宝田明が父母や兄と満州で体験した壮絶な戦争地獄!「ゴジラ」第1作目主演俳優の家族は?

宝田明は満州から父母と命がけで帰国していた!兄と家族の分断に涙


宝田明のプロフィール
◆生年月日:1934年4月29日
◆出身:日本統治下朝鮮・咸鏡北道清津
◆身長:183cm
◆血液型:o型
◆所属事務所:フジプランニング

宝田明の家族が満州で体験した壮絶な戦争地獄!

1934年生まれの宝田明(たからだあきら)は、東宝を代表する2枚目スターとして華々しい活躍を魅せた後、ミュージカルを中心に舞台でも活躍していました。

宝田明のスマートなイメージからは考えられませんが、彼は、ソビエトの満州侵攻で悲惨を極めた中国ハルピンからの引揚げ者です。満州では、ソ連兵の日本人に対する略奪や暴行を目の当たりにした宝田明。自身も、ソ連兵の銃撃により九死に一生を得ています。

当時の状況について、2019年8月に「YAHOO!ニュース」に掲載されたインタビューで詳しく説明していました。

宝田明は、兄3人、弟、妹の6人兄弟です。当時は2人の兄が徴兵されていたため、ソ連に抑留されていく日本兵の集団を見かけた際、この中に兄がいるのではないかと思い、近づいたとのこと。

この時、警備のソ連兵が宝田明に向けて発砲。右の腹に銃弾を受けて、傷口は日を追うごとに化膿していきましたが、たまたま近所に元軍医が住んでおり、応急処置を受けられたといいます。

麻酔もない中での処置に耐え摘出されたのは、国際条約で使用が禁止されていた、激しい殺傷能力を持つダムダム弾という鉛の弾でした。

そして終戦の翌年に、宝田明一家はハルビンから引き揚げて、父親の故郷である新潟県にたどり着きました。

宝田明が兄の人生を語り、涙!

宝田明はハルビンから帰国する際、3番目の兄と生き別れになってしまったといいます。居場所が分からず、新潟県に向かうことを書いた張り紙を至るところに残すことしかできませんでした。

当時14、5歳の少年だった兄はロバの代わりの労働をすることで命をつなぎ、1人で密航船や長距離の徒歩と過酷な行程を経て、帰国。宝田明たち家族に再会できたものの、兄は「置いて行かれた」というショックから両親に対して心を閉ざし、家を出て行ってしまいました。

それでも、宝田明の家族が東京引っ越した時や俳優になった時には、温かな手紙を添えて人づてにお金を届けてくれたのだとか。兄は宝田明や両親の住まいから遠く離れた北海道の炭鉱で働き、60代で亡くなりました。

家族の絆を引き裂いたのは、戦争です。宝田明は「生き残った人も苦しめる」とその残酷さを語り、兄の話をする時には涙を浮かべていました。

宝田明は、こうした悲惨な戦争体験によって、絶対戦争反対の立場を明確にしています。個人的には今日に至るまで、ソビエト連邦、現ロシアに対する恐怖と憎しみが消えていないそうです。

市村正親と元妻・八重沢真美、篠原涼子の離婚原因は?子供が舞台デビュー!

宝田明の元妻・児島明子との馴れ初めと離婚!子供の現在や再婚した妻は?

宝田明の1度目の結婚相手はミスユニバース世界大会で優勝した児島明子!子供は?

宝田明は、2回結婚しています。「もはや戦後ではない」と言われて3年後の1959年。第8回ミスユニバース世界大会で、有色人種・アジア人として初めて、日本人女性が優勝しました。

モデル出身の八頭身美人、児島明子です。宝田明は、児島明子とかねてから知り合いで、2人はすでに1956年から付き合いを始めていました。

しかし当時は、宝田明は若手俳優のホープ、児島明子は人気モデルとして売り出しの真最中。熱愛報道が幾度も芸能マスコミを賑わしますが、なかなか宝田明と児島明子の交際は進展しませんでした。

それぞれ、香港女優との熱愛報道やパイロットとの婚約発表するなどして、恋の行方が危ぶまれましたが、1966年に宝田明と児島明子は、長すぎた春にやっと終止符を打ち、結婚。まさに時代を象徴するような美男美女のカップルの誕生でした。

子供は、女の子が2人です。宝田明の長女は、歌手で女優となった児島美散で、次女は一般人として育ちました。長女の児島美散は、2021年5月に、35周年のアニバーサリー・アルバムとなる「Sing for you …」をリリースしており、現在も芸能活動を継続しています。

宝田明の離婚理由は16歳年下の女優との不倫

宝田明夫婦は、結婚から18年後となる1984年に離婚してしまいます。離婚の原因は、宝田明の不倫。相手は、ミュージカルで共演した16歳も年下の女性で、宝田明が経営していたミュージカル俳優養成学校「宝田芸術学園」で秘書をさせていたそうです。

しかし、このミュージカル俳優養成学校も経営に行き詰まり、1983年に倒産。これを機に、宝田明と児島明子は離婚に向かったといわれています。

宝田明は、児島明子と離婚した後に、不倫相手だった女性と再婚。以後今日まで、離婚することもなく、舞台やミュージカルを中心に、コンスタントに活躍しています。

舘ひろしが結婚した嫁や子供は?不倫事件は都市伝説なの?実家は医師家系!

宝田明はゴジラ1作目で初主演を務めた俳優!ゴジラは特別な存在!

宝田明はゴジラ1作目で初主演!

宝田明といえば、ゴジラを倒すため奮闘する若きヒーロー。2016年7月に、「シン・ゴジラ」が公開されて大きな話題になりましたが、1954年11月に公開された「ゴジラ」第1作目で主役を演じた俳優こそ宝田明でした。1953年に東宝に入った宝田明は、この「ゴジラ」で初主演を果たしています。

当時の男性としては、身長182cm と背が高く、恵まれた体格で、少し日本人離れしたところが、昭和30年代の東宝のテイストとマッチして、数多くの映画に出演した宝田明。その後は、歌や踊りにも才能を見出し、1970年に上演された「マイ・フェア・レディ」のヒギンズ教授を演じるなど、劇団四季以前から、日本ミュージカルの草分け的存在でもあります。

また、立ち姿の華やかさが評価されてか、ミスユニバース日本代表の選考会の司会も長く務めていました。

宝田明にとってゴジラは同級生のような存在

「ゴジラ」第1作から、「シン・ゴジラ」の前作「ゴジラ FINAL WARS」まで、日本で制作されたゴジラ映画は全28作。宝田明は、その内6作品に出演しています。

また2014年に、アメリカで制作された渡辺謙主演の「GODZILLA ゴジラ」では、宝田明がカメオ出演。日本の入国審査官役で撮影が行われましたが、やむを得ない事情により本編では出演シーンはカットされてしまいました。監督のギャレス・エドワーズは、これを「最大の後悔」と振り返っています。

宝田明にとってゴジラは、数ある出演作の中の1つではありません。ゴジラへの並々ならぬ想いを、過去に何度も語っています。

「宝田明にとってゴジラとは何か」との問いに対し、「私のクラスメート。同級生」と回答していた宝田明。「被爆者として悲しい運命を背負っている」という点において、ゴジラは”怪獣”というよりむしろ、”聖獣”の名にふさわしい存在なのではないかと持論を述べていました。

初主演作である映画「ゴジラ」が、当時の人口の11%強にあたる961万人を動員したことに触れ、「当時の日本人が核廃絶を願っていた気持ちがこの数字に表れている」とも語っています。

なお自身が初号を観た際には、「まるで子供のように泣いた」と明かしています。宝田明にとって、ゴジラは、彼が体験した戦争そのものであり、また、戦後を生き抜いてきた、自分の人生そのものなのかもしれません。

千葉真一の元妻たちは誰?娘と息子、3人の子供に受け継がれた役者魂!親子共演を望んだ作品は?

宝田明が年齢差70歳の乃木坂46・岩本蓮加と映画でダブル主演!

宝田明が映画「世の中にたえて桜のなかりせば」で岩本蓮加とダブル主演!

宝田明は、2022年公開の映画「世の中にたえて桜のなかりせば」で、乃木坂46の岩本蓮加とともにダブル主演を務めます。

出演時は17歳の岩本蓮加に対し、宝田明は87歳。70歳差の2人がタッグを組む本作は、不登校の女子高生である咲(岩本蓮加)が、“終活アドバイザー”のバイトを通して、同僚の敬三(宝田明)とともに、さまざまな境遇の「終活」を手助けするというストーリーです。

岩本蓮加は、宝田明との共演を「本当に夢のよう」と振り返っています。また、撮影の合間には、宝田明から話しかけてもらったことや、アドバイスをもらったことを明かし、「物凄く貴重な時間を過ごすことができた」と語っています。

一方の宝田明は、岩本蓮加について「物怖じせず素直に役に挑戦する」と評価し、「真剣で行儀正しい人柄」であるとコメントしていました。

長年に渡り日本映画界で活躍してきた宝田明が、映画「世の中にたえて桜のなかりせば」で、どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

大和田獏の娘は誰?息子と誤解されがちな俳優との関係!嫁や兄との共演がウケていた!出身大学もスゴい
真田広之は身長以上の存在感!海外映画・ドラマで重宝される国際派俳優の元妻は?
佐々木蔵之介が熱愛彼女と結婚しないのは性格が原因?実家の酒造をめぐる父との確執とは

関連記事

ページ上部へ戻る