瀬戸利樹の仮面ライダーは大門未知子がお手本!?強烈インパクトのピンクヘアにファン騒然

瀬戸利樹は高校球児だった!カットモデルから俳優の道へ


瀬戸利樹のプロフィール
◆生年月日:1995年10月7日
◆出身:千葉県
◆身長:176cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:研音

瀬戸利樹は野球少年だった!野球部でなく草野球チームで活躍!?

今人気上昇中の俳優・瀬戸利樹(せととしき)。2013年に研音の新人部門「Next Generation」に所属し、2014年に俳優デビューしました。デビュー作となったのは、「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」という、野球をテーマにしたドラマです。

瀬戸利樹自身、小学1年生から高校2年生まで野球をしていたのだそう。高校の野球部は廃部寸前だったので、草野球チームに所属していました。甲子園など大会出場経験はないそうですが、今でも野球は特技に挙げるほど大好きだといいます。

岡田健史は名門・創成館出身の野球少年だった!インスタ人気がスゴすぎると話題に

瀬戸利樹がカットモデルから俳優の道へ進んだ理由とは?

瀬戸利樹は俳優デビューする前、美容室のカットモデルとして活動していたことがあります。高校2年生の時に渋谷でスカウトされたのがきっかけだったとか。

そんな瀬戸利樹が俳優になったのは、カットモデルをしていた美容室で芸能事務所の面接を勧められたことがきっかけでした。それが現在所属している芸能事務所・研音です。

面接後の数ヶ月はいろいろなレッスンを受け、正式に所属が決まりました。もし面接に落ちていたら、お世話になった美容室のために美容師専門学校に通うことを決めていたそうです。

瀬戸利樹が仮面ライダーオーディションに落ちていた?役作りのヒントは大門未知子!?

瀬戸利樹が仮面ライダーオーディションに落ちていた?「仮面ライダーエグゼイト」は2度目の挑戦だった!

瀬戸利樹は「仮面ライダーエグゼイト」に鏡飛彩・ブレイブ役で出演しましたが、実は仮面ライダーシリーズのオーディションを受けたのは、これが初めてではありませんでした。

瀬戸利樹がオーディションを受けていたのは、「仮面ライダーゴースト」。しかし残念ながら選ばれず、同じ事務所の所属で年齢も同じ山本涼介が、深海マコト・仮面ライダースペクター役に選ばれています。それが悔しかったという瀬戸利樹は、「仮面ライダーエグゼイト」のオーディションに全力をかけて再挑戦。見事ヒーローの座を勝ち取りました。

磯村勇斗が「今日俺」で人気!仮面ライダー俳優だった?他の出演ドラマは?

瀬戸利樹、役作りのヒントは大門未知子!?米倉涼子にも参考にしたことを伝えていた!

瀬戸利樹が「仮面ライダーエグゼイト」で聖都大学附属病院に勤務する外科医・鏡 飛彩を演じる際、役作りのヒントにしていたのは、人気ドラマ「ドクターX」で米倉涼子が演じる天才女医・大門未知子。「私、失敗しないので」という名セリフもありますが、瀬戸利樹はこの大門未知子の佇まいや仕草を参考にしていたのだそう。

瀬戸利樹は、米倉涼子主演のドラマ「リーガルV ~元弁護士・小島小鳥遊翔子~」に町村誠役で出演した際、撮影現場で一緒になった米倉涼子に、大門未知子を参考にさせてもらったことを伝えたそうです。

瀬戸利樹がドラマでピンクヘアに!?強烈なインパクトで挑む役柄は?

瀬戸利樹は、2019年7月10日から杏の主演で放送されたドラマ「偽装不倫」に出演しました。同作は東村アキコの漫画を実写化したもので、瀬戸利樹はキャリアウーマン・吉沢葉子が人妻だとは知らず惹かれていくピンクヘアのプロボクサー・八神風太を演じました。

八神風太を演じることが決まった瀬戸利樹は、すぐに髪をピンク色に染めました。原作にある人物像を忠実に再現するためでしたが、綺麗なピンクに染めあがった自分の髪を見た時は、さすがに少し違和感があったといいます。それでも「今後同じ色に染める機会があるかどうかわからないので、今はこの色を楽しみたい」と、街を歩く時も変装したりせず、自然体で過ごしていたといいます。

横浜流星は空手の世界王者!?トッキュウジャーから胸キュンドラマまで出演情報をチェック

見た目だけでなく中身も八神風太になりきるため、瀬戸利樹は撮影が始まるまでの間、ボクシングジムにも通って役作りに励みました。ボクシングジムのトレーニングは普通のジムと比べてかなりハードで、ミット打ちやスパーリングなど、プロボクサーと同じような激しい練習もしなければならなかったのだそう。

プロボクサー役なだけに、同作では試合のシーンもありました。しかし、人の顔を殴ることには抵抗があったという瀬戸利樹。殴る時に躊躇してしまうため撮影はなかなかうまくいかなかったようですが、八神風太を演じ切るために多大な努力をしてきたということは、身体つきなどを見ればわかります。

2020年も、1月24日に出演映画「シグナル100」の公開が控える瀬戸利樹。橋本環奈主演の同作は、中村獅童扮する担任教師に、ふとしたことで泣いたり、授業に遅れたりと、普段の何気ない行動が引き金になって自殺行為をしてしまう催眠をかけられたクラスの生徒たちがパニックに陥る学園スリラー。瀬戸利樹は、クラスメイトから一歩ひいて物を見るクールな生徒・和田隼を演じています。壮絶な内容からR15+指定となった同作で見せる瀬戸利樹のクールな演技に注目です。

西銘駿は仮面ライダーでデビューのジュノンボーイ!舞台・ドラマに引っ張りだこ
古川雄輝は英語ペラペラの帰国子女!中国での人気が神レベル!?
竜星涼のフォーキー渾身のセリフは?アンナチュラルからひよっこまで多面性が魅力のドラマ職人

関連記事

ページ上部へ戻る