山崎育三郎はミュージカルからドラマに進出!結婚生活は?YouTubeドライブは神企画?

山崎育三郎はミュージカル俳優!学歴やプロフィールは?ドラマ進出にファン歓喜!


山崎育三郎のプロフィール
◆生年月日:1986年1月18日
◆出身:東京都
◆身長:177cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:研音

山崎育三郎は「ミュージカル界のプリンス」として知られる俳優!

山崎育三郎(やまざきいくさぶろう)は幼い頃からミュージカル俳優を志し、夢を実現させています。1997年に全国童謡コンクールで審査員特別賞を受賞。翌1998年、12歳の時にジュニア世代で上演されるアルゴミュージカル「フラワー」で主演に抜擢されました。

舞台やテレビドラマへの出演を経て、2001年に東邦音楽大学附属東邦高等学校の声楽科に入学。2002年7月にはアメリカ合衆国ミズーリ州にあるノースカントリー・ハイスクールへ語学留学した山崎育三郎は、2003年5月に「全米高校生クラシック声楽コンクール」のミズーリ州大会で上位入賞を果たします。

そんな山崎育三郎のミュージカルデビューは2007年、日本での上演が20周年を迎えた「レ・ミゼラブル」の舞台でした。山崎育三郎が演じたマリウスは、津田英佑、山本耕史、藤岡正明など数々の俳優が演じてきた若手俳優の登竜門として知られる役どころです。

山崎育三郎は配役決定後の2006年9月に、通っていた東京音楽大学声楽演奏家コースを中退し、以降は舞台に専念しています。日本公演での14代目マリウスとして同役を見事に演じきり、評価を上げた山崎育三郎は、同年11月にボーカルグループESCOLTAのメンバーとしてアルバム「愛の流星群」でメジャーデビューを果たしました。

2010年11月から2011年1月まで上演された「モーツァルト!」では、主人公のヴォルフガング・モーツァルトを井上芳雄とのダブルキャストで担当。2011年に第36回菊田一夫演劇賞を受賞し、2018年5月から8月には再度主演を務めています。

その他にも2011年「嵐が丘」「ロミオ&ジュリエット」、2012年「ミス・サイゴン」、2015年「エリザベート」など数々の話題作で、主演もしくは主要キャラクターを演じた山崎育三郎。いまや「ミュージカル界のプリンス」とも呼ばれるほど人気のミュージカル俳優として知られています。

山崎育三郎がドラマやバラエティにも進出してファン歓喜!

山崎育三郎の活躍は、ミュージカルだけにとどまりません。2008年の映画「夏休みのような1ヶ月」での初主演をはじめ、2009年バラエティ番組「さんまのSUPERからくりTV」に出演するなど、ミュージカル以外でも活躍しています。

また、2015年以降はテレビドラマへの出演にも積極的で、2016年1月期に「お義父さんと呼ばせて」と「悪党たちは千里を走る」、2017年1月期に「突然ですが、明日結婚します」、同年4月期に「あなたのことはそれほど」と、人気ドラマに次々と出演しています。

特に、2015年10月から12月まで放送された「下町ロケット」の真野賢作役で注目され、映像作品での知名度を上げました。

また、2019年1月には尾上松也、城田優と「IMY(あいまい)」というユニットを結成し、4月20日にBunkamuraオーチャードホールで旗揚げ公演を行うなど、多方面で活躍しています。

尾上松也は「半沢直樹」チームのドラマ「日本沈没」にも出演!元彼女は前田敦子、現在は?

山崎育三郎は落語もできる!?YouTubeドライブ企画は神ゲストばかり!

山崎育三郎は落語もできる!

ミュージカル、映画、ドラマ、バラエティと多方面で活躍する山崎育三郎。彼の多芸ぶりは、落語にも発揮されています。2018年10月から12月までNHKで放送されたドラマ「昭和元禄落語心中」で、山崎育三郎は天才落語家・助六を演じました。

同作出演にあたり、原作を読んだ山崎育三郎は「本当に面白くて、一気に読み終わりました。本当にこれを自分がやるんだと。これは覚悟が必要な作品だなと思いました」と意気込みを語っています。

助六役を演じるために寄席で落語を観たり、稽古を受けたりして役作りに励んだという山崎育三郎。ドラマ本編で見せたよりもはるかに多くの落語を覚える必要があったそうですが、その努力が実り、2019年2月には同作で「第14回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」の助演男優賞を受賞しています。

山崎育三郎のYouTubeドライブ企画は神ゲストばかり!

山崎育三郎は、所属事務所である研音の公式YouTubeチャンネル「Ken Net Channel -研音official-」に度々登場し、話題になっています。

2020年11月18日に公開された動画では、同じく研音所属の菅野美穂とのドライブ企画が実現。菅野美穂は、テレビ番組とは異なるYouTube撮影の雰囲気について、「おしゃべりに近い感覚で新鮮でした」と振り返っており、山崎育三郎との撮影を楽しんだ様子が伝わってきます。

一方で山崎育三郎も、「カメラを忘れてリラックス」できたのだそう。テレビでは見られない2人の様子が楽しめます。

2021年2月11日には、天海祐希とのドライブ企画の動画がアップされました。こちらも菅野美穂の動画と同様、ノープランでドライブを楽しむ2人の様子が見られます。

同日に更新された山崎育三郎のインスタでは、天海祐希との2ショットを披露。フォロワーからは、「豪華すぎるコンビ」「夢の共演」といったコメントが寄せられていました。

その後も福士蒼汰や山口智子といった豪華なゲストが続いており、山崎育三郎が俳優たちの素のトークを引き出す名物企画として定着したようです。

菅野美穂が子供との日々を語って好感度の嵐!旦那・堺雅人と離婚危機説が出た過去が?

山崎育三郎の結婚相手は安倍なつみ! キャンピングカー副賞に家族も大喜び

山崎育三郎はミュージカルをきっかけに安倍なつみと結婚!

山崎育三郎は2015年12月に元モーニング娘。の安倍なつみと4年間の交際を経て結婚しています。2人は、2011年7月に上演されたミュージカル「嵐が丘」で夫婦役を演じたのをきっかけに、交際を始めたのだとか。

2016年7月には第一子の男の子が生まれたことを発表していますが、山崎育三郎が公の場で自ら私生活を話すことはありませんでした。

結婚した頃の山崎育三郎はまだブレイク前だったために、「安倍なつみの夫」といわれるのを避けたかったのではないかという声がありますが、自分が家族を守るという気持ちの表れだったのかもしれません。

抜群の知名度を得た今では、息子に「小さいピアノをひざに乗せて絶対音感をつけようと『これがドだよ』って教えています」と語るなど、家族の話題に触れるようになっています。2018年10月には二人目となる男の子が生まれ、幸せな家庭を築いていることがうかがえますね。

山崎育三郎のキャンピングカー副賞に家族も大喜び

山崎育三郎は、2021年4月2日に行われた「第9回キャンピングカーアワード授賞式」に登場しました。アウトドア好きな著名人に贈られるこの賞を受賞した山崎育三郎は、副賞として、1000万円相当のキャンピングカーの貸与権を獲得。「(キャンピングカーに)ずっと憧れていた」と、喜びのコメントを述べていました。

家族もキャンピングカーに乗れることを喜んでいるといいます。日頃からキャンプをすることが多いという山崎育三郎一家。新しいキャンプの楽しみ方が増えたのではないでしょうか。

さらに山崎育三郎は、「発声練習もできちゃいそうですね」と、「ミュージカル界のプリンス」ならではのキャンピングカーの活用法もイメージしていました。

古川雄大はミュージカルだけでなくドラマでもアドリブに奮闘!実はお笑い好き?!

山崎育三郎がインスタで見せた34歳の制服姿がイケていた?野球好きで撮影中も升毅と野球トーク

山崎育三郎がインスタで制服姿を披露!高校時代のモテ伝説が異次元レベル?

34歳の頃、2020年8月より放送を開始したドラマ「私たちはどうかしている」の撮影で、制服姿を披露した山崎育三郎。当時の山崎育三郎のインスタのコメント欄には、「全然違和感ない」「似合ってます」と称賛の声が寄せられていました。

山崎育三郎は、学生時代の“モテエピソード”について、2021年3月29日放送の「激レアさんを連れてきた。」で、赤裸々に明かしています。山崎育三郎は、音楽大学の付属高校に通っていました。そのため、高校2年生の頃は、自身ともう1人しか男子がおらず、ほぼ女子高状態だったのだそう。これにより山崎育三郎は、「スーパーモテていた」のだとか。

「下駄箱を開けるたびに何か入っていた」と、毎日がバレンタインデーのような驚きのモテエピソードを明かしています。山崎育三郎に熱い視線を送っていたのは、通っていた高校の生徒だけではありません。

高校生の頃、アメリカ・ミズーリ州へ留学した山崎育三郎。英語を話せなかったこともあり孤立していたそうですが、ダンスパーティーで得意のダンスを披露すると、一躍人気者になったといいます。山崎育三郎のスター性は、学生時代から発揮されていたのかもしれません。

山崎育三郎は野球好きで撮影中も升毅と野球トーク!大河ドラマ初出演も!

2020年11月より放送を開始し、2021年3月まで放送されたドラマ「監察医 朝顔」の最終回には、「イチケイのカラス」の井出伊織役として、クロスオーバー出演をしていた山崎育三郎。2021年4月5日の放送開始に先駆けて、一足先に検事姿を披露していました。

ドラマ「イチケイのカラス」では、“元高校球児”という設定の検事・井出伊織役を演じています。実は、山崎育三郎自身も大の野球好き。全国大会への出場経験もあるほか、自身の草野球チームまで持っているのだとか。

ともに検事役を演じている升毅も野球好きであるため、撮影の合間は野球トークを繰り広げていると、山崎育三郎が明かしていました。

「イチケイのカラス」は、東京地方裁判所の第3支部第1刑事部(イチケイ)を舞台に繰り広げられるリーガルエンターテインメント。型破りな主人公・入間みちおを竹野内豊が演じているほか、黒木華も出演しています。

劇中では、イチケイチームと、井出伊織が所属する検察チームが野球の試合をするシーンも度々登場しています。子供の頃、ミュージカル俳優を目指す前には野球選手も考えていたという山崎育三郎にとっては、心躍るシーンかもしれません。

2021年5月27日には、大河ドラマ初出演が発表されました。同年2月より放送されている「青天を衝け」にて、初代内閣総理大臣の伊藤博文を演じます。

山崎育三郎は「人と人とのつながりを大切に、敬意を持って誠実に挑みます」とコメント。「青天を衝け」の公式ツイッターにも「楽しみすぎる」「今までと違った描き方になりそう」と期待の声が殺到しています。

ミュージカルだけでなく、ドラマでも目覚ましい活躍ぶりを見せている山崎育三郎。これからも、その演技力で視聴者を魅了してほしいですね。

山崎育三郎の妻は安倍なつみ!結婚の馴れ初めや子供は?高校時代に祖父母を介護した苦労人!
柿澤勇人はドラマ「エール」での歌唱力で注目!ミュージカル出身実力派俳優の葛藤とは
岡田健史は高校まで野球少年だった!イケメンぶりと画力がスゴすぎてインスタが美術館状態?

関連記事

ページ上部へ戻る