山崎育三郎の妻は安倍なつみ!結婚の馴れ初めや子供は?高校時代に祖父母を介護した苦労人!

山崎育三郎の妻は安倍なつみ!結婚の馴れ初めや子供は?


山崎育三郎のプロフィール
◆生年月日:1986年1月18日
◆出身:東京都
◆身長:177cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:研音

山崎育三郎の妻は安倍なつみ!結婚の馴れ初めは?

山崎育三郎(やまざきいくさぶろう)は、ミュージカル界のプリンスと呼ばれている俳優です。2015年12月に元モーニング娘。の女優・安倍なつみと結婚しています。

山崎育三郎と安倍なつみは、2011年7月に上演された舞台「嵐が丘」で夫婦役として共演したことがきっかけで交際をスタートさせました。

2015年5月の「嵐が丘」再演時に夫婦役を演じたのは、堀北真希と山本耕史。2015年8月に入籍を発表したこの2人は、交際0日で結婚したことでも話題になりました。

山崎育三郎と安倍なつみも結婚し、「嵐が丘」は夫婦役を務めた2組が結婚という、おめでたいジンクスが付いた舞台となっています。

山崎育三郎と安倍なつみの子供は息子が2人

山崎育三郎には2016年7月に生まれた長男と2018年10月に生まれた次男がいます。次男誕生時には「かけがえのない我が子達を、2人で大切に育てていきます」と夫婦連名でコメントを発表していました。

安倍なつみは山崎育三郎について「いないことも多いんですけれど、いるときは全力で子供と遊んでくれる」とその様子について語っていました。

山崎育三郎本人も2018年の取材会で、長男の相手をしている時のエピソードを明かし「小さいピアノをひざに乗せて“絶対音感”を付けようと『これがドだよ』って教えてます」と話していました。

プライベートの様子をあまり明かさないことで知られている山崎育三郎ですが、自宅ではイクメンぶりを発揮しているようです。

安倍なつみの夫・山崎育三郎がブレイクしたのはなっちのおかげ?モー娘。初代センターの現在は?

山崎育三郎の両親は離婚していた!高校時代1人で祖父母を介護!「下町ロケット」からドラマに進出

山崎育三郎の両親は離婚していた!高校時代1人で祖父母を介護

山崎育三郎の父親は転勤が多い仕事で、なかなか家族が暮らす東京にいられず、母親がほぼ1人で父親の両親である祖父母の介護をしながら働き、子育てをこなしていたそうです。

東邦音楽大学附属東邦高等学校声楽科に通っていた山崎育三郎。高校生の頃、アメリカに1年間留学していましたが、母親が追い込まれて連絡してくることもあったといいます。

長年の育児と介護、仕事の日々の中でも明るく振る舞い、ピアノを弾いて合唱するような家族を守ってきた母親と、交代しようと考えた山崎育三郎は帰国後、介護を担うことを決意しました。

介護を始めた頃には両親は離婚し、母親は実家の岡山県、父親は単身赴任先の北海道で暮らしていたのだとか。兄弟も留学などで不在だったことから、山崎育三郎は約2年間、1人で自宅介護と学業を続けました。

祖父母は山崎育三郎が小学生の時に患った脳梗塞により、祖父は認知症、祖母は右半身不随で車椅子の生活だったということで、通学中はヘルパーの助けがあったとはいえ、高校生としてはかなり苦労の多い私生活を送っています。

心折れそうな時には、帝国劇場に出向いて「あの舞台に立つんだ!」と自身を奮い立たせていたと振り返っていました。

山崎育三郎は「下町ロケット」からドラマに本格進出

山崎育三郎は、2015年10月放送の大ヒットドラマ「下町ロケット」で、主人公で阿部寛演じる佃航平の元部下・真野賢作役を演じきりました。

前半と後半を繋ぐキーマンとして、高い評価を獲得。山崎育三郎は12歳の時に1度ドラマに出演したことはあるものの、舞台の方に魅力を感じ、以後あえて舞台中心に活躍してきたのだとか。

しかし、舞台では気づかなかった発見が多かったといい、この「下町ロケット」をきっかけにドラマに本格進出を果たしています。

山崎育三郎は、2016年1月放送の遠藤憲一と渡部篤郎のダブル主演のホームコメディードラマ「お義父さんとよばせて」で、遠藤憲一が演じる大道寺保の恋敵・砂清水誠役で出演していました。

また2017年7月放送の「あいの結婚相談所」で主演を務めるなど、ドラマでの活躍が目立ってきています。

竹内涼真の熱愛彼女は?弟と妹も芸能人?主演ドラマと菅田将暉の歌のコラボに仮面ライダーファン歓喜!

山崎育三郎の「エール」出演時は祖母が歓喜!主演作「殴り愛、炎」がツイッタートレンド入り

山崎育三郎の「エール」出演時は祖母が歓喜

山崎育三郎は2020年3月に放送されたドラマ「エール」にて、窪田正孝演じる古山裕一の小学校時代の同級生・佐藤久志役を演じました。

初めての朝ドラ出演となったこの「エール」では、二階堂ふみ演じる音が通う音楽学校のプリンスを熱演した山崎育三郎。この出演について「祖母がとても喜んでくれました」とコメントしていました。

その理由について「『いつか朝ドラに出てね』といわれていて、『僕はミュージカルがメインだから、出られないよ』って答えていた」と過去のやりとりを明かし、「放送が始まって家で毎朝見られるのが楽しみと言ってくれたのは、うれしかった」と話していました。朝ドラ「エール」出演が、祖母孝行になったようです。

山崎育三郎主演の「殴り愛、炎」がツイッタートレンド入り

山崎育三郎は2021年4月2日と9日に放送されたドラマ「殴り愛、炎」にて主役・明田光男を演じました。山崎育三郎は瀧本美織演じる豊田秀美を愛し抜く天才外科医で、豊田秀美が高校時代に好きだった緒川信彦演じる市川隼人と激しい殴り合いのシーンも演じています。

恋愛ドラマ史上初ともいわれているワイヤーアクションを使った激しい殴り合いの場面には山崎育三郎自身も興奮したようで「最高の見せ場になったと思います!」と語っています。反響も大きく、一時は「#育三郎」と「#殴り愛」がツイッタートレンド入りを果たしたほどでした。

次々と話題作へ出演している山崎育三郎。きっとこれからもテレビでその姿を見かけることが増えていくことでしょう。ますます活躍から目が離せません。

柿澤勇人はドラマ「エール」での歌唱力で注目!ミュージカル出身実力派俳優の葛藤とは
市原隼人が結婚した嫁はモデルの向山志穂!「ROOKIES」不良、近年の役は?写真家としての顔も話題!
古川雄大はミュージカルだけでなくドラマでもアドリブに奮闘!実はお笑い好き?!

関連記事

ページ上部へ戻る