広末涼子の旦那や息子との生活が気になる!変わらない歌声に癒される人が続出?

広末涼子の旦那は見た目によらずいい人?長男がスカウトで芸能界デビュー!?


広末涼子のプロフィール
◆生年月日:1980年7月18日
◆出身:高知県
◆身長:161cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:フラーム

広末涼子の旦那はチャリティー活動に励む良い人だった!

広末涼子(ひろすえりょうこ)は、1990年代から女優や歌手として活躍しています。

私生活では2010年10月8日にキャンドルアーティストのCandle JUNEと結婚を発表。Candle JUNEは全身にタトゥーを入れていて近寄り難い雰囲気を感じさせます。しかし実際は、東日本大震災の復興を支援するなど周囲では良い人として評判なのだとか。

2016年には熊本地震の復興支援、2019年には台風19号で被害を受けた長野県の千曲川流域のリンゴ農家を支援しています。広末涼子は人生で辛い時にCandle JUNEと出会い、「神様からのプレゼント。人生においての救世主」とコメントしました。

広末涼子の長男はスカウトされていた?現在は留学中!

広末涼子はCandle JUNEと結婚する以前、2003年12月15日にモデルの岡沢高宏と結婚。2004年4月10日に、岡沢高宏との間に長男を出産しています。

2020年9月30日放送の「テレ東音楽祭2020秋」に出演した際、広末涼子はMCの国分太一から「スカウトを受けたことは?」と質問され、「子供と歩いている時に、子供がスカウトされた」というエピソードを明かしました。

母親が広末涼子だと気付き、スカウトは驚いていたといいますが、スカウトされたのは長男ではないかとネット上で噂に。長男は現在は海外へ留学していますが、帰国した後に芸能界デビューの可能性も取り沙汰され、今後が注目されています。

川栄李奈の出産後は超多忙!夫や子供は?AKB時代から現在までの経歴を紹介

広末涼子がインスタをしないのは過去のトラウマ!涙ながらに明かした闇の時代とは?

広末涼子がSNSをやらない理由を告白!

広末涼子はツイッターやインスタなどのSNSアカウントを持っていません。

2020年1月25日放送の「サワコの朝」にゲスト出演した際、広末涼子はSNSをしない理由について「自分から発信するのが怖い」と明かしました。

10代の頃から大ブレイクしたことで、下校途中に男子高生に囲まれるなどトラウマになるような出来事もあったと告白した広末涼子。「私はこのつもりで言ったけど、違う受け取り方をする人もいるかなとか」と語り、言葉を選ぶようになったのだそう。

自ら発信することに対して恐怖心があるとの理由でSNSをしていない広末涼子ですが、所属事務所・フラームの公式インスタグラムでは、ドラマでは見られない広末涼子のお茶目な姿や可愛らしい笑顔のオフショットが度々公開されています。

広末涼子はブレイク中に葛藤していた?

広末涼子は2017年に受けた女性誌「FRaU」のインタビューで、ブレイクの最中にいた10代の頃に息苦しさを感じ、葛藤した時期があったと明かしています。

当時は女優業に加えて音楽活動もする過密スケジュールが続き、「気が付いたらいい子ちゃんになってしまっていて、なんでも『大丈夫です』と答えるのが癖だった時期もあって」と告白した広末涼子。

窮屈さを感じる日々はしばらく続いたようですが、20代半ばを過ぎた頃から「何かに気を使ったり無理することよりも、正直であることのほうが大事」と気付き、自分を客観視できるようになったことで気持ちが楽になったと語っています。

今田美桜は高橋一生の彼女役でブレイク!「花晴れ」で新境地!「恋ぷに」は可愛いが特濃?

広末涼子のかわいい歌声は今も健在!新ドラマでは奇抜な行動でムードメーカーに?

広末涼子が約20年ぶりにシングルをリリース!竹内まりやがプロデュース

広末涼子は歌手として「MajiでKoiする5秒前」「大スキ!」など多くのヒット曲を持っていますが、2000年11月8日にリリースした「果実」を最後に歌手活動を休止していました。

そんな中、2020年12月4日に約20年ぶりとなるシングル「キミの笑顔」をリリース。同曲は、およそ60万枚を売り上げ、オリコン週間チャート2位を記録する大ヒットとなった広末涼子のデビュー曲「MajiでKoiする5秒前」を手掛けた竹内まりやが作詞・作曲を担当。20年以上の時を経て再びタッグを組んだ曲ということもあり、話題を呼んでいます。

2020年12月から翌2021年1月まで、NHK「みんなのうた」の放送曲になった「キミの笑顔」は、2021年2月5日にYouTubeのSony Music公式チャンネルでMVを配信。

広末涼子のかわいらしい綺麗な歌声は今も健在で、「聴いてるだけで元気が出る」「相変わらず歌声がかわいい」など、歌手デビュー当時を知っている多くのファンからコメントが寄せられています。

広末涼子はドラマ撮影現場のムードメーカー?

広末涼子は2021年4月15日から放送を開始したドラマ「桜の塔」に出演しています。

警察官の頂点でもある警視総監への就任を目指す冷酷な主人公・上條漣警視を玉木宏が演じる同作で広末涼子が演じるのは、警視庁刑事部捜査一課主任で、上條漣の幼なじみでもある水樹爽。

同作の制作発表会見で、玉木宏は広末涼子について「いきなり側転したり、壁を見つけたら逆立ちをしたり、少年のような動きをたくさんする」と暴露。現場のムードメーカーであることを明かしました。

童顔なため、息子2人と娘1人を持つ3人の母とは思えないほどかわいい広末涼子ですが、2020年7月に40歳を迎えました。若い頃とは演じる役柄も変化していますが、持ち前の演技力で歳を重ねるにつれて新たな魅力も見せてくれそうです。

黒木瞳の年齢を感じさせない精神がスゴい!夫との逸話やインスタから伺える性格とは
内田有紀の美貌は健在!持って生まれた演技力で再ブレイク中
永作博美は元アイドルで最強の童顔!演技が嫌だったけど舞台で覚醒?プロデュースしたカフェとは?

関連記事

ページ上部へ戻る