白石聖は「I’’S」のヒロインを務める若手女優!その素顔は毒舌キャラ?芸能界デビューのきっかけは?

白石聖は「I’’S」のヒロインを務める若手女優!芸能界デビューのきっかけは?

白石聖(しらいしせい)は、芸映プロダクションに所属する女優です。芸能活動を始めるきっかけとなったのは、高校2年生の夏休みに原宿の竹下通りでスカウトされたことでした。

翌2016年4月から放送された「AKBラブナイト 恋工場」で女優デビュー。2018年4月からは、文化放送のティーンズ向けラジオ番組「レコメン!」内で毎週火曜放送の「白石聖のわたくしごとですが…」でパーソナリティを担当しています。

若手女優ながら、白石聖は「仰げば尊し」「孤独のグルメ」「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」など、映画でも「きょうのキラ君」「栞」「PRINCE OF LEGEND」などの人気作に出演。さらに、CMでも「モスバーガー」「ポケモンカードゲーム」「キリン 午後の紅茶」など、大手企業のイメージキャラクターに起用されています。

中でも、2019年4月に12代目ゼクシィCMガールに選ばれたことが話題になりました。これまで倉科カナ、広瀬すず、新木優子など人気女優が歴任してきた結婚情報誌「ゼクシィ」のCMガールは美少女タレントの登竜門と言われており、今後の活躍が期待されます。

白石聖が注目を集めたのは、2018年12月から翌年4月までBSスカパー!で放送されたドラマ「I’’S」でヒロイン・葦月伊織を演じたことがきっかけでした。同作は、「ウイングマン」「電影少女」などで知られる人気漫画家・桂正和が、1997年から2000年まで「週刊少年ジャンプ」で連載し、コミックの累計発行部数が1000万部を超える人気マンガの実写化です。

およそ700人が応募したオーディションを勝ち抜き、ヒロインに抜擢された白石聖は「オーディションの間はまさか伊織ちゃんになるとは思っていなくて。実写化で原作ファンの方はどう思うんだろうというのが、一番に気がかりです」と胸の内を明かしています。

こちらもおすすめ:浜辺美波は元子役の天才女優!「君の膵臓をたべたい」など話題作に出演

白石聖の素顔は毒舌キャラ!?

「I’’S」で、校内にファンクラブができるほど人気の美少女ヒロインを演じた白石聖。清楚な癒し系女優と呼ばれることも多い彼女ですが、素顔はそうしたイメージとは異なるようです。

菜々緒主演で2018年4月から放送されたドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」出演中に受けたインタビューで、白石聖は「素の私は、全然癒やし系じゃないんです。毒舌だし、サバサバしてる方」と明かしています。

2017年9月に受けているエンタメサイトのインタビューでも「全然几帳面ではないし、大雑把でいい加減で、部屋の片づけとか整理整頓は全然できません」と話しており、実際の白石聖は意外と男前なキャラなのかもしれませんね。

白石聖は声優志望だった?念願叶って初ナレーション

高校2年生の時に受けたスカウトをきっかけに芸能界入りした白石聖ですが、スカウトされた当時は進路に迷っていたようです。

学校での音読やアニメが好きで、ぼんやりと声優への憧れを感じていたそうですが、声優は厳しい業界で仕事にするのは難しいと知り、悩んでいたのだとか。そうした中でスカウトを受けた白石聖は、声をかけられたスカウトが誠実な印象だったこともあり、これも何かの縁と考えて事務所への所属を決めたそうです。

数多くのドラマや映画に出演し、注目を集めている白石聖ですが、「軸の部分にやっぱり声のお仕事を諦められない自分がいます」と話しており、元々憧れていた声優の仕事にも意欲を燃やしています。

好きな声優は、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイや「名探偵コナン」の灰原哀などで知られるベテラン声優・林原めぐみだという白石聖。声の仕事がしたいという念願が叶い、2019年4月14日放送の「ザ・ノンフィクション」でナレーションを務めました。若手女優の中でも演技力に定評のある彼女なら、今後はアニメ作品での声優デビューもあるかもしれませんね。

こちらもおすすめ:白石聖はもともと声優志望だった!?「スカッとジャパン」出演も話題に

白石聖が今後出演する作品は?

1998年8月10日生まれで、昨年二十歳になったばかりの白石聖。誕生日が過ぎて間もなくのインタビューで、「やりたいと思っていることをちゃんと言葉に、形にできる人」になりたいと語っています。

控えめで大人しく、透明感のある「I’’S」の伊織のような人物を演じる一方、2019年2月から放送されたドラマ「絶対主義」では、山口沙也加扮する主人公・範子が正義を絶対とする人格を決定づけた高校時代を怪演。同年の「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」新人賞に選ばれた白石聖は、デビュー3年目ながらも演技力を高く評価されています。

これから様々な役どころを演じるにあたり、ギャップを大切にしていきたいといい、一見わからなかったけど、よくよく見たら自分だと気づいてもらえるような振り幅のある女優が目標なのだとか。これまでの出演作では等身大の役が多かったことから、ドロ沼劇のような作品にも積極的にチャレンジしたいそう。奥深い内面を描くような人間ドラマでは、どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

そんな白石聖が次回作で演じるのは、地下アイドルです。7月27日からNHKのよるドラ枠でスタートするドラマ「だから私は推しました」で、アラサーの主人公・愛が、ふとしたきっかけから推すことになる地下アイドル・栗本ハナに扮します。

様々なドラマや映画で注目を集め、キラキラ真っ盛りの白石聖が不器用で冴えない地下アイドルをどう演じるのか、楽しみですね。

<こちらもおすすめ!>

清原果耶は朝ドラ「あさが来た」で注目の若手女優!性格はイケメンでダンスが上手い?
奈緒はたまちゃんのCMと朝ドラで人気の好感度女優!カレーなしで生きられない!?

南沙良の大号泣がかわいい!ニコラ専属モデルとしても活躍していた?

関連記事

ページ上部へ戻る