須賀健太は「ハイキュー」で子役から新境地へ!ドラマで教師役!インスタに結婚ショットが?

須賀健太は「人にやさしく」の子役だった!映画「ディアスポリス」では中国語を披露


須賀健太のプロフィール
◆生年月日:1994年10月19日
◆出身:東京都
◆身長:166cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:ホリプロ

須賀健太は「人にやさしく」の子役だった!

須賀健太(すがけんた)は、1999年5才の時に子役としてデビューし、2002年1月から放送された連続ドラマ「人にやさしく」で香取慎吾と松岡充、加藤浩次が演じた3人の男性と暮らす小学生・五十嵐明役を演じたことで一躍注目を浴びました。

そして須賀健太が、子役として不動の地位を築いたといえるのが、2005年11月公開の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」です。その後も2007年11月公開の「ALWAYS 続・三丁目の夕日」、2012年1月「ALWAYS 三丁目の夕日’64」に出演し、古行淳之介役を好演しました。

「人にやさしく」で共演した3人とは、その後も折々で交流があるようです。2017年11月には「おじゃMAP!!」に4人が集結したほか、香取慎吾の出演するミュージカルを須賀健太が観劇したり、須賀健太がインスタに香取慎吾とのツーショット写真を投稿したりと、その仲の良さがみてとれます。

須賀健太は映画「ディアスポリス」では中国語を披露

須賀健太は、2016年9月に公開された映画「ディアスポリス-DIRTY YELLOW BOYS-」に出演していました。映画「ディアスポリス」は、リチャード・ウー(長崎尚志)原作、すぎむらしんいち作画による、青年漫画「ディアスポリス異邦警察」の「ダーティー・イエロー・ボーイズ」篇を実写化した作品です。

原作は描写のきわどい部分が多いため、実写化は難しいといわれていましたが、2016年4月クールで、ドラマ化が実現されました。続いての映画化となった本作で、須賀健太は、アジア人犯罪組織「ダーティー・イエロー・ボーイズ」の一員「周」を演じています。

「ディアスポリス」は、東京に密入国した外国人たちを描いたストーリーなので、須賀健太が演じた「周」も日本人ではありません。そのため、ほぼ全編中国語でのお芝居になったのだとか。学生時代は成績優秀だったという須賀健太ですから、中国語もきっちり勉強して撮影に臨んだのでしょう。

浜野謙太と星野源との関係とは!インスタでイクメンぶりが垣間見え!妻は美人モデル?

須賀健太が結婚?コントのワンショットでファン安堵!出身高校や大学は?YouTubeで成績検証!

須賀健太が結婚?コントのワンショットでファン安堵

須賀健太は、2016年6月に自身のブログやインスタで、「結婚しました」と題した新郎姿の写真を公開しました。投稿写真のお相手は、お笑い芸人のバービー。結婚写真の真相は、NHKBSプレミアムで放送している「七人のコント侍」の中のワンシーンでした。

新郎姿の写真のコメントに「アモーレ」と書き、フォロワーの反応を楽しんでいた様子の須賀健太。本気で騙されるファンはいなかったようで、「バービーずるい」や「アモーレの使い方のセンスがいい」などの声が寄せられていました。

2017年8月のイベントでは、加藤諒と仲が良すぎて関係を疑われた話に触れ、笑いながら「それ(恋愛関係)はない。女性が好きです」と発言、好きな女性のタイプに「天海祐希さん」と答えていました。結婚するとしたら、お相手は年上女性なのでしょうか。2016年の投稿は冗談でしたが、本当の熱愛彼女がいて、結婚を電撃公表しても不思議ではない年齢です。

須賀健太の出身高校や大学は?YouTube「すがチャンネル」で成績検証!

須賀健太は、芸能人が多く通うことでも有名な堀越高校出身です。YouTubeにて公式チャンネル「すがチャンネル」を開設していますが、須賀健太はアップした動画にて自身の高校1年生2学期の成績を公表し、最高評定平均は4.9だったと明かしています。さらに、3年間学級委員もしていたのだそう。

俳優という仕事をこなしなが、きちんと勉強にも励んでいた優等生ということで、ファンからも「すごい」といった声が上がっていました。さらに動画内では高校1年生の時には合唱コンクールで指揮者をし、指揮者賞を受賞したことも語っており、勉強以外にも学校の態度での態度がまじめであったことがわかります。

須賀健太は高校名・大学名とも、公式プロフィールには掲載していません。高校については共演した同級生との記事で公になっていますが、大学名や卒業の有無については、本人の言葉を待つしかなさそうです。

加藤諒は「あっぱれさんま大先生」出身しくじり先生!?オネエ疑惑は本当なの?

須賀健太は舞台「ハイキュー」主演で新境地開拓!ドラマ「青のSP」で学生役オファーと勘違い?

須賀健太は舞台「ハイキュー」主演で新境地開拓

須賀健太は2015年にライブ・スペクタクル「NARUTO」に出演し、砂隠れの里の忍びである我愛羅の役を熱演しました。ハマり過ぎともいえる仕上がりで、日本国内はもちろん、シンガポールやマカオでも公演されました。

さらに2016年より始まった舞台「ハイキュー!!」では主役・日向翔陽を熱演して話題に。身長164.2cmながら、ジャンプの最高到達点は驚異の333cmと並外れたジャンプ力を誇る、烏野高校バレーボール部の日向翔陽。須賀健太の身長も近い値で、イメージもピッタリでした。

実写とコミック画像、さらに音楽とプロジェクションマッピングを屈したハイパープロジェクション演劇は、舞台でしか見られない、アニメとは違った魅力を感じられる作品と大評判。2018年まで続いた「ハイキュー‼」での出演は、須賀健太にとって大きな転機となったようです。

「舞台もできる人と認知してもらえた作品」と本人が語っているように、以後2020年1月から上演された舞台「えんとつ町のプペル THE STAG」で主演の1人ルビッチ役を務めるなど、毎年のように舞台で大きな活躍を見せています。

須賀健太はドラマ「青のSP」で学生のオファーと勘違い?

須賀健太は舞台での実力が高く評価される一方で、2018年10月より放送されたドラマ「今日から俺は‼」の第8話に軟葉高校の新入生役で出演するなど、人気ドラマへの出演機会も多くあります。

2021年1月より放送のドラマ「青のSP(スクールポリス)」には、気弱な新米の英語教師・新津清役で出演。須賀健太は、役のオファーが来た時「『まだ学生いけるかなぁ?』って思いましたが教師役でした」とコメントしており、当初は学生でのオファーと勘違いしていたとか。

しかし、教師役と知り「前から教師役はやってみたいと思っていましたので、お話をいただいた時すごくうれしかったです」と喜びを語っています。

人気ドラマへの出演がどんどんと増えてきている須賀健太。これからどんな俳優へと成長を遂げるのか、楽しみですね。

結木滉星がハイキュー赤葦役で話題に!若手俳優としてドラマやCMに出演!
藤原竜也のドラマや映画でのクズっぷりがすごい!モノマネされるのは嫌だった?
三浦翔平が結婚した妻・桐谷美玲との出会いはあのドラマ!三浦春馬との関係と追悼の言葉は?

関連記事

ページ上部へ戻る