園まりが結婚しなかった理由!病気を患った過去を告白?!

園まりが結婚しなかった理由は?年齢やプロフィールは?


園まりのプロフィール
◆生年月日:1944年4月12日
◆出身:神奈川県
◆メジャーデビュー:1962年5月10日
◆所属事務所:キタガワサウンズ
◆レーベル:テイチクエンタテイメント

園まりは「逢いたくて逢いたくて」で大人気だった60年代のアイドル女性歌手

ビートルズが来日した1966年、日本では、「逢いたくて逢いたくて」というとびきり甘いラブソングが大ヒットしていました。この曲で一躍人気歌手となったのが、園まりです。1944年生まれで、現在は70代と芸能界の大ベテラン世代になっています。1960年代はじめ、テレビ局の開局に伴い破竹の勢いだった渡辺プロダクションが、ザ・ピーナッツに続くスターとして世に出したのが「スパーク3人娘」の中尾ミエ、伊東ゆかり、園まりでした。

3人娘といってもグループではなく、それぞれが、アメリカでヒットしたPOPSの日本語歌詞のカバー曲を歌い、アイドル的な存在となっていました。作詩岩谷時子、作曲宮川泰による楽曲「逢いたくて逢いたくて」は、園まり最大のヒット曲に。また、その愛くるしい美貌も相まって、同年、女性歌手のブロマイド売上げ第1位に輝いています。しかし一方で、1963年に坂本九の「上を向いて歩こう」が爆発的にヒットして以来、日本のオリジナルPOPS ともいうべき歌謡曲が次々と作られるようになります。

園まりが芸能界を離れていた理由は?結婚はしていないの?

1970年代に入り歌謡曲が全盛を迎えるのと反比例して、園まりは過去の歌手として、芸能界の中で埋没していきます。その後、同じ「スパーク3人娘」だった中尾ミエが女優業やバラエティ路線へ。伊東ゆかりは、大人の本格歌手として独自の地位を築いていく中、2000年を過ぎて「スパーク3人娘」が再結成されるまで、園まりは芸能界を去った人物かのようになっていました。

その間、園まりが芸能活動を控え、結婚もしていないのは、高齢の母親の介護のためだったとも言われています。2020年に入ってからも園まりは公式ブログ内で「母の形見のバッグを身に付けて」というメッセージと共に写真をアップしています。これだけでも園まりとその母との絆は強いものであったことがうかがわれます。園まりには姉がいますが、今は亡きその姉が残した形見のイヤリングを身に付けた姿もメッセージと共にブログ内で披露しています。園まりの家族への愛情深さが表れていますね。

菅原孝は脳出血から音楽活動復帰!弟の菅原進が「アイマスMAD」に反応してニコニコ動画に投稿!?

園まりの病気は乳がんだった!映画「道しるべ」で女優復帰に意欲!

園まりは「スパーク3人娘」中尾ミエ&伊東ゆかりの支えで乳がんを克服

2004年に「スパーク3人娘」が再結成され、園まりも芸能活動を再開していましたが、2007年11月に、乳がんの告知を受けます。3人でのコンサートを控えていた彼女は、中尾ミエと伊東ゆかりに相談。すると、中尾ミエは、「切って取れば終わり」と明るく励ましたそうです。

そして2人とも、園まりを病人扱いしないまま、2日間のショーを無事に終えることができました。その後、園まりは入院して治療を開始しますが、幸い早期だったため、乳房温存手術を行うことができたそうです。

園まりが42年ぶりに出演した映画の役どころは振り込め詐欺に騙される老婦人

2015年、園まりは、1973年9月公開の映画「夕日くん サラリーマン仁義」以来42年ぶりに、映画「夕焼け劇場 道しるべ」に出演を果たしました。演じたのは、振り込め詐欺に騙される老婦人という役どころ。往年の二枚目俳優・浜畑賢吉と熟年カップルを演じました。

映画は、振り込め詐欺の受け子(仁科貴)と、見習いの介護士(金谷ヒデユキ)という真逆の世界で生きる2人が、同姓同名で、たまたまお互いの迎車に乗ったことから物語が始まります。2人が、詐欺に騙されそうになる熟年カップルとの出会いを通して、自分が目指すべき道を見つけていくというハートフルコメディです。園まりは、自然体で老婆を演じることで、かつての人気女性歌手のイメージを、自分自身で振り切ることができたとコメントしています。

寺田恵子が「SHOW-YA」脱退、再結成に5年を擁した理由を語った!色気たっぷりの衣装の定着秘話

園まりの過去の恋愛エピソードを暴露したのは芸能生活50周年を迎えた小松政夫

園まりは芸能界でも当時抜群に可愛かった!

1960年代の全盛期には、「スパーク3人娘」の中でも園まりが一番の「可愛さ担当」で、男性人気もダントツ1位でした。当時、バラエティ番組などで数多く共演していたのはコメディアンの小松政夫です。彼は、師匠であったクレイジーキャッツの植木等が、かつて園まりとデュエットした曲「あんたなんか」を、芸能生活50周年を記念して園まりと一緒にカバーしました。発表の席で、小松政夫は、園まりが当時付き合っていた彼氏をお披露目するため、誕生日パーティをやろうとこそこそ人を集めた、と当時の内緒話を暴露。一緒にいた園まりは、「覚えてないわ」と艶然と笑っていました。

2020年に渡哲也が俳優生活55周年を迎えたということで、日活の渡哲也DVDシリーズから園まりが主演した「逢いたくて逢いたくて」と「夢は夜ひらく」が発売されました。渡哲也と園まり、まさしく美男美女の共演とあり、当時は大変話題になった作品たち。昭和感あふれるこのジャケット写真を見ると、当時の園まりを知らない世代でも可愛らしさが分かることでしょう。現代の芸能界に現れても十分に通用するタイプの美人です。これらDVDの発売情報に、ファンからも喜びのメッセージがブログに投稿されていました。当時を知る世代にとっては嬉しいビッグニュースだったようです。

園まりは2019年にレコ大功労賞を受賞するなど現在も活動中!

園まりは一時期芸能界から身を引いていたものの、2006年に25年ぶりのシングル曲「2人はパートナー」を発売するなど、じわりじわりと活動を再開しています。2009年にはテレビ朝日「徹子の部屋」に「スパーク3人娘」の伊東ゆかりと出演し、2007年に初期の乳がんを患い手術して克服したことを告白。2019年にはレコ大功労賞を受賞しました。

近年は園まりの全盛期を知るシニア世代向けにコンサートやライブを行ったり、老人ホームでのボランティア活動をしたりなどアクティブに動いているようです。また、同世代の歌手との交流も続けていて、公式ブログには山本リンダや扇ひろ子といった有名人たちとの写真もアップされています。同時期に活躍したアーティストたちと年齢を重ねた今も交流続け、一緒にコンサートやイベントに参加するなど園まりは現在も活動を続けています。テレビなどのメディアで見かけることは少なくなっているものの、コンサートやライブで実際にファンと触れ合う時間は、彼女をより生き生きと輝かせているようです。時にはアイドル時代に戻った気分でおちゃめな写真をブログにアップしているのもファンサービスの1つかもしれません。これからもその元気な姿を見せ続けてほしいものですね。

小柳ルミ子の代表作は?サッカー愛がスゴすぎる!大澄賢也との離婚理由は?
尾崎豊の死因の真相!その時、妻・尾崎繁美がとった行動とは?
ゆう姫はあの松田優作の長女!音楽ユニット「Young Juvenile Youth」ボーカルとして活動中

関連記事

ページ上部へ戻る