玉木宏と上野樹里のキスに岡村隆史が禁断の質問!自宅に関する願望を告白!ヤバいルールとは?

玉木宏と上野樹里のキスシーン、リアルな演技に恋人説まで出ていた!連ドラ初主演作で悲劇が?


玉木宏のプロフィール
◆生年月日:1980年1月14日
◆出身:愛知県
◆身長:180cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:アオイコーポレーション

玉木宏と上野樹里の「のだめカンタービレ」、キスシーンの心境を岡村隆史が追及

これまで数々の作品に出演している玉木宏(たまきひろし)の代表作の1つが、2006年10月より放送を開始したドラマ「のだめカンタービレ」です。玉木宏が演じたのは真面目な優等生・千秋先輩。上野樹里演じる天然な恋人・のだめに翻弄されながら、音楽家としても、人間としても成長していく姿は、視聴者を夢中にさせました。

2020年4月11日放送の「おかべろ」に出演した玉木宏。ナインティナインの岡村隆史に、「キスシーンを演じた相手は好きになるでしょ?」と質問を投げかけられました。

玉木宏は「ちょっと違うかな」とこれを否定しつつ、印象に残っているキスシーンに、2010年4月公開の「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」での、上野樹里とのキスシーンを挙げていました。

当時は「本当に恋人同士なのでは」と、視聴者の間でも噂になっていた2人。交際の事実はありませんでしたが、玉木宏にとって「のだめカンタービレ」が印象深い作品であることは間違いないようです。

玉木宏の連続ドラマ初主演作は「氷壁」!放送枠移動に巻き込まれていた

玉木宏の連続ドラマ初主演作は、2006年1月より放送された井上靖原作「氷壁」です。「氷壁」は、切れるはずのないカラビナが切れ、転落死した友人の死の原因を追うというロングセラー小説を現代版にアレンジしたストーリーでした。

玉木宏の連ドラ初主演とあって、かなり期待度の高いドラマでしたが、この時期にNHKで事実と異なる内容でドキュメンタリー番組を放送した「やらせ疑惑」が発覚。月曜ドラマ枠で放送されるはずだった玉木宏の初主演ドラマ「氷壁」は土曜に移され、放送回数も10回から6回に短縮されてしまいました。

待望の初主演に水を差されてしまう形になった玉木宏。きちんと放送されていたら、出世作となった2015年後期朝ドラ「あさが来た」の前に、「氷壁」が「のだめカンタービレ」と並ぶ代表作となっていたかもしれません。

上野樹里の主な出演ドラマや映画は?結婚を機に女優として成長していた!

玉木宏は「ウォーターボーイズ」ヒット後もバイト生活の苦労人だった!衝撃のマイルールとは?

玉木宏は「ウォーターボーイズ」ヒット後もバイトをし生活だった

玉木宏がブレイクするきっかけとなったのが、ヒット作の「ウォーターボーイズ」シリーズ。2001年9月公開の同名映画で、奇抜な髪型が特徴の男子シンクロ部員・佐藤勝正役を演じていました。

その後、2003年7月より放送を開始したドラマ版「WATER BOYS」にも、水泳部OBとなった佐藤勝正役として出演しています。デビューしてすぐにブレイクしたイメージのある玉木宏ですが、下積み時代の苦労もありました。

2003年3月放送開始の朝ドラ「こころ」に出演するまでは、アルバイトを続けていたのだとか。ゴルフ場内にあるレストランや、深夜のコンビニの店員、日払いの引っ越し業などを経験したそうです。

玉木宏が白目習慣を告白!スタジオでも披露

玉木宏は、2020年7月28日に出演した「ノンストップ!」で、自身の意外な習慣を告白しました。番組内で「マイルール」を問われた玉木宏は、「白目になること」と回答。本人曰く「リラックス効果がある」という理由から、毎日1回ずつ行っているのだそうです。

なんと、小学生の頃からこの日課を続けているとのこと。タイミングはいつでもいいそうで、移動中や歯磨き中など、「ちょっと疲れた」と感じた時に、白目になっているといいます。実際に白目姿を披露すると、スタジオからは「白目でもカッコイイ」と歓声が上がっていました。

玉木宏が自宅まるごと手作りの野望を宣言!「桜の塔」で「のだめ」アニメ版の千秋と共演!

玉木宏の野望は小屋と自宅を手作りすること!

玉木宏は、2021年4月より放送を開始したドラマ「桜の塔」で主演を務めています。制作発表記者会見では、「野望の階段を上がる」という本作のテーマにちなんで、キャスト陣が「今年度の野望」を発表しました。

玉木宏は、「今年度の野望」を「小屋作り」と明かした後、「自宅を手作りする」という壮大な野望を持っていることを告白。現在の自宅といえば、2018年6月に女優の木南晴夏と入籍した後、同年10月には「FRIDAY」によって2億円クラスの豪邸を建てたと報じられていました。

過去にはDIYにハマっていた時期もあるそうなので、いずれ「自宅まるごと手作り」の野望も実現するかもしれません。

玉木宏が「桜の塔」で「のだめ」アニメ版の千秋役・関智一と共演!

玉木宏が主演を務めているドラマ「桜の塔」の舞台は、警視庁。警視総監の座をめぐる出世争いを通し、野望と正義が入り乱れる究極の人間ドラマが描かれている本作で、玉木宏は主人公の上條漣役を演じています。

漣のキャラクターについては「熱い部分を持っているけれど、それを悟られないようにコントロールしている」と分析したうえで、「フラットな演技に見えないように」意識して演じるとコメントしていました。

また、「桜の塔」には、「のだめカンタービレ」のアニメ版で千秋真一を演じた、声優の関智一も出演しています。これについて玉木宏は、「ご一緒できることをうれしく思います」とコメント。同じシーンを撮った際には、「声の圧力がすごく強い」と感じたのだそうです。

ドラマの視聴者に向けては、「意外な結末が毎回訪れます」と予告したうえで、「心してご覧ください」と語っていました。ドラマ「桜の塔」の、今後の展開と玉木宏の熱演が楽しみです。

玉木宏と木南晴夏夫婦に子供はいる?いとこは芸人!朝ドラ新次郎ファンが大河キャストに歓喜
木南晴夏の旦那は玉木宏!結婚時のコメントがお茶目すぎ!韓国語も英語もイケる?
椎名桔平が「アウトレイジ」水野役で脱いだ事情!アキラ100%とのドラマ共演に喜んだワケは?

関連記事

ページ上部へ戻る