上田寿美子は父親がきっかけでクルーズライターに!プロフィールが気になる

上田寿美子は父親がきっかけでクルーズライターに!プロフィールが気になる

上田寿美子のプロフィール
◆職業:クルーズライター
◆生年月日:非公開
◆代表作:豪華客船はお気に召すまま(1991年)、上田寿美子のクルーズ!万才(2017年)

上田寿美子がクルーズライターになったきっかけは船旅の好きな父親!

上田寿美子(うえだすみこ)は、船上で過ごす時間が1年の半分以上という、筋金入りのクルーズライターです。テレビ番組「マツコの知らない世界」への出演によって大きな注目を集めるようになりました。近年の著書には「ゼロからわかる 豪華客船で行くクルーズの旅」「上田寿美子のクルーズ!万才」などがあります。

上田寿美子がクルーズライターになろうと思ったきっかけは、高校生の時に父親に連れて行ってもらったロッテルダム号に乗っての横浜からハワイまでの船旅でした。父親は船旅が大好きで、幼い頃から家族みんなでクルーズの旅をしていたようですが、この時のクルーズはとくに多感な年頃であった少女の心を魅了したのでしょう。上田寿美子は航路の途中、毎日のように開催される豪華なショーを見ているうちに、その魅力を紹介する仕事がしたいと思うようになったのだそうです。

上田寿美子の気になるプロフィール!経歴は?結婚は?

上田寿美子の年齢や出身地などは、本人のブログのプロフィールや著書の作者情報にも書かれていないので、はっきりとは分かりません。一部では、1953年東京生まれという情報がありますが、講演などで語られた情報なのか真偽は不明です。クルーズライターになってからおよそ30年。執筆の他には、旅行会社のクルーズセミナー講師、クルーズオブザイヤーの選考委員なども務めている上田寿美子。日本代表のジャーナリストとして、外国船の命名式などにも招待されるなど、活躍の場は世界的です。

上田寿美子は、これまで300以上のクルーズを経験していることから、気ままな独身生活を送っているように思う方もいるかもしれませんが、大学時代に知り合った上田英夫と結婚しています。上田寿美子が「マツコの知らない世界」でクルーズの旅を紹介したときには、その映像に夫の上田英夫も映っていました。プロフィールが積極的に明かされているわけではないため、上田寿美子に子供がいるかどうかは、わかりません。

東村アキコは弟も漫画家?人気作品も紹介!ドラマ化続出で原作も話題に

上田寿美子が語る豪華客船クルーズの魅力!「マツコの知らない世界」の常連!

上田寿美子が豪華客船クルーズの魅力を語る!

上田寿美子は、2019年6月4日に放送された「マツコの知らない世界」に2年ぶり4回目の登場を果たし、再びクルーズの魅力をたっぷりと語りました。2020年はアメリカ、フランスなど海外からのクルーズ船13隻が日本の横浜や神戸港発着のクルーズを行う予定で、日本から各豪華客船に乗船できる、またとないチャンスとなっていたのだそう。

乗客定員5714名が乗れる豪華客船MSCベリッシマは内装もゴージャスで、LEDスクリーンを搭載したプロムナードやボーリング場なども備えています。フランスの客船では海の中を眺めることができる海中ラウンジ、フランス客船ならではの美味しいフレンチ料理があり、食通のクルーズ客にも大好評とのことです。

2019年はイギリスの格式ある豪華客船クイーンエリザベスが日本で9泊10日、20万円台からのクルーズを行ったということで、その様子を紹介していました。舞踏会やアフタヌーンティーなど、イギリスらしさも船内で楽しめます。2020年秋にもクルーズ予定があり、東京発着・日本周遊というプランも用意されています。

上田寿美子おすすめの豪華客船でおひとり様クルーズがしたい!

2019年6月4日放送の「マツコの知らない世界」では1人旅クルーズの特集も組まれていたため、上田寿美子がおすすめする豪華客船で「おひとり様クルーズ」がしたくなった視聴者も多かったようです。最近では1人専用客室を持つクルーズ船も増えており、食事の時間なども気まずい思いをすることなく楽しめるよう、工夫されています。

ノルウェーの客船には130室も1人専用客室があるほか、シングル客専用のラウンジもあり、1人で旅する者同士での交流が可能です。アメリカ、フロリダ州から出航した豪華客船セレブリティ・エッジの船内は洗練された内装で、可動式のオープンデッキを備え、テラスとして楽しめるのはもちろん必要時には浮き桟橋にもなります。船内には29軒のレストランやカフェがあり、中にはテーブルの上でプロジェクションマッピングを楽しみながら、「ひとりごはん」を優雅に楽しめるレストランもあります。景色を眺めながらのんびりできるデッキや1人客同士の交流が楽しめるイベントなども豊富です。

河添恵子の有名な本といえば?結婚して夫がいる?世界を語るYouTube動画が人気

上田寿美子にクルーズ船イメージアップの役割を期待!

上田寿美子が語る魅力に惹かれてマツコも乗り気に!

上田寿美子は「マツコの知らない世界」にこれまで4回出演し、豪華客船の魅力を紹介しています。セレブしか乗船できないと思っていた豪華客船も、意外と気軽に楽しめるのだということを教えてくれたのも、上田寿美子です。過去にダイヤモンド・プリンセス号の施設を紹介したときは、あの毒舌なマツコが素直に「乗りたくなった」というくらい。

世界で猛威を振るっている新型コロナウィルスの影響で、2020年春に予定されていた世界各国のクルーズ船での旅がキャンセルされるなど、豪華客船の業界は低迷しはじめています。日本で予定されていたMSCベリッシマなどの春のクルーズ船もキャンセルが続出とのことです。まだ秋のクルーズ予定は変更なしなので、秋までに状況が落ち着くとよいですね。日本では船内感染者が700人を超えたということで一躍名有名になってしまった豪華客船ダイヤモンドプリンセス号ですが、本来豪華客船は優雅でリラックスできる旅の象徴であるはずです。

上田寿美子はクルーズ業界にとって希望の光!コロナ収束後に期待!

新型コロナウィルスの影響が落ち着くまで一時的に豪華客船から客足が遠のいてしまいそうですが、設備投資や快適さの提供に積極的な業界ですから、各社感染対策を施して人気回復に努めていくことでしょう。

厳しい局面ではありますが、上田寿美子には今後も豪華客船だからこそ楽しめる休暇の魅力をアピールしてもらい、クルーズ船のイメージアップに一躍買ってほしいものですね。

柳美里は「家族シネマ」で芥川賞を受賞!東由多加との関係は?現在は福島に在住?
サンドラ・オーはカナダ出身の女優!ゴールデン・グローブ賞を受賞した彼女の出演作品を一挙公開
綾瀬はるかの第二弾フォトブックが発売!初主演連ドラの海外評価がスゴかった!

関連記事

ページ上部へ戻る