵は2度の結婚と1度の婚約破棄を経験していた!?経歴やプロフィールを紹介!

王理恵は2度の結婚と1度の婚約破棄を経験していた!?

王理恵は現在、2015年1月に入籍した歯科医師と幸せな結婚生活を送っていますが、これまで2度の結婚経験があります。

最初の結婚は1995年。相手は大学卒業後に就職した会社の元同僚でしたが、2年半で結婚生活にピリオドが打たれました。2度目の結婚は2001年、出演していたテレビ番組のプロデューサーと結婚しましたが、この結婚も長くは続かず3年後には離婚しています。

また、王理恵は婚約破棄をしたこともあります。当時、テレビのワイドショーなどでも騒ぎになっていましたが、2007年12月、朝青竜の主治医としても知られていた医師・本田昌毅との婚約を発表したものの、数日後には緊急記者会見を開いて婚約無期限延期を宣言。2008年4月には正式に婚約を破棄しました。その後、本田昌毅にはいろいろスキャンダルがあることがわかり、今となっては王理恵の判断は正しかったのかもしれません。

王理恵の経歴やプロフィールを紹介!

王理恵は1970年3月7日生まれ。東京都の出身で、小学校から高校までお嬢様学校として有名な雙葉学園に在学していました。高校卒業後は青山大学文学部英米文学科に進み、卒業後は大手広告代理店・博報堂の秘書室で働いていました。

博報堂を退社した後、タレントとしてテレビやラジオ番組で活動するようになった王理恵ですが、野菜ソムリエの資格を取得。2007年8月にはハウス食品のシチューのコマーシャルに野菜ソムリエとして出演し、現在も野菜ソムリエ、料理研究家としても活躍中です。

こちらもおすすめ:工藤阿須加は父も兄妹もスゴすぎる!ZIP出演で人気上昇中!?

王理恵は野菜ソムリエとして活躍中!作った食事が父を元気にした!

王理恵の母は2001年に胃癌で亡くなっていますが、父・王貞治も2006年に胃癌で入院し、胃を全摘出する手術を受けています。また、2009年には腸閉塞と胆のうの手術をしています。

当時独身だった王理恵は、姉妹の中でも一番闘病生活に寄り添い、支えたといいます。そして、両親の病気によって「食の大切さ」に気づき、野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。食に関するセミナーや講演会でも活躍するようになりました。

王理恵は野菜ソムリエとして忙しく仕事をする傍ら、父のためにも栄養バランスや消化の良い食事を作り続けました。父・王貞治が今も元気でいられるのは、王理恵が父のために、一生懸命尽くしてきたからではないでしょうか。

王理恵が小学生の頃、父・王貞治は現役のプロ野球選手、ホームラン王として脚光を浴びていました。父が野球に打ち込めるようにするのが家族の役割だと母から言われていた王理恵は、父と一緒に遊んだりした記憶もありません。寂しさから父に反発していた時期もあったようですが、それでも父の深い愛情は感じていたといいます。

母親が亡くなってから、父親との距離が縮まったと感じるようになったという王理恵。食事を作ることだけでなく、家のことやいろいろなことを話し合うようになり、二人で箱根旅行にも行ったそうなので、やっと普通の親子になれたという感じでしょうか。

病気を乗り越えた父・王貞治は、野菜ソムリエとして活動している王理恵の姿を見るのが嬉しいと言ってくれているそうです。これからも、多くの人に食の大切さを伝え続けてほしいですね。

<こちらもおすすめ!>

王理恵が婚約破棄した驚きの理由!3度目の結婚は大丈夫!?
王貞治 通算成績、伝説エピソード!世界のホームラン王名言集!
ベッキーと片岡治大は格差婚!?年俸は?遊び人・離婚歴疑惑の真相は?

関連記事

ページ上部へ戻る