今井悠貴は今話題のドラマに出演中の大注目若手有望株!この俳優を見逃すな

大河ドラマ「西郷どん」「ビブリア古書堂の事件手帖」、そして2019年1月6日から放送がスタートした「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」にも出演中の若手俳優・今井悠貴をご存知でしょうか?

1998年生まれの弱冠20歳。3歳の子役時代から積み上げてきたキャリアは17年めを数えます。確かな演技力、作品そのものの空気感に溶け込む存在感に役を超越した何かを感じさせる今年注目の演じ手・今井悠貴についてご紹介します。

年齢は20歳!子役時代から地道に活動を続ける若手俳優

プロダクション尾木所属の俳優・今井悠貴が子役デビューしたのは、なんと3歳の頃。母親に直接芸能プロダクションへ連れていかれたのをきっかけに、現在の地位に至っているようです。自ら「テレビに出てみたい」と志願したという話からも、おそらく当時から自分のやりたいことや、目指す先がはっきりと見えていたのでしょう。

1998年生まれで、20歳になったばかりの今井悠貴。身長は170cm前後ではないかと言われていますが、本人または公式から正式に発表されてはいません。2003年にTBSで放送されたドラマ「元カレ」(主演・堂本剛)の第3話にエキストラの男の子役として出演したのを皮切りに、数々のドラマ・映画作品に出演。

他にも「ごくせん」「セーラー服と機関銃」「ガリレオ」「コード・ブルー」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「勇者ヨシヒコと魔王の城」など、今井悠貴の出演作は、一度は名前を聞いたことのある有名作品ばかりです。子役時代から、光る個性を見初められていた証でしょう。

ドラマ代表出演作品は「ビブリア古書堂の事件手帖」「西郷どん」など

そんな今井悠貴の直近の出演ドラマといえば、「ビブリア古書堂の事件手帖」「西郷どん」「3年A組-今から皆さんは、人質です-」。

2013円に放送されたドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(主演・剛力彩芽)では、第4話に出演。古書を盗んだ犯人では?と疑われた夫婦の息子・昴役を熱演しました。

同作は三上延原作のライトノベルミステリーで、ドラマ化とは別にアニメ化・実写映画化もされているほどの人気作品。主人公・篠川栞子の類まれなる観察力・洞察力によって導かれる事件の真相は、すべて息を呑むほどの意外さに満ちているものです。

「西郷どん」において大河ドラマにも出演している今井悠貴。主人公・西郷隆盛(鈴木亮平)の息子・菊次郎役を堂々と演じたその姿は、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

今井悠貴の大河ドラマ出演はこれが初めてではなく、2014年にV6・岡田准一主演で放送された「軍師官兵衛」で黒田熊之助役を演じたのがデビューになります。2作目とはいえ、当時19歳という若さを感じさせないほどの落ち着きぶりで「覚悟をもって演じたい」とコメントしたその言葉通り、ある種の貫禄で作品に深みを与えていました。

2013年にドラマ撮影のため奄美大島に滞在経験があった今井悠貴。かつて同じ奄美という土地で暮らし、育ってきた菊次郎に想いを馳せる瞬間もあったのでしょうか。当時のこともあわせて振り返り、「島の雰囲気、あの頃に味わった気持ちもすべてかけがえのないものとして、心に残っています」とコメント。

他の俳優には出せない独特な色で、「西郷どん」という作品の一端を担った力ある俳優といえるでしょう。

3年A組が最新作!パソコン少年・西崎颯真役に大抜擢

2019年1月8日の初回放送から話題を呼んでいるドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演中の今井悠貴。役柄は、パソコンを扱うミステリアスで謎めいた生徒・西崎颯真です。

物語は、卒業を10日後に控えた3年A組の生徒たちが、突然担任教師・柊(菅田将暉)に人質にとられるシーンからはじまります。ストーリーが進むにつれて浮かび上がってきたのは、「1人の女生徒の自殺」という事実。

水泳選手として人気を博していた景山澪奈(上白石萌歌)が半年前に自殺していたことが明らかになり、「今夜20時までにその理由を答えられない限りは、この教室から出さない」「間違っていた場合は、この中から1人を殺す」と宣言し、立てこもりを企てる柊。

仕掛けられた爆弾、瓦礫で阻まれた出入り口、刻々と迫る制限時間を前に、恐怖にすくみ上がる生徒たち。その中で、物言わず周囲を観察するIT少年・西崎颯真の存在感は、場面の一瞬一瞬に確かなアクセントを残していました。

果たして、今井悠貴演じる西崎颯真は、クラスを救うキーパーソンとなるのでしょうか。1話につき1日の様子が描かれる本作品の中で、今井悠貴の手腕がどれだけ発揮されるかも、このドラマではひとつの見所となっています。

決して主役級なカリスマ性があるわけではない。けれど、何か光るものを感じる今井悠貴。あえて例えるとするなら、個性派俳優という括りで世間にインパクトを与えているムロツヨシや佐藤二朗、濱田岳といったようなテイストが含まれているようにみえます。

最新出演作「3年A組-今から皆さんは、人質です-」からスタートした2019年。今井悠貴はこれからどんな演技・表情を私たちに届けてくれるのでしょうか。今後も目が離せない存在です。

ムロツヨシ 本名、生い立ちは?高校、大学と高学歴俳優!水川あさみと結婚?!星野源、福田雄一との絡みが面白すぎる!
佐藤二朗は個性派俳優代表!深夜のアドリブ劇にコアなファンが増殖中
濱田岳リアル金太郎に騒然!嫁の美貌にかぐや姫も唖然

関連記事

ページ上部へ戻る