夏木マリは若い頃からとびきりかっこいい存在!病気や苦労も?舞台表現「印象派」とは?

夏木マリは若い頃からセクシーでかっこいい!その裏にあった苦労とは?


夏木マリのプロフィール
◆生年月日:1952年5月2日
◆出身:東京都
◆身長:162cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:夏木マリ事務所

夏木マリは若い頃、清純歌手路線からセクシー系に転身していた?

夏木マリ(なつきまり)は歌手としてデビューしましたが、1980年代からは女優業にも力を入れ、幅広い表現活動を行っています。最初の歌手デビューは1971年で、本名の中島淳子名義でした。

清純派歌手路線で売り出したものの、2年間は売れず、1973年に夏木マリと改名。同年6月発売の「絹の靴下」というセクシー歌謡で再デビューを果たします。

1970年代初めは、セクシー歌謡ブームが巻き起こった時期。セクシーさの表現は当初、奥村チヨの「恋の奴隷」(1969年6月発売)などに見られるように歌詞によるものでした。

しかし辺見マリの「経験」(1970年5月発売)、山本リンダの「どうにも止まらない」(1972年6月発売)のように、露出度の高い衣裳や扇情的な振り付けが加わり、どんどんエスカレートしていきます。

ブームがピークを迎えた頃にリリースされた夏木マリの「絹の靴下」は見事にヒット。その色気たるや、当時まだ21歳という年齢であったとは考えられないセクシーさでした。

体のラインを強調した透けたドレスに、大人びたメイクの夏木マリに、この歌がぴたりとはまり、目の前に手首を掲げ、指を1本ずつ折り曲げていくフィンガーアクションは、瞬く間に大流行しました。

夏木マリは年齢不詳のイイ女!病気に渡米、苦労の道のり

夏木マリは、1974年3月にリリースされた「お手やわらかに」という曲でもヒットを収めますが、やがて人気は下火に。低色素性貧血という病気を患い、3カ月ほど休んだ後は、歌謡界に彼女の席はすでになく、売れない頃のキャバレー回りに逆戻りでした。

しかし、夏木マリは、そのエキゾティックなルックスとスタイルの良さが買われ、1980年代から芝居やドラマに活路を見出します。その後、女優として活躍していた1990年、単身ニューヨークへ渡った夏木マリは、表現者としてのスキルを根本から学び直しました。

そして自ら立ち上げたのが、オリジナルの舞台表現「印象派」です。21世紀に入ってからの、個性派女優としてのマルチな活躍は言うに及ばず、さらに2016年からは、頭を刈り上げ、「and ROSEs」というバンドを組んで、意欲的にライブ活動も行っています。

1952年生まれの夏木マリ。売れない時代やブームの儚さを経験し、自分にしかできない表現スタイルを確立した彼女は、何歳になっても年齢を感じさせない魅力を放ち続けています。

山本リンダ 結婚相手・夫の職業、子供は?「狙いうち」「どうにもとまらない」ヒット秘話!

夏木マリの舞台「印象派」とは?バラエティでも引っ張りだこ!夫婦ショットもかっこいい!

夏木マリの舞台「印象派」とは?「印象派NÉO」に土屋太鳳が出演

夏木マリが、女優・表現者として一皮むけ、演劇界からも高く評価されるようになったきっかけは、オリジナルの舞台表現「印象派」です。

日本でもファンの多いモネやルノワールら「印象派」の画家たちは、当時のサロン画家に対抗し、イーゼルと絵具を持って外へ出て、光の瞬間を絵にとらえようとしました。

そこにあったのは、印象派画家たちの絵に対する一瞬の衝動や心象。舞台「印象派」とは、彼らにインスパイアされた夏木マリが、ニューヨークで学んだパントマイムやバレエ、コンテポラリーダンスなどを融合させた独自の身体表現で描いた舞台といったところでしょう。

夏木マリは、日頃目にしたり耳にしたりする出来事や物語を見せるのではなく、非日常の圧倒的な世界観を想像することが「印象派」のコンセプトだと語っています。

日本ではなかなか評価されない芸術ジャンルですが、夏木マリの「印象派」は、1993年以降、これまでに80回以上もの公演を重ねてきました。

現在は、国内はもとより、ドイツ、フランス、イギリス、ポーランドなどでも高い評価を得ています。2020年6月より上演された「印象派NÉO vol.4『ピノキオの終わり』」には、土屋太鳳が出演したことも話題になりました。

夏木マリはバラエティ番組でも魅力的な大人の女性

夏木マリの身体表現に対する確固たる自信は、近年、バラエティ番組に出演しても、全くぶれることがありません。その自由奔放な行動や発言は、魅力ある大人の女性として、新たな評価を得ています。

2017年4月にトークバラエティ番組「良かれと思って!」に出演した際には、ものまね芸を披露。MCのバカリズムから「夏木さん、売れますよ」とバラエティタレントとしての才能にも太鼓判を押されていました。

同年2月に「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」企画では、松本人志や浜田雅功、坂上忍らと、ほろ酔い加減で絶妙なトークを展開。人気バラエティ番組に登場する度に話題になっています。

2021年5月に「あさイチ」に出演した際、夏木マリが2001年7月公開の映画「千と千尋の神隠し」で声をあてた湯婆婆(ゆばーば)について触れたFAXが殺到したことから、鈴木菜穂子アナウンサーが台詞をリクエスト。「きょうからお前はナーだ」と大人な神対応を見せ、番組を盛り上げていました。

夏木マリがインスタにアップした旦那との写真がかっこいい!

2011年5月に、パーカッショニストの斎藤ノヴと入籍していたことを発表した夏木マリ。2021年2月14日のバレンタインデーには、自身のインスタに夫との2ショットをアップしました。

この写真とともに、「今日は愛の日ということでね!いつも、ありがとうございます」と、夏木マリから夫への感謝も綴られています。

2人が笑顔で肩を組む写真は、旅行先であるトリニダード・トバゴで撮られたとのこと。フォロワーからは、「カッコいい!」「憧れのカップル」といったコメントが寄せられていました。

2021年5月4日にはインスタにて、結婚10周年記念に神社で式を挙げたことを報告。モノトーン加工を施した画像はアーティスティックで、夫婦のセンスが光るクールな1枚となっています。コメント欄には祝福の言葉と、美しさやかっこよさへの称賛が相次いでいました。

土屋太鳳が映画で田中圭とヤバい夫婦役を熱演?朝ドラ「まれ」でNHK初だったコト!姉と弟は誰?

夏木マリは声優を務めた映画でベルリン国際映画祭へ!10年ぶりの朝ドラで演じるのは姫?

夏木マリは映画「犬ヶ島」でベルリン国際映画祭へ

2017年3月に日本で公開されたディズニー映画「モアナと伝説の海」では、吹き替えを務めた夏木マリ。2018年春に全世界で公開されたハリウッド制作のアニメ映画「犬ヶ島」でも、声優を担当しました。

2018年5月に日本で公開された「犬ヶ島」は、「グランド・ブダペスト・ホテル」などを手がけたウェス・アンダーソンが監督を務めた、コマ撮りによるアニメーション作品。日本を舞台に、失踪した愛犬を探す少年と犬たちの旅と冒険の物語です。

声の出演にはウェス・アンダーソン監督ゆかりの男優陣に加え、スカーレット・ヨハンソンらが参加。日本からは、夏木マリの他、RADWIMPSの野田洋次郎がキャスティングされました。

「犬ヶ島」は、「第68回ベルリン国際映画祭」で、アニメーション作品としては異例の銀熊賞を獲得。国際的にも高く評価された作品です。

夏木マリが10年ぶりの朝ドラ「おかえりモネ」で演じるのは「姫」?

夏木マリは、2021年5月に放送を開始した朝ドラ「おかえりモネ」に出演しています。「おかえりモネ」は、清原果耶演じる主人公・永浦百音が、気象予報の仕事と向き合いながら、人々に「未来」を届けていく物語。夏木マリが演じているのは、ヒロインの百音が、青春時代を過ごす宮城県・登米で出会う人物の1人、新田サヤカ役です。

登米の資産家であるサヤカは、百音を下宿させている人物でもあり、周囲からは「姫」と呼ばれています。山林を所有し、カフェや診療所の経営も手掛ける先進的で自由な女性で、百音の未来に影響を与える重要な役どころです。

放送前のコメントによると、夏木マリは「モネが将来に向かって自分らしく生きていくサポートができれば」という思いで演じているのだそう。2011年10月より放送を開始した「カーネーション」以来、10年ぶりの出演となる朝ドラで、夏木マリがどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

清原果耶は朝ドラ「おかえりモネ」ヒロイン!「あさが来た」での役は?芦田愛菜に似ている?
中森明菜の現在は?デビューのきっかけは母!2014年復帰紅白やディナーショーの内容もチェック
寺田恵子が「SHOW-YA」脱退、再結成に5年を擁した理由を語った!色気たっぷりの衣装の定着秘話

関連記事

ページ上部へ戻る