萩原利久は元子役でオカレモンJr.だった!”運命の人”は菅田将暉?!

萩原利久は元子役でオカレモンJr.だった!”運命の人”は菅田将暉?!出典:https://thetv.jp
スポンサーリンク

萩原利久は元子役でオカレモンJr.だった!芸能界入りのきっかけは小島よしお!

萩原利久は元子役でオカレモンJr.だった!岡村隆史につけられたあだ名とは?

ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演したことでにわかに注目を集めている萩原利久(はぎわらりく)は、まだ10代という年齢ながら、すでに芸歴10年を誇る子役出身の俳優です。近年は、映画「暗殺教室」や「ちはやふる」「3月のライオン」など多くの注目作品に出演し、知名度を上げています。

しかし意外なことに、子役時代には、お笑いバラエティ「めちゃ×2イケてるッ!」に出演していました。萩原利久が出演していたのは、ナインティナインの岡村隆史がレモンに扮して登場するオカレモンのコーナーです。オカレモンと共に登場するオカレモンJr.の1人で、「リク」と呼ばれていたちびっ子こそが萩原利久です。

同コーナーに、10歳から2年間出演していた萩原利久によると、8人いたオカレモンJr.は皆、個性豊かなメンバーばかりだったとか。そうした面々の中ではいわゆる「普通」の少年だった萩原利久のことを、岡村隆史は「目立たないやつ」と呼んでいたそうです。

萩原利久が芸能界入りしたきっかけは小島よしお!友達になりたかったから!

萩原利久が芸能界入りしたのは、2008年、まだ9歳の時です。久々のお笑いブーム到来により、多くのお笑い芸人たちがテレビを席巻しており、萩原利久は、2007年ブレイク芸人ランキングで1位を獲得した小島よしおの大ファンでした。「芸能界に入れば好きな芸能人と友達になれるかも」と考えた萩原利久は、小島よしおと友達になりたいという理由から芸能界入りを目指すことに。

スポンサーリンク

大好きな小島よしおのことだけを考えて飛び込んだ世界ですから、俳優になるとは想像もしていなかったそうです。本人の思惑とは別に、「LEGOブロック」のCM出演から芸能活動を開始となりました。それ以降も、ドラマや映画、CMで順調にキャリアを積んできましたが、肝心の小島よしおにはまだ会えていないようです。

萩原利久の”運命の人”は菅田将暉!ドラマ「恋仲」では中学生の淡い恋を見事に演じ切る

萩原利久の”運命の人”は菅田将暉!俳優・萩原利久の誕生秘話とは

ひょんなことから子役デビューを果たし芸能活動を続けていた萩原利久には、俳優として本格始動するきっかけとなった運命の人がいます。それは、2017年に公開され、日本アカデミー賞やブルーリボン賞など多くの賞を受賞した映画「あゝ、荒野」で主演を務めた俳優の菅田将暉です。

映画「あゝ、荒野」には萩原利久も出演していましたが、菅田将暉との共演はこれが初めてではありません。2012年、萩原利久が13歳の時に出演したドラマ「運命の人」でも兄弟役で共演していた2人。6歳年上の菅田将暉は、右も左も分からないまま居場所が作れなかった萩原利久を常に気にかけ、居場所になってくれたと言います。

スポンサーリンク

菅田将暉もその当時まだ19歳で、駆け出しの若手俳優でしたが、重厚な作風の「運命の人」において、北大路欣也や橋爪功、本木雅弘らベテラン俳優の中でも、負けない存在感だったそう。萩原利久は、そんな背中を見て、「本格的に俳優として活動しよう」と心に決めました。

その後は、「菅田将暉と同じ世界、同じ環境で」と考え、彼が所属する芸能事務所トップコートに入所。萩原利久にとって、菅田将暉は紛れもなく”運命の人”と言えそうです。

萩原利久は出演ドラマ「恋仲」の演技でも話題に!中学生の淡い恋を見事に演じ切った

子役から俳優への脱皮に見事に成功した萩原利久は、2015年に放送された大ヒットドラマ「恋仲」に出演し、さらに注目を集めます。「恋仲」は、フジテレビの月9枠で放送され、高い人気を誇った作品です。福士蒼汰主演で、本田翼や野村周平など、若手人気キャストが勢ぞろいしたこのドラマ。萩原利久は、病気のため入院している同級生の女の子に片思いし、お見舞いに訪れる友人役で登場しました。

すでに16歳になっていた萩原利久は、実年齢より若い中学生役での出演となりましたが、近寄りたくても素直になれないという中学生男子を完璧に演じ切ります。中学生のもどかしく淡い恋愛模様に共感した視聴者の間で、「あの可愛い男の子は誰だ」と話題になりました。

萩原利久の天然な一面に女性ファン急増!目指すは二枚目カメレオン俳優!

萩原利久が、現在出演しているTBSの金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」の小ネタとして、自身のブログで出したクイズが話題になっています。萩原利久が投稿したのは、自身の演じている茄子田慎吾が暮らす自宅の秘密を当ててみようという内容で、それを見た多くのフォロワーが答えを予想しました。

投稿の翌日に萩原利久が発表した注目の答えは、「茄子田家の玄関にある花はほとんどが造花」。やや抜けた感のある回答に、ファンからは「天然な一面が見えた」と喜びの声が上がっています。意外な一面を見せたことで、さらに女性ファンが急増しそうな萩原利久は、今後どのような俳優に成長するのでしょうか?

近年は、神木隆之介や三浦春馬も、子役から人気の若手俳優へと転身を遂げています。そうした中で映像作品だけでなく、「めちゃ×2イケてるッ!」というバラエティ番組に2年間も出演した萩原利久の可能性は無限大。これまでは、恋愛や家族をテーマにしている作品への出演が多く見られましたが、長い芸歴を存分に生かして、二枚目な顔を持ちながらもクセのある役を演じる姿も見てみたい気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る