Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
安藤政信が中国語圏で俳優デビューしていた!「ウシジマくん」イケメン過ぎると話題に

安藤政信が中国語圏で俳優デビューしていた!「ウシジマくん」イケメン過ぎると話題に

安藤政信が中国語圏で俳優デビューしていた!「ウシジマくん」イケメン過ぎると話題に出典:https://thepage.jp

安藤政信が中国語圏で俳優デビューしていた!久々に見てもイケメン過ぎると話題に

安藤政信が俳優デビューしていた?デビューした場所はなんと中国語圏だった!

安藤政信は、バトルロワイアル特別篇や、映画「サトラレ」での活躍でも知られるイケメン俳優です。1996年にデビュー作「キッズ・リターンズ」で映画賞を総なめした後は、猟奇的な役からクールな役までを幅広く演じられることから、映像作品に引っ張りだことなる人気でした。

しかし、2000年を過ぎたころから、安藤政信は、テレビ出演をやめて、映画中心に活動をします。テレビドラマはもちろん、次第にメディアにすら姿を現すことがなくなっていった安藤政信。とうとう、所属事務所のHPからも名前が消えてしまいます。

実は、この間、安藤政信は、中国語圏の映画作品に積極的に出演していました。2008年に、安藤政信が中国映画デビューを飾った「花の生涯~梅蘭芳~」は、第59回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品。それ以後4年ほどは、日本映画に出ることなく、「セデック・バレ」「ソード・ロワイヤル」など、中国や台湾の映画界で俳優として活動していました。

安藤政信が十数年ぶりに日本のテレビに出演!久々に見てもイケメンすぎると話題に!

安藤政信は、中国語圏の映画作品に出演するようになって以来、日本の映画やドラマからはめっきり姿を消してしまいました。しかし、2013年にいくつかの日本映画に出演した後、沈黙を破って、メディアの前に姿を現しています。それは、2015年に行われた、映画「GONINサーガ」の完成報告会見でした。

スポンサーリンク

メディアから消えて十年以上を経て、ようやくファンの前に顔を出した安藤政信に、ファンは歓喜の嵐でした。ネット上でも、「久しぶりに見た!」「40代なのに素敵」といった、いくつになっても変わらない安藤政信の甘いマスクに魅了される女性のコメントが噴出。その演技力は、変わらないどころか、成長を遂げており、共演者からも高評価だったといいます。

「GONINサーガ」で、安藤政信の部下を演じた桐谷健太は、「アクションなのか本物なのかわからないほど怖かった」とコメント。土屋アンナは、平手でという監督の指示があったにも関わらず、グーで殴られたと答えるなど、安藤政信が、とことんまで役に入り込んでいた様子をうかがわせるエピソードを披露しました。

安藤政信出演「闇金ウシジマくん」の色気がスゴイ!性格が消えた理由だった?

安藤政信出演「闇金ウシジマくん」で魅せた色気で大絶賛!

安藤政信は、「GONINサーガ」出演以降、「貞子VS伽梛子」や「花芯」などの話題作に立て続けに出演してきました。2016年10月22日から公開された人気作「闇金ウシジマくん」の最終章にも、因縁のライバル・鰐戸兄弟の長男一(はじめ)役で出演しています。「闇金ウシジマくん」は、原作コミックも大人気のシリーズで、映画作品としても、2010年からシリーズ化されてきました。中でも、鰐戸兄弟の長男・一は、原作でも人気のあるキャラクター。

スポンサーリンク

監督は、一役を選考する中で、主演の山田孝之と互角以上に渡り合える俳優を求めていたといいます。山田孝之も、硬軟自在に演じる、ずば抜けた演技力で知られる俳優です。彼と互角以上とは、かなり高いハードルだと思いますが、見事に監督の期待に応えたのが安藤政信でした。

デビューから20年たった安藤政信の演技は、冴えに冴えており、映画を見た視聴者からは、「相変わらずのカッコよさで泣けてくる」「色気がやばい」と絶賛の声が相次ぐことに。若い頃から変わらないカッコよさに加わったのは、ダダ漏れの大人の色気。安藤政信が魅せた、ウシジマへの復讐に燃える鋭いまなざしは、旧来のファンだけではなく、多くの女性の心を射止めました。

安藤政信が消えた理由……それは一途な性格が原因だった?

安藤政信は、なぜ日本の芸能界から自ら姿を消してしまったのでしょうか?その理由は、安藤政信の性格や性分にあったようです。

1つ目に、安藤政信は、マルチに活躍することを好んでおらず、実力のみがものをいう映画界で、映画一本でやっていきたかったといいます。2つ目は、日本の業界のスタイルが、自分に合わなかったそうです。ルールや予算などがきっちりと決まっている日本では、役や演技についてとことん議論することに十分な時間が割けません。そのため、役を作り込んでいきたいタイプの安藤政信は、常に疑問を持ちながら仕事する状況に追い込まれていました。

3つ目は、一つの役を追求するあまり、切り替えがうまくいかないという安藤政信の性分です。映画は、比較的長い期間で撮影を行うもの。その分、役に深く入り込むことができます。ところが、次々に仕事を受けてしまうと、安藤政信の場合は、同時進行することになる役と役の切り替えがうまくいきません。その結果、監督の要求に応えることができなくなってしまいます。

監督やスタッフと議論を重ねながら、時間をかけてじっくりと役を作り上げたい……そんな職人気質ともいえる演技への一途な情熱ゆえに葛藤することになった安藤政信は、望ましい環境を求めて海外へ向かいました。

安藤政信「君に捧げるエンブレム」に出演!海外進出で身につけた圧倒的な演技力に注目!

安藤政信の日本の映像作品への出演が続いています。つい先日は、大人気ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の第6話に、作家志望のフリーター役で登場し、存在感を出しています。2017年の新春ドラマで、櫻井翔と長澤まさみが主演する「君に捧げるエンブレム」で安藤政信が演じるのは、主人公・和也のライバル神村錬(かみむられん)です。

「君に捧げるエンブレム」のストーリーは、Jリーガーだった和也が事故に遭い、足を失うところから始まります。あらすじは、絶望の中、車いすバスケに会った和也が、愛する人のために、不屈の闘志で戦うというヒューマンドラマです。安藤政信演じる神村錬は、明るく太陽のような性格の持ち主で、車いすバスケの実力の高さで、主人公の前に壁として立ちはだかります。

安藤政信はこの役を通じて、「自分自身の甘えた性格を考え直すきっかけになった。妥協を許さず作り上げる作品に出会えたことも感謝している」とコメントを発表しました。神村錬は、主人公の和也にどう立ちはだかり、また、どう支えていくのか?

そして、自分自身の甘さを見直すきっかけとなったと語る安藤政信の演技にも注目です。共演者も、市原隼人や倍賞千恵子・香川照之といった大物俳優・女優陣が並ぶドラマ「君に捧げるエンブレム」の放映は、2017年1月3日フジテレビ系列でスタートします。海外での活動を経て、日本での活動を再開した安藤政信の磨きがかかった演技に期待が高まります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る