前田航基の現在は俳優業で大忙し!「まえだまえだ」の漫才活動は休止中で兄弟朝ドラリレー?

前田航基は「まえだまえだ」の兄!ワイドナショーに出演していた!兄弟漫才は休止中で現在は俳優!


前田航基のプロフィール
◆生年月日:1998年12月13日
◆出身:大阪府
◆身長:非公表
◆血液型:O型
◆所属事務所:松竹エンタテインメント

前田航基は「まえだまえだ」の兄!ワイドナ高校生として注目を集めていた

俳優の前田航基(まえだこうき)と聞いてもピンとこない方でも、お笑いコンビ「まえだまえだ」のお兄さんのほう、といえば分かるかもしれません。2007年から活動していた「まえだまえだ」とは、実の兄弟からなる小学生お笑いコンビでした。

兄の前田航基はツッコミ担当で、弟の前田旺志郎がボケ担当。お茶の間に、爆笑というよりは、微笑ましく温かな気持ちを届けていた2人の姿を、覚えている方も多いのではないでしょうか。

前田航基は、2015年からは、「ワイドナショー」に、ワイドナ高校生として出演していました。「まえだまえだ」時代のかわいらしさからは一転、貫禄すら感じさせるルックスと、しっかりした意見と話しぶりで、大人顔負けのコメントを連発。2017年春に高校を卒業したのと同時に番組も卒業すると、ネット上には「寂しい」との声が相次ぎました。

ちなみに、ジャニーズJr.内ユニット「7 MEN 侍」の元メンバーで、2018年に退所したとされる前田航気とは、読みが同じ「まえだこうき」ですが別人です。

前田航基の現在は?兄弟漫才師としては活動休止中

惜しまれながらもワイドナ高校生を卒業した前田航基。その後の進路はどのようになっているのでしょうか。

「ワイドナショー」では、気の利いたコメントで知性をのぞかせていた前田航基ですが、進学先の大学名などは発表されていません。ネット上には大学に通っているらしいという情報も出回っているものの公式な情報ではなく、非公表の方針のようです。

現在は、漫才コンビ「まえだまえだ」の活動は休止し、弟と同様にいくつものドラマや映画にキャスティングされ、俳優として活躍しています。

「メレンゲの気持ち」に出演した際には、「まえだまえだ」時代と比べ、ふくよかになった容貌を、MCの久本正美から「誰だ!」「香港の金持ちみたい」と突っ込まれていた前田航基。兄弟漫才の頃の印象が強いのは、視聴者も芸能界の先輩も一緒のようです。

2019年4月に「ワイドナショー」に久しぶりに出演し、ダウンタウンの松本人志から「前田くんは漫才どうすんねんな」と聞かれていました。

「僕たちは兄弟ばらばらに、漫才じゃない自分たちを作っていて」と返し「お互い折り合いがついたら、自分たちが成長したものを持ち合って漫才に落とし込めたら」とその思いを語っており、いつか兄弟漫才が復活することもありそうです。

ヒロシのソロキャンプ動画が人気のワケとは?ヒロシちゃんねるで山を購入!現在の年収は?

前田航基が出演した大河ドラマ「おんな城主 直虎」での役どころは?生い立ちやプロフィール!

前田航基は今話題の「おんな城主 直虎」に出演していた!役どころや演技力は?

前田航基は、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演していました。実は、2012年の「平清盛」に続き、大河ドラマに出るのはすでに2度目だった前田航基。「おんな城主 直虎」で演じていた役柄は、盗賊団の愛されキャラ「ゴクウ」です。

みなしごで、人身御供として海に投げ込まれたものの生き延びた強運の持ち主という設定で、盗賊団に所属しながらも、優しい心を持っている青年。まるまるとした前田航基の姿は、猛者が集まる盗賊団の中でも引けを取らない存在感を発揮し、笑顔の可愛らしさから、一味のマスコット役といわれていたようです。

「おんな城主 直虎」でのゴクウ役の演技を見た視聴者からは、「心も芝居も熱い」との声が上がっていました。

前田航基の生い立ちやプロフィールは?4歳からスター街道まっしぐら?

前田航基は、1998年12月13日に、大阪に生まれました。わずか4歳のころに松竹芸能のキッズスクールに応募したことがきっかけで、芸能活動を開始。初仕事は、美人監督によるCM撮影で、楽しく臨めたそうです。

2007年7月に、キッズスクールの担当者から漫才を勧められたことから、2歳違いの弟・前田旺志郎と共に漫才コンビ「まえだまえだ」を結成し、ツッコミ担当となりました。

2007年12月23日に放送されたテレビ朝日系「M-1グランプリ」に参加した時には、史上最年少で準決勝まで進出しています。

10歳の頃に、将来の夢は「総理大臣もしくは科学者」と語っていた前田航基。しかし、2011年に、是枝裕和監督作品の映画「奇跡」で兄弟そろって主演を果たし、国内外から演技力を絶賛されたことも影響したのか、現在は、俳優をメインにタレントとしても活躍しています。

前田旺志郎が「カルテット」出演し大反響!「まえだまえだ」兄弟の現在は?

前田航基の俳優業でのライバルは弟・前田旺志郎?ドラマや映画で演じる役が進化中!朝ドラ兄弟リレー!

前田航基の俳優業でのライバルは弟・前田旺志郎?

前田航基の大学については不明ですが、弟・前田旺志郎は慶応大学の総合政策部への進学を公表。前田旺志郎もまた、兄と同じく俳優として活動しており、自然な演技が高く評価されています。

2020年11月から放送を開始した朝ドラ「おちょやん」に劇団員・松島寛治として出演しているのが弟・前田旺志郎です。

お互いに良い刺激になっているようで、前田航基は2015年3月に前編が公開された「ソロモンの偽証」出演時のインタビューにて「弟は唯一のライバル」と、俳優業におけるライバルは弟だと明言していました。

「弟にだけは、負けていたとしても、負けたくないという気持ちは強いんで」と語っており、「勝っているとは言い難いですね……どうなんでしょう?」と、弟の俳優としての活躍を認めているようです。

俳優としての2人を比較すると、兄・前田航基はぽっちゃりとしている一方で、弟・前田旺志郎はスリムな体形。持ち味もキャラクターも違うので、それぞれの個性を生かしながらこれからも芸能界で、俳優として活躍していくことでしょう。

前田航基は現在、ドラマや映画で演じる役が進化中

前田航基は数多くのドラマや映画で俳優としての経験を積んでいますが、近年は、演じる役柄が進化していることでも知られています。

2017年3月に公開された橋本環奈とSexy Zoneの佐藤勝利W主演の映画「ハルチカ」では高校の吹奏楽部の片桐部長を演じていました。この作品で前田航基は、実際にトランペットに挑戦し、演奏を披露しています。

2018年4月から放送のドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」では南雲陽一役で登場。最初はお調子者で職場のムードメーカー的な存在でありながらも、最終的には刃物を突き付けて復讐をしようとする激しい一面を持つ南雲陽一を見事に演じ切り、その迫真の演技に注目が集まりました。

年齢を重ね、2020年1月から放送されたドラマ「連続殺人鬼カエル男」では過去に罪を犯したものの社会復帰し、歯科医院で働いている当真勝雄役を熱演していました。

陽気なムードメーカー的な人物から、内面にシリアスな一面を抱えた犯罪者の役まで、幅広く演じられる前田航基の演技力はさすがの一言に尽きます。

前田航基が兄弟リレーで朝ドラに出演!「おかえりモネ」で悩める寺の息子に

前田航基は2021年5月から始まる清原果耶主演の朝ドラ「おかえりモネ」に出演します。「おちょやん」に出演した弟・前田旺志郎から、朝ドラリレーのバトンを受け取ることになりました。

朝ドラ「おかえりモネ」で前田航基が演じるのは、島で1000年続くお寺の息子で明るいキャラクターが取り柄の後藤三男という役。自分に僧侶は向いているのかという悩みと真剣に向き合う青年の役柄です。

出演に際し前田航基は「震災から10年というタイミングで、東北の現在と未来に焦点を当てたこの作品に出演できることをとても光栄に思っています」とコメント。「 自由に外に出て、友達と遊んだりすることの出来ない日々。そんな中でも、皆さんの爽やかな1日の始まりをより華やかに出来るよう精一杯頑張ります!」と作品への意気込みを伝えています。

前田航基にとって朝ドラ出演は2010年9月に放送された「てっぱん」以来2回目となります。朝ドラ経験者として、余裕のある演技を披露してくれることでしょう。これからもいろいろな役で前田航基の幅広い演技を見たいものです。

鈴木京香と恋人・長谷川博己が出会ったドラマは?2021年は朝ドラ「おかえりモネ」に出演!
加藤清史郎がイケメンに!留学や俳優業継続を決めた市川海老蔵の言葉とは?元彼女との話がせつない
堀家一希はドラマクライシスで話題に!東京リベンジャーズ実写化でパーちんを完全再現?

関連記事

ページ上部へ戻る