吉岡里帆の「どん兵衛」CMに癒される人多数!不思議な魅力でドラマや映画に引っ張りだこ

1993年生まれ、京都市出身の女優・吉岡里帆は事務所「エー・チーム」所属。テレビドラマ「あさが来た」「カルテット」などの出演が大きな話題を呼び、その他「ごめん、愛してる」「きみが心に棲みついた」「健康で文化的な最低限度の生活」などの話題作に多数出演。映画「幕が上がる」「明烏」「ハッピーウエディング」にも立て続けに出演するなど、一躍大人気女優となりました。

改めて、吉岡里帆の魅力に迫っていきます。

ドラマ出演のきっかけはエキストラ?

吉岡里帆がまだ高校生だった頃、2012年9月公開の映画「天地明察」に出演する機会が偶然舞い降りてきました。なんとその理由は「人手が足りないから」。エキストラとして出てくれと頼まれて断れず出演したことをきっかけに、小劇場で公演されていた舞台「銀ちゃんが逝く」「蒲田行進曲」などを観るようになり、それまでの人生では味わったことのない強い感動を覚えることになります。

こういったエピソードからも、吉岡里帆の演技が業界内外問わず評判を呼んでいるのがわかりますね。何をきっかけに自身の天職に目覚めるか、人生は偶然の出来事でガラリと変わってしまうことがあります。

観に行った舞台の感動をそのままに、弟子入りを直談判するも断られ続ける日々。熱を抑えることができずに、なんと吉岡里帆は独学で芝居の勉強を始めます。自身の希望で俳優養成所に通い、自主制作の映画にも積極的に出演を決意。

その後、友人の誘いで出演することになった「吸血姫」という舞台で主人公を演じたことをきっかけに、本格的に演劇・芝居の世界にのめり込んでいきます。すべて学生制作ですが、ドラマ「ショート・ショウ」「サティスファクション」などが、吉岡里帆にとって初のドラマ出演となりました。

本広克行監督にその才能を見初められ、2015年2月公開の映画「幕が上がる」に大抜擢。同年5月公開の映画「明烏」においては、福田雄一監督のもと、これまであまり見せることのなかったコミカルなヒロインを熱演。体当たりの演技は高く評価されました。

こちらもおすすめ:福田雄一 妻は鬼嫁?息子は?ムロツヨシとホモ疑惑の真相は?!ドラマ「アオイホノオ舞台」映画「明烏」あらすじ、キャスト!

「どん兵衛」のキュートなどんぎつねが好評!

結婚情報誌「ゼクシィ」のCMは、美少女タレントやモデル・女優の登竜門と言われています。吉岡里帆は2016年、この「ゼクシィ」の9代目CMガールに大抜擢されたのをきっかけに次々とCMに起用され、バラエティ番組への出演オファーも増加するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで知名度を上げていきました。

吉岡里帆がイメージキャラクターとして出演したCMは「UR都市機構」「ZOZOTOWN」「日本コカ・コーラ 綾鷹 にごりほのか」「日清食品 どん兵衛」「資生堂 エリクシール ルフレ」などなど、大手企業がズラリと並んでいます。

星野源と共演した「どん兵衛」のCMは特に好評で、ほんわかキュートな掛け合いをするどんぎつねに癒されるファンが続出。「どん兵衛」の公式サイトでは、そんな吉岡理穂のどんぎつねの写真集や過去に放送されたCM動画が公開されています。

オリコンが2017年に発表した「ブレイク女優ランキング」で、堂々の第1位を獲得した吉岡里帆。さらに「VOGUE JAPAN Women of the Year 2017」「Yahoo!検索大賞2017 女優部門賞」にも輝き、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」ではゲスト審査員も務めました。翌2018年には「エランドール賞新人賞」も受賞。もはや、吉岡里帆の名を知らない人はいないといってもいいほどの人気ぶりです。

こちらもおすすめ:清野菜名がCMで魅せるギャップ萌えがかわいい!キレッキレのアクションで人気女優に

吉岡里帆が歌に挑戦!ドラマに映画に引っ張りだこ

吉岡里帆の生まれは京都の太秦。父親は映像会社を経営する実業家兼カメラマンをしており、そんな父の影響を色濃く受けてか、彼女は物心つかない頃から映画や舞台、歌舞伎、日本舞踊、落語、能などの古き良き伝統芸能に親しんできました。数多くの芸術文化に親しんできた吉岡里帆だからこそ、女優という仕事、芝居そのものに魅入られたのかもしれません。

直近では、2018年10月公開の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」に出演。ヒロインを演じた同作では高校時代に軽音楽部に所属していた経験を活かし、ギター演奏と歌に挑戦しています。また、2018年12月5日に放送された「FNS歌謡祭」では同作で共演した阿部サダヲとともに出演。主題歌の「体の芯からまだ燃えているんだ」を熱唱し、大きな反響を呼びました。

2019年もドラマに映画に引っ張りだこの吉岡里帆。映画は5月31日公開の「パラレルワールド・ラブストーリー」、6月28日公開の「ホットギミック ガールミーツボーイ」に続き、本年三作目となる「見えない目撃者」が9月20日に公開予定。本作では視力を失った元エリート警官という難しい役どころを体当たりで演じています。

一方、10月に放送をスタートするドラマ「時効警察はじめました」では何事にも意欲満々な新人刑事・彩雲真空に扮し、前2作が好評だった同作に、新たな色を添えています。12年ぶりとなる新シリーズで話題を呼ぶ「時効警察」。オダギリジョー扮する霧山と、麻生久美子扮する三日月が趣味とする未解決事件の捜査に彩雲真空がどう絡んでいくのか、放送開始が待ち遠しいですね。

<こちらもおすすめ!>

吉岡里帆のカップやスリーサイズは?グラビアの評価、出身大学はどこ?
石川恋のビリギャルブレイクから現在まで。写真集では腹筋で怒られた!?

今田美桜は高橋一生の彼女役でブレイク!ドラマ「花のち晴れ」で小悪魔令嬢役で新境地?

関連記事

ページ上部へ戻る