森口博子が消えた理由は?吉井和哉と結婚しなかったのは?

森口博子が消えた理由は?吉井和哉と結婚しなかったのは?出典:http://genryu08.com

森口博子が消えた理由は?吉井和哉と結婚しなかったのは?

森口博子が「消えた」との噂が?仕事をセーブしたのが「消えた」理由?

森口博子は、今年で、芸能界デビュー30周年を迎えました。しかし近年は、テレビでの露出が珍しくなり、一部では「消えた」、「干された」など噂が飛び交っているようです。なぜ森口博子は「消えた」のでしょうか?

森口博子は、幼少時代から数多くの歌合戦出場をこなし、10代でスクールメイツに所属。下積みを経て、1985年にアイドル歌手としてデビューしました。森口博子の同期には本田美奈子や中山美穂、斉藤由貴、南野陽子、浅香唯、井森美幸などがいます。デビュー曲『水の星へ愛をこめて』は、アニメ『機動戦士Zガンダム』の後期主題歌に採用され、オリコン16位に食い込むヒットを記録するも、高校卒業前、所属事務所からリストラ宣告に遭ってしまった森口博子。

「なんでもやりますから」と懇願し、トークやものまねを主体にしたバラエティアイドルに転向して売れっ子になる一方、本来の歌手活動でも、1991年の『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』がヒットし、実は、NHK紅白歌合戦に6年連続出場を果たしている隠れた実力派です。

スポンサーリンク

現在、テレビで森口博子の姿を見る機会が少ないのは事実ですが、現在のテレビ業界は、森口博子のような大ベテランより、若い人を起用する傾向にあるため、露出が減って「消えた」ように見えるのかもしれません。「他の芸能人とキャラがかぶる」などの理由から、森口博子自身が、テレビの仕事をセーブしていたという話も聞こえてきます。

その分、ライブコンサートや地方営業などに、仕事内容がシフトしている事情も重なっているといいます。総じて一時の勢いこそないものの、テレビ出演が減っているだけで、森口博子が芸能界から「消えた」わけではないようです。

森口博子が吉井和哉と結婚しなかった理由?既婚者に惹かれる体質か?

森口博子は、いまだに結婚に至っておらず、独身を貫いています。過去には男性と交際し、プロポーズまでに漕ぎつけたようですが、「仕事を辞めて家庭に入る」という条件付きだったため、泣く泣く断念したのだとか。森口博子自身は、熱愛や交際に発展しないことをトークの自虐ネタにしてはいますが、結婚願望はかなり強く、真剣に婚活に励む様子もちらほら聞こえてきます。

スポンサーリンク

そんな森口博子も、かつて熱愛が報道されたことがありました。お相手は、ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の吉井和哉。しかし、結婚には至りませんでした。その理由は、森口博子が、「吉井和哉は既婚者である」という事実を知らなかったという残念なオチ。森口博子は、バラエティ番組ではノリがよく明るいキャラなのですが、もともと恋愛には奥手なタイプで、気に入った相手とは話すことはできても、相手に彼女がいるのか、結婚しているのかまでは聞けないそうです。

吉井和哉との熱愛騒動の後は、とんと熱愛の噂がなかった森口博子でしたが、22年ぶりに一目惚れしたのが、よく通うレストランの従業員。しかし、相手の男性はこれまた既婚者というオチに。森口博子は、既婚者に惹かれやすい体質なのでしょうか……。

森口博子が「ETERNAL WIND」に出会うまで!シャワー画像は本物だったの?

森口博子と『ETERNAL WIND』との出会い!NHK紅白歌合戦初出場を勝ち取るヒットに!

森口博子が、9枚目のシングルとして、1991年にリリースした『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』。この曲との出会いが、森口博子の歌手人生を開花させたともいえます。映画「機動戦士ガンダムF91」の主題歌に採用され、オリコンシングルチャートでは最高9位を記録した森口博子の『ETERNAL WIND』。同年の年間ランキングでも47位にランクインするという躍進ぶりで、森口博子の歌手人生で最大のヒットを飛ばしました。

森口博子は、『ETERNAL WIND』で、NHK紅白歌合戦初出場も勝ち取っています。紅白出場の効果は非常に大きく、バラエティアイドルとして認知されることがほとんどだった森口博子ですが、歌唱力が非常に高いと評価を受けました。リストラ寸前で崖っぷちから這い上がり、「バラドル」と呼ばれることに戸惑いながらも、「歌を続けたくて、全身全霊で頑張った」と、持ち前の明るさとノリのよさで奮闘を続けてきた森口博子。

『ETERNAL WIND』との出会いは、森口博子にとって、大きなターニングポイントとなっただけでなく、彼女の歌手人生に大きな実りをもたらすものでした。NHK紅白歌合戦の大舞台でガンダムシリーズのテーマ曲を歌ったのは、森口博子が初という快挙。今も「『ガンダム』は私の人生を変えてくれた作品」と語る森口博子は、この『ETERNAL WIND』との出会いを大切にしているようで、デビュー30周年記念シングルにセルフカバー版を収録しています。

森口博子の「シャワー画像」は本物?本人は笑って否定!

森口博子といえば、ネット検索のキーワードで「シャワー」と出てきます。どういうことかというと、かつて森口博子がシャワーを浴びている画像が流出したと話題になったことがあったためです。実際、問題の画像は、森口博子によく似た顔の女性が、一糸まとわない姿で写っています。スタイルの良い森口博子と酷似していて、「本物ではないか?」という意見が後を絶ちません。本物であれば、森口博子が30歳になった頃の画像だといわれます。

この画像の投稿主は森口博子の元カレで、あらかじめ携帯電話で隠し撮りしておいたものだとまでまことしやかにいわれる始末。画像が話題になったのは2007年の夏ごろですから、かれこれ9年になろうとしていますが、いまだに本物かどうか議論が絶えない状況です。シャワー画像の件に関して、森口博子自身は、笑いながら完全否定し、この件は一応決着したかにみえました。しかし、いまだに「シャワー画像=本物」説が根強く残っているのは事実。画像がネット上に拡散してから9年も残り続けているのですから、ネット社会とは恐ろしいものです。

森口博子が「ガンダムLIVE EXPO」に出演!年齢を重ねても若々しい容姿に絶賛!

森口博子が、6月12日に開催される『ガンダム LIVE EXPO』に登場します。その名が示す通り、『ガンダム LIVE EXPO』は、ガンダムシリーズの大型イベントです。『THE ORIGIN』などの最新作を中心に、楽曲ライブやトーク、朗読劇などを絡めた、ガンダムファン待望のエンターテインメントとなりそうです。中でも、デビュー30周年を迎えた森口博子の歌声とトークにはかなりの期待が集まります。

『機動戦士Zガンダム』のオープニング・テーマ『水の星へ愛をこめて』でデビューし、映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』の歌唱でガンダムシリーズともゆかりが深いため、ファンから「ガンダム姉さん」として親しまれている森口博子。『ガンダム LIVE EXPO』のステージでも、評価の高い歌唱力を披露してくれることでしょう。

年齢を重ねるごとに歌声が磨かれている感のある森口博子ですが、俳優の高橋克典は、森口博子の容姿を絶賛しています。2人は1995年のドラマで共演したこともある間柄。ブログによると、舞台観劇の合間に偶然出会った森口博子に「この人はホントに変わらない!」とコメントした高橋克典。確かに、47歳とは思えないくらい若々しい森口博子には、かわいいという言葉がまだ似合います。年齢を重ねた現在も、大人の魅力が加わって、さらにきれいになっているとすらいえるでしょう。森口博子には、今後も、その明るいキャラと透明感あふれる歌声で、ファンに元気を与えて続けていって欲しいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る