山﨑賢人の性格が天然でカワイイ!「存在が太陽」と言われる所以

山﨑賢人の性格が天然でカワイイ!「存在が太陽」と言われる所以

山﨑賢人の性格にギャップ萌えする人続出?


山﨑賢人のプロフィール
◆生年月日:1994年9月7日
◆出身:東京都
◆身長:178cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:スターダストプロモーション

山﨑賢人の高身長イケメン効果で“壁ドン”に観客が熱狂!相手役は?

2011年4月公開の「管制塔」で、16歳にして初の映画主演を務めた山﨑賢人(やまざきけんと)。身長178cmのスラリとした体型に甘いマスクで、漫画やアニメの実写化作品に欠かせない俳優です。

10代の頃から主役やメインキャストへの抜擢が続き、2014年4月に公開された映画「L・DK」で剛力彩芽を相手に披露した“壁ドン”は、同年の流行語大賞に選ばれるほどの社会現象を巻き起こし、人気俳優の仲間入りを果たしました。

当時のインタビューでは「壁ドンがこんなに流行るなんて」と話しており、本人にとっては予想外の展開だったことがわかります。

その後も山﨑賢人の人気は右肩上がりで上昇。2015年7月より放送されたドラマ「デスノート」には、人気キャラのL役で出演して話題になりました。クールな性格のキャラクターを演じることも多かった山﨑賢人ですが、役を離れると異なる顔を見せているようです。

山﨑賢人の性格は0点?菅田将暉が暴露

市原隼人主演のドラマ「ランナウェイ〜愛する君のために」(2011年10月放送開始)では、山﨑賢人がパンダ(PANDA)というキーマンを演じ、はまり役だと話題になりました。

このドラマで共演した菅田将暉は、2015年9月6日に放送された「おしゃれイズム」の中で、山﨑賢人のキャラクターについて「100点のビジュアルに0点の中身が入ってる」と表現しています。

山﨑賢人は、菅田将暉の服を持ち帰ったり、年下なのにいきなり“呼び捨て宣言”をしてきたりと、かなり天然でマイペースな部分があるようです。

2017年10月公開の主演映画「斉木楠雄のΨ難」では、初コメディでの振り切った演技も話題になりました。監督を務めた福田雄一は、「『天然』という言葉で片付けていいのか分からない面白さがある」と、山﨑賢人の魅力を絶賛しています。

同映画の舞台挨拶で大阪を訪れた際には、福田雄一の「絶対(豚まんの)551は買います」という発言に対し、「カレーですか?」と返した山﨑賢人。本人によると、カレー店の「ゴーゴーカレー」と間違えたとのこと。

共演の橋本環奈からもツッコミを入れられるなど、様々なエピソードから山﨑賢人の愛されっぷりが伝わってきます。

菅田将暉はマネージャーの手腕で飛躍?兄弟はYouTuber!評判が悪かった過去を反省? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

山﨑賢人の演技力に吉沢亮も感嘆!役作りで落とした体重は?

山﨑賢人の役作りがストイックすぎる

2019年4月公開の主演映画「キングダム」は、原作ファンからも絶賛コメントが相次ぐヒット作となりました。

戦災孤児の少年・信を演じるにあたり、食事制限とトレーニングで10kgも体重を落とすなど、役作りに力を入れたと明かす山﨑賢人。同年4月13日放送の「王様のブランチ」では、“細いけれど筋肉質な身体”を作るために食事制限を行ったと話しています。

「辛さも役のパワーに変えられて気持ちが良かった」と前向きに捉えており、ストイックな一面がうかがえます。

2022年7月15日に公開される続編「キングダム2 遥かなる大地へ」のワールドプレミアで、吉沢亮は山﨑賢人の演技を絶賛していました。漫画原作のこの作品には、通常ではあり得ない動きをする、CGを使用したシーンがあるのだそう。

吉沢亮曰く、「(山﨑賢人が)そういう動き実際にしてるんじゃないかな」と思えるほど説得力があるシーンに仕上がっているとのこと。天然タイプの朗らかな性格と、仕事へのストイックな取り組み方に、ギャップ萌えするファンも多いのかもしれません。

山﨑賢人が演技への思いを告白

山﨑賢人と土屋太鳳が4度目の共演でダブル主演を務めた「今際の国のアリス」は、2020年12月の配信開始から瞬く間に話題を集めました。

同作は海外でも多くの支持を得て、2週間後には続編となるシーズン2の制作を発表。日本のファンからは、「演出とかCGも見事だし、日本もこういうの作れるんだ!」といったコメントが多く寄せられていました。

この作品にまつわるインタビューで山﨑賢人は、演技の中で「人間の弱さや痛みを表現するのが好き」だと話しています。

「今際の国のアリス」で演じたアリスはまさに、弱さを抱えながらも成長していくという役柄。「より強く想いを表現できました」と、撮影を振り返っています。

吉沢亮が大河ドラマ主演に大抜擢!国宝級イケメンが彼女にしたいタイプとは? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

山﨑賢人 演技力だけではないその魅力とは

2022年12月からは、Netflixで「今際の国のアリス」シーズン2が配信されます。映画「キングダム」と同様、山﨑賢人の主演作の続編が制作される流れが続いていますが、評価されているのは、演技力だけではないのかもしれません。

多くの共演者が、山﨑賢人の現場での立ち振る舞いを称賛しています。2017年4月より上演された主演舞台「里見八犬伝」で共演した玉城裕規は、2017年6月22日に更新したブログで山﨑賢人について、「存在が太陽」「誰に対しても明るく接する」と綴っており、ここでも愛されっぷりが伝わります。

さらに、2018年6月公開の主演映画「羊と鋼の森」の舞台挨拶では、三浦友和が山﨑賢人の主演としてのあり方について絶賛していました。主演作が際立って多いのも、そうした現場でのあり方が関係しているのかもしれません。一部では、山﨑賢人が2022年10月期の日曜劇場で主演を務めるといった報道も出ています。

撮影現場を明るく照らし、視聴者の目を釘付けにしてしまう存在感。誰もが認める主演俳優・山﨑賢人が次に臨むのは、どのような作品なのか楽しみです。

竜星涼が朝ドラで演じる悪役ぶりが話題!普段とのギャップに驚き? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

関連記事

ページ上部へ戻る