松たか子は娘出産前、ヘビースモーカーだった?性格や大泉洋との噂の真相は?

松たか子は娘出産前、ヘビースモーカーだった?性格の噂の真相は?


松たか子のプロフィール
◆生年月日:1977年6月10日
◆出身:東京都
◆身長:165cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:スイングバイ

松たか子は娘出産前、ヘビースモーカーだった?

松たか子(まつたかこ)は、2014年3月に日本で公開されたディズニー映画「アナと雪の女王」で、声優としても大きな話題となった人気女優です。

1990年代後半から2000年代初頭にかけて、多くの作品で主演やヒロインなど重要な役を演じ、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、読売演劇大賞、最優秀女優賞などを受賞しています。

松たか子は、父に九代目松本幸四郎をもつ、歌舞伎の名門出身のお嬢様。しかし、テレビ朝日の「ニュースステーション」出演した際、キャスターの久米宏が、「松さん、タバコ吸われるんですね?」と質問を投げたことで愛煙家であることが明らかに。後に、1日40本近く吸うヘビースモーカーであったことが発覚しました。

好きな銘柄は、甘い香りのBEVELフレアー・メンソールだったようです。しかし、自身の妊活を機に禁煙を始めたとの報道が出ており、記事によると2015年3月に第一子となる女の子を出産してからも、禁煙は続いているのだそうです。

松たか子の性格の噂の真相は?嫉妬心を持たず仕事に真面目な「意外と普通の人」

松たか子は、父が九代目松本幸四郎、兄が七代目市川染五郎という名門中の名門出身で、清楚なイメージがありますが、実はかなりサバサバした性格だそうです。また、TBSアナウンサーの安住紳一郎から、嫉妬という感情を持っていないと、共演した時に指摘されていました。

しかし、仕事ではとても真面目な松たか子。西川美和映画監督は、映画「夢売るふたり」で松たか子と対面したときの印象を、「意外と普通の人」と語っています。また、湊かなえ原作の映画「告白」では、共演した西井幸人がプレッシャーで泣き出してしまった際に、松たか子が、まるで母親のように慰めたそうです。

一方、プライベートでは、「HERO」で共演した阿部寛と写った写真を、俳優仲間の小日向文世に「結婚しました」とメールするなど、松たか子のお茶目な部分を伝えるエピソードもあります。

阿部寛は若い頃、崖っぷち状態に陥っていた?ホームページは令和も爆速!「ドラゴン桜」が帰ってくる!

松たか子と大泉洋は熱愛関係だったの?木村拓哉とは不仲なの?

松たか子と大泉洋は熱愛関係だった?大泉洋得意のホラ話で「幸四郎のお墨付き」

結婚前に松たか子との熱愛を報道された俳優として、大泉洋がいます。報道内容は、「松たか子と、ブレイクし始めの北海道ローカルタレント・大泉洋の恋愛は、松たか子の父・松本幸四郎から、すでにお墨付きをもらっている」というものでした。

松たか子と大泉洋は、2006年7月公開の劇場用アニメ「ブレイブストーリー」で共演しており、宣伝でテレビ番組に出演した際、2人のあうんの呼吸を見て、「なるほど」と感じた人も多いようです。

しかし真相は、なんと大泉洋の「ホラ話」でした。大泉洋が、取材にきた記者に対して、松たか子と交際しているようなホラ話を披露したところ、記者が真に受けて記事にしてしまったのだとか。

当時は大泉洋の売名行為ともいわれましたが、今となっては彼のホラ話は日常茶飯事と知られています。2人に交際の事実はなく、熱愛報道の後にそれぞれ別の相手と結婚しました。

これまでに、松たか子と大泉洋は何度か共演しています。2019年7月より放送を開始した大泉洋の主演ドラマ「ノーサイド・ゲーム」では夫婦役で共演。松たか子は、大泉洋演じる主人公・君嶋隼人を尻に敷く妻・真希役を演じました。

松たか子と大泉洋はプライベートでも親交があり、2020年12月8日放送の「火曜サプライズ」に出演した大泉洋が、松たか子を食事に誘ったエピソードを話していました。

松たか子からは「野暮用があって」との理由で食事を断られたものの、後にその日はアカデミー賞に出席していたことが判明。大泉洋が驚きながら「アカデミー賞が野暮用ですか」と連絡すると、「イタリアン行きたかった」と返信が来たといいます。

松たか子と木村拓哉は不仲なの?ドラマ「HERO」続編で浮上した一説

松たか子と木村拓哉は、1996年4月期「ロングバケーション」や1997年10月期「ラブジェネレーション」2001年1月期「HERO」などの大ヒットドラマで共演してきました。高視聴率のゴールデンコンビともいえる2人ですが、不仲説が出ていたこともあります。

不仲説が出回った原因は、共演した大ヒットドラマ「HERO」の2014年7月期放送の続編に、松たか子が出演しなかったことでした。しかし、松たか子が出演オファーを断ったのは、スケジュールが理由だそうです。

「HERO」の撮影では、主演の木村拓哉のスケジュールが最優先されます。撮影済みのシーンで木村拓哉が納得いかないと、台本を書き直して撮り直すこともあったのだとか。現場の熱意を知っているがゆえに、真剣に検討した結果の判断だったのでしょう。

実際の松たか子と木村拓哉は、仲がいいという話も聞こえてきます。2015年7月公開の映画「HERO」の撮影現場では、楽しげに話す木村拓哉と松たか子の姿が見られたそうです。

また、映画公開とともに放送された特別番組「HERO THE TV」のロケ企画では、2人で水族館に行ったり、食事をしたりして楽しんでいました。

その後、2人は2019年1月公開の映画「マスカレード・ホテル」で再び共演。同年1月16日放送の「映画『マスカレード・ホテル』公開記念 木村拓哉×豪華出演者 ここだけ!ぶっちゃけトーク」では、共演の生瀬勝久を含む3人で対談が行われました。

木村拓哉は、松たか子を「時間を一緒に共有してくれた」相手だと語り、自らにとって“戦友”のような存在であることを明かしていました。いくつもの作品で共演してきている2人の、信頼関係がうかがえる発言です。

大泉洋は面白いだけじゃない!一流俳優ぶりに納得の華やかな受賞歴や伝説の番組を解剖!

松たか子は舞台にスピード復帰してドラマ「カルテット」でも活躍!バツ3役での元夫役たちは?

松たか子は舞台にスピード復帰してドラマでも活躍

松たか子は、2015年3月に女の子を出産した後、同年7月の舞台「かがみのかなたはたなかのなかに」に出演し、スピード復帰を果たしました。同作品は、原作・演出を長塚圭史が務めたほか、ダンスカンパニー「コンドルズ」主宰の近藤良平らが出演。松たか子はこの舞台で、鏡の向こうにいる“ケイコ”役を演じました。

その後、2017年1月スタートのドラマ「カルテット」では主演を務めています。「カルテット」は、カラオケ店で知り合った演奏家の男女4人がカルテットを結成し、冬の軽井沢で共同生活を送るという群像劇です。

松たか子が演じた女性の名前は巻(旧姓 早乙女)真紀ですが、物語が進むにつれ、本当は別の名前(人物)であることが明かされます。「名前をたくさんもつ女性の役」を演じたことについて、「すごく楽しむことができました」と語っている松たか子。これまでに出演した作品の中でも、「1つのドラマで2回、3回と別の人生を演じることはなかった」のだそう。

また、松たか子が、メインキャストである満島ひかり、高橋一生、松田龍平とともに歌ったエンディングテーマの「おとなの掟」は、作詞作曲を椎名林檎が担当したことでも話題になりました。

松たか子がバツ3に?「3回結婚してもいい」元夫役たちは?

松たか子は、2021年4月13日より放送を開始するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」で、主演の大豆田とわ子役を務めます。

3度の結婚と離婚を経験したとわ子が、離婚してからもとわ子のことを忘れられない3人の元夫たちに振り回されるというこのドラマ。最初の夫・田中八作を松田龍平が、2番目の夫・佐藤鹿太郎を「東京03」の角田晃広が、3番目の夫・中村慎森を岡田将生が、それぞれ演じます。

松田龍平とは「カルテット」以来の共演となるほか、脚本も「カルテット」と同じく坂元裕二が手がけます。

松たか子は、元夫役を務める3人のキャラクターについて「それぞれに個性があって、チャーミング」と話しており、「3回結婚してもいいかな」と思ったのだとか。

また、脚本についても「出てくる人出てくる人が面白い」と絶賛。松たか子だけでなく、“元夫役”の3人も脚本の面白さについて言及しています。

いくつものヒット作を生み出してきた脚本家・坂元裕二と、実力派キャストが集結した「大豆田とわ子と三人の元夫」。松たか子がどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

松たか子の家系が華麗すぎる!知られざる結婚生活や驚きの歌唱力とは?
北川景子の嫁姑関係は?DAIGOの今後が気になる!髪をバッサリ切ったきっかけは?
小西真奈美は結婚して旦那がいる?それとも独身?現在は歌手としても活動していた!

関連記事

ページ上部へ戻る