勝村政信が明かす「元気が出るテレビ」出演秘話とは?サッカー愛がスゴい!?

勝村政信のプロフィールを紹介!


勝村政信のプロフィール
◆生年月日:1963年7月21日
◆出身:埼玉県
◆身長:173cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:シス・カンパニー

俳優として活躍する勝村政信(かつむらまさのぶ)の父親は、日本橋にある老舗の佃煮屋「日本橋鮒佐(にほんばしふなさ)」の職人だったそうです。母親も同店が日本橋に新しくオープンした時から働いており、これが出会いのきっかけだったと、2013年2月15日放送の「ファミリーストーリー 勝村政信 〜玉砕の硫黄島・母に刻まれた友情〜」で紹介されています。

父親の曽祖父が自分で佃煮を売り始め、爆発的にヒットした同店を息子が受け継ぎ、勝村政信の父親は19歳の時に下働きで入りました。厳しい修行をくぐり抜けたのは、勝村政信の父親だけだったそうです。

母親はそんな父親を側で見ていたことで、2人は結婚しました。母親も、よく人の名前を覚える良い店員と高く評価されていたようです。現在この佃煮屋は、ひ孫にあたる人物が継いでいます。

真面目で厳しい父親に育てられた勝村政信ですが、高校時代はサッカー部に所属していました。上下関係が厳しかったサッカー部での経験は、芸能界でも生かされているのだとか。

光石研は若い頃の苦節乗り越えベテラン俳優へ!自宅のインテリアもカッコイイ

勝村政信が明かす「元気が出るテレビ」出演秘話

蜷川幸雄の下で2年修行し、その後鴻上尚史が主宰する劇団「第三舞台」に客演として参加しました。この時に演劇を観にきていた番組プロデューサーの目にとまり、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の出演オファーがきます。

バラエティーはハードルが高いと感じた勝村政信は、出演を直前まで断ろうと思っていたそうです。しかし、北野武に挨拶にいった時「悪いようにはしねえからさ」と言われたことが胸に突き刺さったと、後のインタビューで明かしています。

勝村政信は高校時代、北野武のラジオを毎週欠かさず聴くほどの大ファンだったといいます。彼にとって北野武は雲の上の人で、挨拶の時は緊張してあまり覚えていないようですが、北野武の「悪いようにはしねえからさ」という言葉だけは鮮明に覚えているという勝村政信。実際にレギュラーに加わってみると、収録はとても楽しかったと当時を振り返っています。

同番組への出演がきっかけで、勝村政信の知名度は一気に上昇。その後俳優として数々の作品に出演し、加えてナレーションや映画監督も務めるなど、幅広く活躍しています。

北野武、金と時代を語る!映画とお笑いの両立にこだわる理由

勝村政信はサッカーが好きすぎると話題に!?

勝村政信は高校時代にサッカー部に所属していたこともあり、大のサッカー好きで知られています。

2011年4月6日からテレビ東京系列で放送がスタートしたサッカー番組「FOOT×BRAIN」では長年MCを務め、国内のみならず海外へもサッカー観戦に行くそうです。また、自身も草サッカーチームでプレーをしているのだとか。

「FOOT×BRAIN」の収録後、ゲストとサッカートークを繰り広げることもしばしばだという勝村政信。「サッカートークならいつまでもできる」「サッカーバカなんだもん」とサッカー愛を語っています。

同番組公式サイト内の「勝村コラム」では、勝村政信がどれだけサッカーを愛しているかが伝わってきます。Jリーグの試合を盛り上げるチアリーディングのチームの話や、サッカーをする子供たちをサポートする母親たちに向けた情報誌の話など、サッカーの試合や選手の話だけに終始せず、その周りにいる人たちに目を向けたコラムは、サッカーファンでなくても読み応えのある内容になっています。

小柳ルミ子の代表作は?サッカー愛がスゴすぎる!大澄賢也との離婚理由は?

勝村政信の出演ドラマを紹介!

勝村政信は、俳優として数々の作品に出演してきました。

1999年1月に始まった第1シリーズから、2004年1月に始まった第4シリーズまで放送され、人気を博した「サラリーマン金太郎」シリーズや、2001年1月からの第1シリーズに始まり、特別篇、完全篇も話題を呼んだ「HERO」シリーズ、2008年の「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」、2012年10月に第1シリーズがスタートし、長く人気を集めている「ドクターX~外科医・大門未知子~」など、シリーズ化されたり、映画されたりしている人気作品にも多く出演しています。

最近では、2019年7月から石原さとみ主演で放送されたドラマ「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」で、フレンチレストラン「ロワン ディシー」を優れた経営手腕で支える店長・堤計太郎を演じました。

また、2019年11月からNHK BSプレミアムで放送がスタートしたドラマ「歪んだ波紋」にも出演。同作では、松田龍平演じる主人公・沢村政彦が勤める報道部のデスク・中島有一郎を演じています。

シリアスなドラマからコメディタッチのドラマまで、ジャンルを問わず深みのある演技を見せる勝村政信の次回作が楽しみです。

高橋克典流の肉体改造で只野仁になれる!?魅力が光る出演ドラマはコレ!
児嶋一哉が俳優として重宝される理由とは?令和初の仮面ライダーに出演決定も役作り不要!?
濱田岳と嫁の身長差が話題に!俳優の転機になったドラマは?父親はまさかのアノ人!?

関連記事

ページ上部へ戻る