石野真子と長渕剛の離婚理由の真相!2度目の結婚相手は誰?

石野真子と長渕剛の離婚理由の真相!2度目の結婚相手は誰?出典:

石野真子と長渕剛の離婚理由の真相!2度目の結婚相手は誰?

石野真子と長渕剛の離婚理由の真相は?

石野真子は、1981年に長渕剛と交際宣言をし、婚約記者会見を行いました。石野真子は当時20歳。アイドル歌手として人気絶頂であったにもかかわらず、家庭に入ると宣言し、惜しまれつつ、1度は芸能界を引退しました。翌1982年に挙式をした石野真子と長渕剛でしたが、1年後の1983年には早くも離婚。あまりにも短い結婚期間の離婚理由は明かされませんでしたが、長渕剛のDVが原因ではないかといわれています。

「亭主関白でやっていきます!」と宣言していた長渕剛ですが、石野真子がキッチンで鼻歌を歌っていただけで頬を殴られたという話も。専業主婦になってもらいたかった長渕剛と母親と、仕事を続けたかった石野真子との間に消せない確執があったともいわれています。

石野真子は再婚しているの?2度目の結婚相手は誰?

石野真子は長渕剛と、わずか1年たらずの結婚生活でしたが、1990年に舞台で共演した広岡瞬と再婚しています。しかし、2度目のお相手とも1996年に離婚となった石野真子。再婚相手だった広岡瞬は、石野真子との離婚を機に芸能界を引退してしまったのも、不自然といえば不自然です。芸能界に残っている石野真子が真実を語らない限り、離婚理由は闇の中のままですが、離婚について「責任は僕にある」とコメントを残している広岡瞬。

その後、今日に至るまで、石野真子は結婚していません。2度もの結婚と離婚を繰り返しているだけに、石野真子は、結婚に対する夢がなくなってしまったのでしょうか。それとも、そこまでの人が現れないだけなのか、実は目下恋愛中なのか……は、気になるところです。

スポンサーリンク

石野真子がいまだにかわいいと話題!大西靖人との不倫は妻公認だった?

石野真子はタレ目でかわいいと話題に!「100万ドルの微笑」は今も健在

石野真子は、デビュー当時まだ10代。キャッチフレーズは「100万ドルの微笑」で、タレ目と八重歯がチャームポイントの人気アイドルでした。20代になっても、大人っぽい女性というよりは、可愛らしい少女のような顔立ちだった石野真子。デビュー当時のチャームポイントだった八重歯は、矯正して治してしまいましたが、石野真子のタレ目は今でも健在。実は芸能人の間でも、石野真子のファンは多く、1度は旦那になった長渕剛もまた、そもそも石野真子のファンだったとか。

そんな石野真子も、現在55歳になりました。しかし、劣化が指摘されるどころか、肌も綺麗な石野真子は、「奇跡の50代」とさえいわれています。何よりも特筆すべきは、石野真子の気取らない性格、素直な性格でしょう。外見が美しいことはもちろんですが、こうした内面の輝きによって、人としてより魅力的に映り、明るく元気なイメージが、若々しい印象を高めるのでしょう。

石野真子は、何事も楽しめる性格だといいます。結婚経験が2回と、いろいろなかったわけではない人生においても、ストレスを貯める生活をしてこなかったことも、石野真子のかわいさの土台になっているに違いありません。

スポンサーリンク

石野真子と大西靖人との不倫は妻公認!?

石野真子は、広岡瞬と離婚後も、恋の噂がなかったわけではありません。大西靖人との交際が発覚したことがありました。大西靖人とは、元極真空手全日本チャンピオンにして、岸和田市議、新進党大阪府第18総支部会長、新進党大阪府連常任幹事などを務めていた人物です。石野真子との交際が発覚したとき、大西靖人には、妻がいました。そのため、石野真子は、大西靖人と不倫していたことになります。

しかし、世間が驚いたのは、石野真子の不倫報道ではありませんでした。なんと、大西靖人の妻は、石野真子との不倫を公認していたというのです。大西靖人の妻は、石野真子ほどの女性を振り向かせることができる旦那は凄いと思ったらしく、石野真子と一緒に、大西靖人の介護をしていたとも語りました。それを裏付けるがごとく、大西靖人が2003年に死去した際には、石野真子も葬儀に出席しています。

石野真子55歳になってもアイドル並みの人気

石野真子は、1978年に、「狼なんか怖くない」でデビューしました。長渕剛との結婚により、一時期芸能界を引退してしまいますが、復帰後は女優としても活躍しているので、石野真子がアイドルだったことを知らない人も増えているかもしれません。しかし、デビュー当時からのファンは、「石野真子は何歳になってもアイドル!」なのでしょう。2004年からは、チャペルでのクリスマスコンサートが毎年恒例になっている石野真子。

シングルやアルバムもリリースしています。2016年のコンサートで話題となったのが、親衛隊の声援が飛ぶ最中、デビュー曲「狼なんか怖くない」を熱唱する石野真子が、白のワンピース姿で登場したこと。女性ファンからは、「この年で白のワンピース着ているなんてスゴイ」という驚きの声が殺到しました。白といえば膨張色で、体型が気になる女性は避けてしまう色ですが、石野真子は、50歳を過ぎてもなお、白のワンピースを着こなすスタイルの良さ。

加えて、清純派アイドルとして売り出した石野真子のイメージが、2度の結婚&離婚経験や、不倫騒動をへてもなお、白のワンピースの示す清楚なイメージを損ねていないことも驚きです。50歳を過ぎた現在でも、20代の女優やタレント陣に交じり、「タレ目がかわいい女性有名人10」の上位に堂々ランクインしている石野真子。近年では、海外人気も高まっているのだとか。石野真子がもっと見直され、評価される時が、これから来るかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る