夏川結衣が現在も独身を貫くわけ!結婚秒読みだった熱愛彼氏とは?!

夏川結衣が現在も独身を貫くわけ!結婚秒読みだった熱愛彼氏とは?!


夏川結衣のプロフィール
◆生年月日:1968年6月1日
◆出身:熊本県
◆身長:163cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:テアトル・ド・ポッシュ

夏川結衣が現在も独身を貫くわけは?

夏川結衣(なつかわゆい)は、1968年生まれのアラフィフ女優。結婚歴はなく、独身を貫いています。そのため世間では「なぜ結婚しないのだろう?」と気になっている人が多いようです。TV番組内で独身でいる理由を尋ねられた際には「したいと思う人がいないから」と答えています。どうやら夏川結衣は、独身を貫きたいと考えているわけではなく、なかなか良い人が現れないから独身でいるという状態のようです。

以前は未婚であることを理由に「母親役はやらない」と語っていたこともある夏川結衣。しかし2016年3月に1作目が公開された山田洋次監督の『家族はつらいよ』シリーズでは、3世代同居の長男の嫁・平田史枝を演じています。夏川結衣自身も「自分から切り離された役の方が合っているのかもしれません」と話しており、心境に変化があったようです。彼女自身に近い役だと「自分だったらこれはできないなと思って身動きが取れなくなってしまう」とのことで、実際の自分に近い役の方が上手に演じられるとは限らないようです。

夏川結衣の熱愛彼氏は?結婚秒読みだったって本当?

独身を貫いているとはいっても、夏川結衣には結婚秒読みだった熱愛彼氏がいたこともあります。お互いが交際していることを認め、良いお付き合いをしていた夏川結衣の熱愛彼氏とは、チュートリアルの徳井義実。2008年4月から6月にフジテレビ系で放映されていたドラマ「無理な恋愛」で共演し、恋人役だったことが、夏川結衣と徳井義実の交際開始のキッカケだったのだとか。

当時、吉本興業も「いいお付き合いをさせてもらっている」とコメントし、夏川結衣の事務所も「うまくいけば結婚もあるかも」と語っていました。しかし2011年末には破局が報道され、結局2人の関係は実らなかったようです。どういった事情で別れたのか真相は断定できませんが、2019年に徳井義実は脱税で摘発されており、夏川結衣は結果としてイメージダウンになるのを防いだともいえます。

沢口靖子が結婚しているか気になる!「科捜研の女」はトレンド攻めまくり?!

夏川結衣の親友・鈴木砂羽との豪快酒豪伝説!阿部寛と共演作がこれだけあった!

夏川結衣の豪快酒豪伝説!親友は、鈴木砂羽!!

夏川結衣は俳優仲間から、「家では1人で夕方から深夜までずっと飲んでる」「自分がどこにいるのか分からなくなるくらい飲む」と言われるほど酒豪で有名な女優。上京前、しゃぶしゃぶ店でアルバイトをしていた夏川結衣は、お客さんにお酒を勧められるがまま飲み、解雇されたこともあるのだとか。

近所のコンビニでは、1日1回だけではなく、何度もチューハイとおつまみを買いに来る夏川結衣を見かけるという話も。夏川結衣本人も「朝起きたら、歯が欠けていて、トイレに落ちていた」という仰天エピソードを話しています。

そんな夏川結衣の親友は、これまた酒豪で有名な女優の鈴木砂羽。夏川結衣の親友の鈴木砂羽も、泥酔して暴れているなどとよく言われますが、「あんなの暴れたうちに入らない!」とサバサバとした口調で語る夏川結衣。夏川結衣と鈴木砂羽は、お互いに飲むと饒舌になるらしいので、2人揃うとさぞにぎやかになることでしょう。

夏川結衣と阿部寛の関係は?共演作が多すぎるワケ

夏川結衣のかつての熱愛彼氏として、徳井義実以外に名前が浮上していたのが阿部寛です。関西テレビ系で2006年7月4日から放映されていた「結婚できない男」や2010年4月期のTBS系のドラマ「新参者」、2011年10月10日から日本テレビ系列で放映された「幸福の黄色いハンカチ」など、夏川結衣と阿部寛は共演している作品がたくさんあります。

「新参者」では阿部寛の方から夏川結衣に出演のオファーをしたそうです。ドラマの中では2人の波長がよく、並んでいてもお似合いという印象が強かったため、熱愛しているのではという噂が立ったこともあります。しかしそれはあくまでも視聴者の願望であったようで、本人たちは同業者として仲が良かっただけのようでした。

実際、ドラマ「結婚できない男」での演技が評判となった翌年、2007年11月20日に阿部寛は15歳年下の一般人女性との結婚を記者会見で発表して2008年2月に入籍、その後2人の子供をもうけています。

夏川結衣の若い時が美しすぎる!結婚してる?阿部寛との仲良しエピソードにほっこり

夏川結衣の体当たり演技! 映画「64-ロクヨンー」も見逃せない!

夏川結衣の演技力が光ったドラマ「中学聖日記」

夏川結衣の元には年齢的に母親役の依頼が来ることもあります。以前は「私は独身なんだから母親役はやらない」と事務所に伝えていたという一面もあった夏川結衣ですが、数年前からそのこだわりを捨て、母親役にも積極的にチャレンジしています。過去にインタビューで「20代から30代は悩んでばかりだった。気持ちに余裕ができて楽になり始めたのは35歳のころ」と語っていました。年齢を重ね、様々な役をこなすことにより、女優としての幅も広がってきたようです。

2018年10月9日から12月18日までTBS系ドラマ「中学聖日記」にて主人公・末永聖に恋心を寄せる黒岩晶の母親・黒岩愛子を熱演した夏川結衣。息子の行動に悩むその姿は母親そのものだったと好評でした。のちのインタビューでは、「感情移入して役に没頭するというよりは、どこか俯瞰的に作品を見て、愛子を駒のように配置する感覚は持つようにしていた」と語った夏川結衣。第三者的に距離を開けて愛子の言動を見つめて分析したからこそ、あの名演技が生まれたのでしょう。

夏川結衣は日本の映画界を支える実力派女優へ!出演作は?

夏川結衣の2020年前後の活動状況ですが、テレビより映画出演が続いています。2019年2月に公開された平松恵美子監督の映画「あの日のオルガン」では、集団疎開を実現した保育園の主任保母という役どころを演じ、若手女優たちの前で貫禄のある先輩ぶりを披露しました。さらに同月に公開された甲斐さやか監督の「赤い雪 Red Snow」にも出演するなど、映画での活躍が目立っています。2020年11月13日には武井晴監督の「ホテルローヤル」が公開予定です。

雑誌モデルや水着のキャンペーンモデルから始まった夏川結衣のキャリアですが、2010年に公開された成島出監督の映画「孤高のメス」の演技にて第34回日本アカデミー賞優秀助演女優賞をはじめとした賞を計4つも受賞するなど、その演技力は折り紙付きで、今では日本の芸能界を支える実力派女優の1人となっています。これからも夏川結衣は若手が手本にしたくなる女優として、さらにその演技に磨きをかけていくことでしょう。

市川由衣の経歴や交友関係は?旦那・戸次重幸との結婚生活をテレビで暴露!
中村ゆりは韓国籍で元歌手って本当なの?インスタで公開した画像にファンが騒然!
奥貫薫が結婚した旦那は11才年下のアーティスト!「旅猿」ナレーションも大好評

関連記事

ページ上部へ戻る