波留 プロフィール、本名、年齢は?髪型“ショートカットヘア”のこだわり!満島ひかりと姉妹?!「朝が来た」で念願の朝ドラ女優へ

波留 プロフィール、本名、年齢は?髪型“ショートカットヘア”のこだわり!満島ひかりと姉妹?!「朝が来た」で念願の朝ドラ女優へ

波留 プロフィール 本名、年齢は?髪型“ショートカットヘア”のこだわり!

波留 プロフィール、本名、年齢は?

この所、メディアの露出が増えてきた波留。今秋放送の朝ドラ出演も決定し、順風満帆に見えます。そんな波留のプロフィールですが、本名 山口麻有(波留 別名:南波留)、1991年6月17日生まれで年齢は24歳。東京都足立区出身で、波留の身長は164センチ、体重42キロ、O型。

気になるスリーサイズは、B78 W57 H80。また、公式プロフィールによる波留の趣味は、絵描き、映画鑑賞、メール、料理とのこと。中学一年の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、スカウトを受けて芸能界入りしました。

セブンティーンの専属モデル(別名:南波留)として活躍し、2012年6月からは「non-no」の専属モデルに。ファンキーモンキーベイビーズのPV出演も果たしています。

波留 髪型をショートにした理由は過去の自分との決別?

波留は「non-no」の専属モデルを境にして、ロングヘアからショートカットヘアへとバッサリ髪を切ってしまいました。その理由は、波留本人の口からは何も語られていません。

スポンサーリンク

しかし「これが原因かもしれない」という、気になるエピソードがありました。波留は、デビュー当時、いじめられていて、学校へ行きたくなかったのだそうです。心の拠り所を求め、芸能界入りを果たすも、泣かず飛ばずの時期が長く続きます。

その間、ずっとロングヘアにしていたので、気持ちを切り替えるためにショートカットに。ちょうどその頃を境に、芸能活動が軌道に乗りはじめ、少しずつ売れてきたのだそうです。

いわば、波留がショートカットヘアにこだわるのは、ゲン担ぎ?ロングヘアの時も、充分綺麗なモデルさんだったのは言うまでもありませんが、ショートカットになってからは個性的な感じになり、今では若い女性の間で、ショートカットヘアの波留が大人気。

スポンサーリンク

波留を真似てショートカットにする女性も増えたそうです。

波留 満島ひかりと姉妹?「朝が来た」で念願の朝ドラ女優へ

波留 満島ひかりと姉妹役も、姉と妹の年齢が逆?

波留と満島ひかりと姉妹?と聞いて、ちょっと驚く人もいるかもしれませんが、これは実際の話ではなく、あくまで「役柄」の話です。実際には、今年24歳の波留よりも、29歳の満島ひかりが年上なのですが、ドラマ「ごめんね青春」の中では、波留が姉、満島ひかりが妹という配役でした。

波留<鉢屋祐子:31歳>、満島ひかり<鉢屋りさ:28歳>ということで、ちょっと「ざわっ」とした感じになった方もいらっしゃったかもしれないですね。波留は当時、23歳なので、実年齢よりも8歳も年上の役を演じたわけです。満島ひかりはほぼ実年齢に近い役柄だったので、余計に「無理があるんじゃない?」「いくらなんでも……」「満島ひかりよりも落ち着いた感じを出せるのか?」などの声も少なからずありました。

けれども、実際にドラマを見た視聴者からは「満島ひかりと波留の年齢設定、納得できる!」との声も。結果的には、満島ひかりの「姉」である波留の演技は、大好評だったとのことです。

波留 朝ドラ4度挑戦!3度の冬を越えて掴んだ「朝が来た」のヒロインへ!

2015年、後期のNHK連続ドラマ小説「朝が来た」のヒロインが波留に決定しました。波留はこれまでも、朝ドラオーディションを3回も受けており、4度目にして、ようやくヒロインの座を手に入れたのです。

特に「純と愛」「あまちゃん」では、最終選考まで残っての落選。あと一歩及ばず、悔しい思いをしています。それでも波留は朝ドラを諦める気は全くなかったようで「日本の朝は、朝ドラのイメージ。憧れが強くて自分が成長していく上で、通って行きたい場所だと思って受けた」「あさちゃんと一緒に成長しながら頑張って行きたいです」と抱負を語りました。

この主人公「白岡あさ」は相撲が大好きなおてんば娘。そのため、二次選考では相撲のテストも行われました。その二次選考で波留の相撲っぷりを見た制作統括の佐野元彦チーフプロデューサーは「運命を共にしたいと思った」と、波留の朝ドラ抜擢理由が相撲のテストだったことを明かしています。

波留 「グラスホッパー」キャスト決定!ヒロイン役を次々手中に

伊坂幸太郎のヒット作「グラスホッパー」の映画化で、追加キャストに抜擢された波留。主演、生田斗真の婚約者・百合子役に決定しました。生田斗真演じる主人公、鈴木が、元婚約者を殺され、復習するために真実に迫っていく……というあらすじですが、その、殺された婚約者役が波留のようです。

こちらでもヒロイン役をゲット!長く売れなかった時代を経験していたり、朝ドラのオーディションに4回もトライするなど、知れば知るほどに、波留が実に努力家で真摯な性格なのが見て取れます。

そうして手にしたヒロイン役の数々。波留は朝ドラも決まり、今まさに「シンデレラ」状態です。寒い時期をグッと我慢し、やっと朝が……いえ、春が来たという感じですね。また、過去と決別するために、美しい髪をショートカットヘアにばっさり切り、ひたすら前に進んでいく波留の姿には心が動かされてしまいます。

最近までは、そんな波留の姿を「A-studio」で見ていたと思ったら、もう別のタレントがアシスタントになってしまっていました。次は、どんなドラマや映画などで見ることができるのかなと波留の姿を楽しみにしていましたが、これからは、今まで以上に見れる機会が増えそうですね。

今回の映画「グラスホッパー」は少しアウトレイジなイメージがありますが、これまでの清楚なイメージの波留は、いったいどのような演技を見せてくれるでしょうか。きっと、新たな波留の顔が見られるに違いありません!一方、朝ドラの波留は元気でおてんばな役どころですので、こちらも楽しみに公開されるのを待つばかりです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る