大島優子の結婚相手は林遣都!ウエンツ瑛士が彼氏と報じられた過去が?父の再婚で心境が変化?

大島優子の結婚相手は林遣都!ウエンツ瑛士やアメリカ人男性が彼氏と報じられた過去も?

大島優子のプロフィール
◆生年月日:1988年10月17日
◆出身:栃木県
◆身長:152cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:太田プロダクション

 

大島優子の夫は林遣都!出会いはアイドル時代?

元AKB48のメンバーで、現在は女優として活躍している大島優子(おおしまゆうこ)。俳優の林遣都と結婚することを、2021年7月29日に発表しました。

それまで交際報道などが一切なかった売れっ子女優と俳優の電撃婚に、驚きの声も多く上がっていたようです。

急な結婚発表というと授かり婚かと思われがちですが、結婚の時点で大島優子は妊娠していないとのことで、2人の気持ちが固まった結果のゴールインとなりました。

そんな2人の出会いは大島優子がまだAKB48にいた頃で、2012年8月公開の映画「闇金ウシジマくん」で共演しています。当時、林遣都は大島優子をAKB48の中での推しメンだと明かしていました。

その後、2019年9月に放送を開始した朝ドラ「スカーレット」でヒロインの幼馴染役として1年間に渡り共演したほか、2020年1月より放送された「教場」でも再共演を果たしています。

AKB48を卒業した2014年6月に出演した「HEY!HEY!HEY!」でのトークにて、大島優子は結婚について「27歳までに」、子供については「最低3人、最高5人」という希望を語っていました。少し時期はずれましたが、林遣都と温かい家庭を築いていくことでしょう。

大島優子の結婚前の熱愛報道は?

夫・林遣都とは1度も週刊誌にスクープされずに結婚に至りましたが、大島優子は、過去に熱愛報道も経験しています。

2010年7月には、ウエンツ瑛士との熱愛が報じられましたが、双方がこれを否定。当時の大島優子は、ブログで「自身初の熱愛報道」に驚いたことを明かした上で、「恋愛どころではないです」と、きっぱり熱愛を否定していました。

その後、2019年3月に「FRIDAY」によってスクープされたのが、アメリカ人男性との交際。大島優子とこの男性が映画館でデートをする様子や、食事をする様子が報じられました。

2ショットが撮られているのでプライベートで会っていたというところまでは確かですが、所属事務所が特にコメントを発表しなかったため、交際関係だったのかについては、断定しきれない状況でした。

2019年末に2人は破局したようだと複数の週刊誌が続報していたものの、この男性と本当に付き合っていたのか、もしそうだとしても正式にいつ破局したのかについては、本人のみぞ知る事実です。

川口春奈の彼氏報道、現在は?旦那の存在をブログで暗示?インスタの顔ぶれが華やかすぎ!

大島優子はカップ追及にも名対応!子役時代に挫折も経験?ダンスが評価される理由!

大島優子の身長やカップサイズは?握手会で聞かれた時はギャグ対応?

AKB48のメンバーで1番スタイルが良いとも言われていた大島優子。2014年9月18日発売の写真集「脱ぎやがれ!」の表紙では、手ブラショットを披露しており、2018年12月7日発売の写真集「WORK」でも、その美しいスタイルを見ることができます。

大島優子の身長は152cmです。スリーサイズやカップサイズが気になるところですが、いずれも現在は非公表となっています。とはいえ気になるファンも多かったようで、握手会では「何カップですか?」と聞かれたこともあると、2016年11月16日放送の「TOKIOカケル」で明かしていました。

ちなみに、この質問に対する大島優子の回答は「ワールドカップ」。TOKIOの松岡昌宏には、「おじさん」とツッコまれていました。ファンを笑わせながら回答を避ける、大島優子のサービス精神が伝わるエピソードと言えるでしょう。

大島優子は子役出身だった?秋元康が見た姿

大島優子が芸能活動をスタートさせたのは、子役の頃でした。いじめられっ子の役柄も多かったという大島優子は、この頃の演技の経験が表現力を高めるために役立っていると語っています。

しかし、小学校高学年になると、仕事が一気に減っていったのだそう。オーディションも不合格の連続だったといいます。

AKBグループのプロデューサー・秋元康は、この経験が大島優子の仕事への姿勢に影響していると語っています。大島優子がどんな仕事にも全力で取り組み、与えられたチャンスを絶対にムダにしない理由は、「売れなくなるとはどういうことか」を知っているからであると分析していました。

大島優子がセンターの座にたどりつくまで頑張れたのは、挫折する悔しさを知っていたからなのかもしれません。

大島優子のダンスが評価されるワケ!表現力もポイント

AKB48の元メンバーである秋元才加は、「1番ダンスが上手いメンバー」に、大島優子の名前を挙げていました。また大島優子の大ファンだという女優の木村文乃は、大島優子を好きな理由のひとつに「誰よりもキレキレなダンス」を挙げています。

ダンスは、多少技術があっても、表現力がなければ上手いとは言われません。その点、大島優子は、振り付けの意図をきちんと読み取り、表現する力がとても高いと絶賛するのが、振り付け担当の牧野アンナ。理解力と表現力があったからこそ、大島優子は多くの人々の心に残るようなダンスを踊れていたのではないでしょうか。

吉川愛は佐藤健や岡田将生を虜にした美少女子役・吉田里琴だった!女優復帰し子役イメージから脱却

大島優子が父親の再婚・兄の結婚を経た心境を徹子の部屋で告白!10年前に語った未来は叶った?

大島優子は幼少期に父親と母親の離婚を経験!アイドル時代を支えた父が再婚

アイドル時代から、弾けるような明るい笑顔が印象的な大島優子ですが、過去の苦しかった経験について語ったこともあります。

2020年10月22日放送の「徹子の部屋」に出演した際には、両親の離婚や、小学校の転校が「つらかった」と告白。大島優子の両親は離婚しており、父親がシングルファザーとして大島優子を育てました。

多忙を極めたアイドル時代には、生活面でも父親に支えられていたといいます。父親の献身的なサポートがあったからこそ、大島優子はトップアイドルとして輝き続けていられたのかもしれません。

現在、父親は再婚しており、兄も結婚して子供が誕生したのだそう。番組出演当時3歳だという姪っ子を抱きしめる写真を紹介し、父と兄がそれぞれに家庭を築く様子を見て「自分の家庭と自分の人生を作っていかなきゃ」と感じた心境を明かしていました。

特に大好きな父親を守る女性が現れたことで、自分自身の結婚についても前向きに考えるようになったのでしょう。

大島優子が2011年に10年後の自分に送ったメッセージは?目標は香川照之!

2011年1月に、AKB48初のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」が公開されました。

当時のインタビューで大島優子は、映画の内容にちなんで、10年後の自分への想いについて語っています。この時、目標の人物の1人として挙げていたのが、香川照之。大島優子は「女版・香川照之になりたい」と語っており、いつか共演するのが夢だと明かしていました。

また、劇中では「(10年後)お芝居をしていられたら」とも語っていた大島優子。当時はアイドルとして絶大な人気を誇っていましたが、演技の仕事に熱意を持っていたことが分かります。

それから10年後の2021年、大島優子は自身が思い描いていた通り、女優として活躍しています。10年後の自分に向けて「幸せでいてください」とメッセージを送っていた少女は、自らの実力で願いを叶えたと言えるでしょう。

大島優子、結婚発表後も出演作が目白押し

大島優子は、2021年8月13日に公開の映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」で、雪女役を演じています。監督の三池崇史によると大島優子は「熱く冷たく燃え上がる」演技を披露しているとのことです。

これ以外にも大島優子は2021年7月よりLINEアプリで配信されているドラマ「上下関係」に夜の街で働くキャバクラ嬢・山羽野々花として出演。共演者の窪塚洋介は「大島さんは初めてご一緒させてもらってびっくりしたんですね。すごく色気があって自然体の女性を演じらして」と、大島優子の演技について高く評価しています。

さらに2021年11月に劇場公開予定の映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」にて、森山未來演じる主人公・佐藤の恋人である石田恵を熱演しています。

昔の恋人に間違えてフェイスブックの友達申請を送ってしまった主人公・佐藤の過去と現在をSNSが繋ぐラブストーリーの中で、大島優子がどんな演技を見せているのか注目です。

結婚してからも仕事のペースを緩めることなく、AKB時代に夢見た通りに女優として活躍し続けている大島優子。林遣都との結婚によって、ますます女性らしさに磨きがかかっていくであろう大島優子の今後の作品も楽しみです。

後藤真希がAKBの神センターに!モンハン愛が止まらないYouTubeも大盛況
冨手麻妙のAKB48研究生卒業と女優転向の理由は?松坂桃李と濡れ場を熱演!運命を動かした映画は?
香川照之は東大出身バイリンガルのハイスぺだった!?プロデュースした昆虫絵本が発売前重版の大ヒット

関連記事

ページ上部へ戻る