武井宏之は漫画「シャーマンキング」の作者!待望のアニメ化決定!中学時代の功績とは?

武井宏之は漫画家として手塚治虫の大ファン!ドキュメンタリー映像がYouTubeにて公開!


武井宏之のプロフィール
◆生年月日:1972年5月15日
◆出身:青森県
◆代表作:子ども図鑑(1998~2004年)

武井宏之は漫画家・手塚治虫の大ファンで強く影響を受けていた!

「シャーマンキング」で知られる漫画家・武井宏之(たけいひろゆき)は「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」など、数々のヒット漫画を世に送り出した手塚治虫の大ファンとしても知られ、活動初期の頃の作品は手塚治虫作品の影響を強く受けていました。本人は当時の作品を「手塚ブーム」と名付けています。

「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるや「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦の作品にもハマっていたという武井宏之。自ら公言するほどのガンダム好きでもあり、幅広いジャンルをこよなく愛する生粋の漫画好きが自身の好きな道に進んだ結果、漫画家になったといえそうです。

武井宏之がドキュメンタリー「Hiroyuki Takei – the soul of Shaman King」をYoutubeで公開!

武井宏之は2019年12月にドキュメンタリー「Hiroyuki Takei -the soul of Shaman King-」をYouTubeで公開しました。

日本のアーティストやクリエイターのドキュメンタリー映像を作成するYouTubeチャンネル「Archipel」が2019年のクリスマスイブに公開したこの動画は、武井宏之を1日スタジオで密着した約18分のドキュメンタリー映像です。彼がどのように漫画を描いているのかが分かるファン必見の動画となっており、普段あまり見ることのできない制作現場での様子も公開されています。

また、武井宏之は動画内で漫画家を目指すまでの経緯やデビュー当時についても語っており、彼のルーツが分かる長編ドキュメンタリーではないながらも、濃い内容の動画となっています。

岡本倫は大手企業を脱サラして漫画家に!ヤンマガ連載の「パラレルパラダイス」が攻めすぎと話題に

武井宏之が中学生時代に成し遂げた功績とは?漫画家としての経歴を紹介!

武井宏之、中学生時代にミニ四駆のコンテストで優勝賞に選出されていた!

中学生時代に当時大流行していたミニ四駆にハマっていたという武井宏之は、漫画雑誌「月刊コロコロコミック」で行われていたミニ四駆の「ダッシュ1号デザインコンテスト」に応募し、3万人の中から優秀賞3名の1人に選ばれました。

この入選は、現在も年に3回刊行されている漫画雑誌「コロコロアニキ」で連載中の「ハイパーダッシュ! 四駆郎」を手がけるきっかけにもなっています。

武井宏之は「シャーマンキング」で人気漫画家に

武井宏之は1994年に「ITAKOのANNA」で手塚賞を受賞し、1997年に「週刊少年ジャンプ」で「仏ゾーン」の初の連載を担当しました。

「仏ゾーン」は同誌の1997年12号から30号までの短い連載期間となりましたが、1998年31号から連載を開始した次作の「シャーマンキング」が大ヒット。単行本も全32巻が刊行される人気作品となりました。

2004年に「シャーマンキング」の連載が終了した後も、「機巧童子ULTIMO」「ユンボル -JUMBOR-」といったヒット作品を生み出しています。

南勝久は漫画家!環状族の経験が漫画に活かされている!?デビューのきっかけを紹介!

武井宏之の「シャーマンキング」が待望のアニメ化!放送開始はいつ?

武井宏之の「シャーマンキング」はアニメ化されていた!

武井宏之にとって最大のヒット作品となった「シャーマンキング」は単行本が全32巻出版され、2001年7月4日から2002年9月25日まで、テレビアニメとして放送されていました。

しかし、連載の人気が後期に低迷したことにより打ち切りとなってしまったため、アニメでは全64話のうち後半はオリジナルストーリーになっています。

不本意な形で連載打ち切りとなってしまった武井宏之は、その後「シャーマンキング」の世界観を補完するためシャーマンキング0 -ZERO-」と「シャーマンキング FLOWERS」を描き上げることになりました。

武井宏之の2021年に再びアニメ化!今度は完結まで描かれる!

武井宏之の「シャーマンキング」が、再びアニメとなって帰ってきます。

新作の「シャーマンキング」は2021年放送開始予定で、まだスタッフやキャストの発表は行われていませんが、武井宏之が「シャーマンキング」連載終了後に描いた完結編までアニメ化される予定となっており、早くもファンの間で話題になっています。

武井宏之は「シャーマンキング」連載最終話で「未完」を意味するみかんの絵を描いていましたが、今度はファンも含めてしっかりと「シャーマンキング」の世界観を最後まで楽しむことができそうですね。

岡崎つぐおは東京都出身の漫画家!「サイボーグ009」が好評連載中
士郎正宗の現在は?アップルシードや攻殻機動隊で世を席捲!未来を予測する漫画家
福本伸行が天才漫画家と言われる理由とは?原作ドラマに雀士界から現役プロが初出演!

関連記事

ページ上部へ戻る