フェリシティ・ジョーンズの夫は映画監督!「ビリーブ未来への大逆転」で実在の人気判事を好演

フェリシティ・ジョーンズは映画「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされていた!?


フェリシティ・ジョーンズのプロフィール
◆生年月日:1983年10月17日
◆出身:イングランド
◆国籍:イギリス
◆身長:160cm

フェリシティ・ジョーンズ、イギリスからアメリカに活躍の舞台を移す!

フェリシティ・ジョーンズはイギリス出身の女優で、2011年に出演したアメリカ映画「今日、キミに会えたら」で完全アドリブの会話シーンを演じたことが評価され、サンダンス映画祭のドラマ部門特別審査員賞を受賞。一躍注目を浴びました。

その後はテレビドラマ「ゴシップガール」や、日本でもヒットした映画「アメイジング・スパイダーマン2」などアメリカ作品への出演も増え、ハリウッドスターの仲間入りを果たしました。

フェリシティ・ジョーンズはアカデミー賞ノミネートの演技派女優!

フェリシティ・ジョーンズが最も注目を集めたのは、2014年に理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士と元妻ジェーン・ホーキングの伝記映画「博士と彼女のセオリー」での演技でした。

ジェーン・ホーキングを演じたフェリシティ・ジョーンズは、第72回ゴールデングローブ賞、さらに第87回アカデミー賞主演女優賞にノミネート。同作をきっかけに世界的な演技派女優として認知されました。

そこからフェリシティ・ジョーンズは多くの話題作に出演し、「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品として2016年12月に公開された「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」では主演のジン・アーソ役に抜擢されました。

こちらもおすすめ:グレン・クローズがSAGアワード2019で主演女優賞を獲得!映画主演最新作がアカデミー賞候補に!?

フェリシティ・ジョーンズの夫は映画監督のチャールズ・ガード氏!彼女が女優を目指したきっかけは!?

フェリシティ・ジョーンズの夫は映画監督!

フェリシティ・ジョーンズは大学時代に出会った彫刻家のエド・フォーニレスと交際し、同棲もしていましたが結婚には至らず破局。その後、2015年から8歳年上のイギリス人監督、チャールズ・ガードとの交際を開始しました。

順調に交際を続けたフェリシティ・ジョーンズは2017年5月に婚約。2018年6月にエリザベス1世の父・ヘンリー8世が晩年を過ごしたイギリスのスードリー城で結婚式を挙げました。

フェリシティ・ジョーンズが女優を目指したきっかけは?

俳優のマイケル・ハドリーを叔父に持つフェリシティ・ジョーンズは、両親も演技に興味があったことから、自ずと女優に関心を持つようになります。

そんな彼女のデビューは早く、1996年に13歳でテレビ映画「The Treasure Seekers」に出演。1998年にはテレビドラマ「ミルドレッドの魔女学校」にレギュラー出演しました。

その後しばらく女優活動を休止。成人して復帰を果たしたフェリシティ・ジョーンズは、世界的女優へと飛躍することになります。

こちらもおすすめ:玄理は海外映画でも大活躍の国際派女優!朝ドラ「まんぷく」にも出演

フェリシティ・ジョーンズがアメリカの人気女性判事を熱演!

フェリシティ・ジョーンズは、トム・ハンクスとの共演で2016年に公開された「インフェルノ」、同年12月公開の主演作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」と立て続けに話題作に出演。2019年3月には、主演作「ビリーブ 未来への大逆転」も日本で公開となりました。

1998年6月公開の映画「ディープ・インパクト」、1996年4月から2011年3月まで、15年にわたり放送されたドラマシリーズ「ER緊急救命室」等で知られる監督、ミミ・レダーがメガホンをとった「ビリーブ 未来への大逆転」は、実在するアメリカの最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグが判事になる以前、弁護士として担当した男女平等裁判を描いています。

ジェーン・ホーキングに扮した「博士と彼女のセオリー」で本人と接することの重要さを痛感したフェリシティ・ジョーンズは、同作でも自身が演じるルース・ベイダー・ギンズバーグと実際に会い、イギリス出身ながらアメリカのブルックリン訛りをマスターするなど見事な役作りで、絵本やキャラクターグッズまで販売されるアメリカの人気判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグを演じ切り、批評家から絶賛されました。

フェリシティ・ジョーンズの次作は、リリー・ブルックス=ダルトンのSF小説「世界の終わりの天文台」を原作とした映画「Good Morning, Midnight」への出演が決まっています。フェリシティ・ジョーンズが演じる役柄は今のところ明かされていませんが、撮影は2019年10月からスタートするようです。同作には、ジョージ・クルーニーが制作に携わっており、どんな作品に仕上がるか楽しみですね。

<こちらもおすすめ!>

映画「モリーズ・ゲーム」は原作者がモデルの実話!脚本はアカデミー賞にノミネート
映画「デトロイト」題材になった実在の事件とは?主演は「スター・ウォーズ」のジョン・ボイエガ
映画「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」アカデミー賞の結果は?ラストシーンはゲリラ撮影だった?!

関連記事

ページ上部へ戻る