寺門ジモンはグルメで肉好き!取材拒否の店にOKさせる情熱!焼肉映画で監督!?結婚は?

寺門ジモンは結婚しているの?家族やプロフィールは?


寺門ジモンのプロフィール
◆生年月日:1962年11月25日
◆出身:兵庫県
◆身長:166cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:太田プロダクション

寺門ジモン、伝説の男のプロフィール

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の寺門ジモン(てらかどじもん)。以前は、体育会系の肉体で知られていました。しかしポジションが少し変わっていき、どこかつかみどころのない天然キャラが定着しています。TV番組「アメトーーク」では「ジモンという男」として、特集されていたこともありました。

そんな寺門ジモンは、本名が寺門義人(てらかどよしひと)で、1962年11月25日生まれ。兵庫県出身です。趣味の1つはオオクワガタ採取で飼育用の部屋を借りるほど。ほかに料理、マラソン。ネイチャージモンというキャラでも注目を浴びましたが、年に何回か山に入ることがあるそうです。そしてなんと言っても、寺門ジモンは美食家として知られています。

寺門ジモンは芸人仲間に様々なアダ名を付けられており、有吉弘行からは「ポリバケツ」、ノッチからは「短足天狗」、土田晃之からは「うそつき」などなど色々つけられています。言葉だけ並ぶとひどいように思えますが、これも寺門ジモンが芸人仲間から慕われ、親しまれている証ともいえます。

寺門ジモンは結婚していない!嫁は諦めてはいない?

寺門ジモンの結婚歴はというと、2020年時点では未婚です。2018年に行われた 洗剤「ウルトラアタックNeo」のプロモーションにおいて、取材陣から「プライベートはきれいなのか」と話題をふられると寺門ジモンは「汚れようがない。ある程度の年齢になっちゃって、浮いた話がない」と返答しています。

メンバーの肥後が「寺門さんは独身なんだから、きれいな女優さん、モデルとか」と問いかけると、寺門ジモンは「食べる方に走っちゃって、そっちの方は弱くなっちゃった。あったら報告しますよ。まずはお前らに報告する」と宣言していました。寺門ジモンは自分自身の手で家庭は築いていないものの、両親とは良い関係を続けているようです。

滝沢秀一がゴミ清掃芸人としてブレイクした裏側とは?ゴミ関連作を続々出版!夫婦で仕上げた漫画も大人気!!

寺門ジモンは食通!取材拒否の店をOKにさせる情熱!常連飯で紹介した長年通う焼肉店は?

寺門ジモンはグルメで肉好き!取材拒否店も取材OKにさせる情熱

寺門ジモンのグルメ好きは芸能界でも評判です。特に肉好きであることが知られていますが、その本気度は「家畜商」の資格をとったほど。2012年には200万円近い牛を競り落としたといいます。肉だけではなくどのジャンルも詳しく、グルメに関する番組もいくつか担当していました。

2009年4月から2010年9月までフジテレビ系で放送されていた番組「寺門ジモンの取材拒否の店」では、取材拒否ということで最初は店名などの情報がほとんど伏せられ、取材交渉の段階で店主が公開を許可した部分を徐々に披露していくといったスタイル。普段は取材NGの店が寺門ジモンの説得で、取材OKになった例も多々ありました。番組は視聴者にも好評で、2010年9月にシリーズが終了した後も、特番として毎年2、3回の頻度で90分程度の枠で放送されています。

2012年8月から2014年1月まで「寺門ジモンの常連めし~奇跡の裏メニュー~」という番組も放映されていました。フジテレビがこういった企画をし続けているあたり、寺門ジモンのグルメ評が信頼されているということでしょう。

寺門ジモンが「常連飯」で紹介!30年以上足繁く通う焼肉店は?

寺門ジモンが30年以上、足繁く通い、並んでまで食べるという焼肉店があります。そのお店は東京都足立区にある「スタミナ苑」。多くの芸能人もここを訪れるということで、有名なお店で、日本版ザガット・サーベイで全レストランの中での1位に選ばれたこともある名店中の名店です。

2019年に案内役を務めた寺門ジモンは、その味に衝撃を受けて店のファンになった頃を振り返り「当時は店の前にあるこの木がまだ今の半分以下の大きさでした」と時の流れを感じさせる発言をしていました。そして「レバーやホルモンの鮮度がいい店として有名だったんです。近くに食肉処理工場があったから、レバーなんてつぶしたばかりで、牛の温もりがまだ残ったそのままの状態で食べられたんです」と、長い間この店に通っているからこそ知っている話も披露しています。

芸能人であっても一般客と同じく、開店前から一番を目指して行列に並ぶのが寺門ジモン流。時には開店前の店内で厨房に立つオーナー豊島さんと肉の話をすることもあるようです。

安倍吉俊の「こどものグルメ」は子供目線のグルメ漫画!プロフィールや代表作は?

寺門ジモンが食の知識を生かして映画監督に!?食べログアワードにも登場!

寺門ジモンが食の知識を生かして映画監督に!テーマは焼肉!

寺門ジモンは様々なグルメ番組を担当していましたが、その知識はテレビの世界だけでは収まらず、映画の世界にまで広がっています。2020年11月20日に公開予定の映画「フード・ラック!食運」ではEXILEのNAOTOや土屋太鳳を軸として下町の焼き肉店を舞台にオリジナルのストーリーを展開していきます。ほかにもりょうや石黒賢、松尾諭、寺脇康文、白竜、東ちづる、矢柴俊博、筧美和子、大泉洋などといった有名俳優たちも多数出演しています。これだけ有名俳優が集結するのも、監督である寺門ジモンの人間性によるのでしょう。

映画監督を務めることを報告し「僕は子供の頃から映画が好きで、その関係で俳優養成所から始まりお笑い芸人の世界に入りましたが、いつか映画を撮りたいと夢見ていました」と明かし、「数々の人間関係や繋がりから、いつしかメガホンをとる事に。僕の夢は、映画を作ること。ラッキーなことにその夢が現実になりました。願い続けて諦めなければ、夢は叶う、ラッキーをつかめる。そして、奇跡は起こる!この映画をご覧いただけるすべての方に、運と感謝を分けたい!!」と語っています。もしかすると今後も映画監督として活躍することもあるのかもしれません。

寺門ジモンは食べログアワードにも登場!

寺門ジモンは2020年食べログアワードの授賞式にて、受賞者にトロフィーを渡す役目を果たしています。寺門ジモンが知っているお店ばかりだったそうで興奮を隠せなかったと、その楽しそうな様子を自身のブログで公開しています。

2020年4月には「取材拒否の店」の特番も放送されています。2020年は初監督作品が日本全国の映画館で公開されるなど、さらなる活躍を見せている寺門ジモン。会員制公式クラブ「食べマスター」では寺門ジモンによる美味しいお店&グルメ情報もチェックできます。

芸人としての活躍はもちろんのことながら、寺門ジモンがグルメ批評家、映画監督としても今後どんな動きを見せていくのか、ますます目が離せません。

上岡龍太郎という天才芸人の現在!引退理由は何だったのか?
天竺鼠がジェニーハイのツアーファイナルに参戦!なりきりなすびくんって!?
児嶋一哉が俳優として重宝される理由とは?令和初の仮面ライダーに出演決定も役作り不要!?

関連記事

ページ上部へ戻る