大島優子の結婚相手はウエンツ瑛士?山田涼介?カップや体重は?

大島優子の結婚相手はウエンツ瑛士?山田涼介?カップや体重は?

大島優子の熱愛彼氏はウエンツ瑛士?山田涼介?結婚は?

大島優子の熱愛彼氏はウエンツ瑛士?山田涼介?結婚は?

大島優子といえば、元AKB48不動のセンター。AKBは恋愛禁止で有名ですが、大島優子は何かと熱愛報道されることも多く、やや恋多き女性というイメージがあります。大島優子の熱愛報道で、一番結婚に近かったと思われる相手は、ウエンツ瑛士でしょう。大島優子とウエンツ瑛士はラブラブだと報道されるほどでしたが、そこは恋愛禁止のAKB。各方面からのいろいろな圧力もあったのでしょうか。

デートする機会が減ってしまったことが原因で、ウエンツ瑛士が我慢できなくなり、破局したとも言われています。他にも、草彅剛や山田涼介、玉森裕太など、ジャニーズ事務所のタレントと噂にはなったものの、それ以降は何も報道されていないため、これらは噂止まりだったようです。現在は、AKB卒業を宣言し、恋愛禁止ではありませんから、大島優子がウエンツ瑛士とヨリを戻して電撃結婚!なんて報道が突如聞こえてくるやもしれません。

大島優子は何カップ?スリーサイズは?

大島優子は、AKBで一番スタイルが良いと言われていました。小柄で、痩せているのに、胸元が豊かだと評判の大島優子。写真集や画像に写る、大島優子の胸の谷間が気になる男性も多いのではないでしょうか。そんな大島優子の気になるカップはDカップ。身長は152㎝で、体重は40kg弱だと思われます。

スリーサイズはB82・W55・H81ということなので、スタイル抜群ですよね。スタイルを維持するためなのか、腹筋をよく鍛えている大島優子は、腹筋が割れていてヤバイとも言われています。小柄なのにあのパワー!大島優子の引き締まったボディは、男性のみならず、女性にとっても憧れの的です。

スポンサーリンク

大島優子がダンスが上手いのには理由がある!子役時代から現在までの軌跡!

大島優子がダンスの上手い理由って?

大島優子が、歌も踊りも人並み以上に上手いのか?と言われれば、100人中100人がYESとは言わないでしょう。しかし、AKBのメンバーに「メンバーの中で、誰が一番ダンスが上手い?」と聞くと、声を揃えて大島優子の名前を挙げます。大島優子は、なぜダンスが上手いと言われるのでしょうか。その理由に迫ってみると、大島優子が人一倍努力家であることが浮かび上がってきます。

そして、スポーツ好きで知られている通り、運動神経が抜群です。ダンスは、多少技術があっても、表現力がなければ上手いとは言われません。その点、大島優子は、振り付けの意図をきちんと読み取り、表現する力がとても高いと絶賛するのが、振り付け担当の牧野アンナ。理解力と表現力が素晴らしいことで、大島優子は、人々の心に残るダンスが踊れるのですね。

大島優子は子役出身だった?!

大島優子は、1988年10月生の現在27歳で、芸歴は21年になります。27歳で、芸歴が21年?……計算が合わないのでは、と思った方!実は、大島優子は、AKBに2期生として加入して芸能界入りしたわけではありません。芸能活動をスタートさせたのは、子役の頃でした。いじめられっ子の役柄も多かったという大島優子は、この頃の演技の経験が表現力を高めるために役立っていると語っています。

スポンサーリンク

しかし、小学校高学年になると、仕事が一気に減っていき、オーディションを受けては不合格の連続という、厳しい試練も経験しているそうです。なかなか芽が出ないため、進路変更も考え始めた矢先に知ったのがAKBのオーディション。大島優子は、AKBのオーディションに落ちたら芸能界の仕事は諦めるつもりだったと言います。AKBに合格してからも、決して順調だったわけではありませんが、センターの座にたどりつくまで頑張れたのは、子役時代に、挫折する悔しさを知れたからこそなのかもしれません。

大島優子のエンターテイナー力!子役時代の挫折を乗り越えた!

大島優子は、AKBのムードメーカーであり、ファンの間でも、メンバーの間でも、人気者でした。それは、周囲を良く見て気配りをし、サービス精神旺盛に場を盛り上げてと、どのような場面でも、柔軟に対応できる能力があるためです。そんな大島優子を、ミッキーマウス以上のエンターテイナーと評する声も!バラドルなどよりよほどリアクションが大きい大島優子は、なにかと気が利くため、バラエティ番組でも重宝な存在。子役時代に挫折を味わっているので、プロ意識が強く、人一倍努力家な面もある大島優子に対して、メンバーや共演者、スタッフから嫌な印象の言葉が出てくることはありません。

ファンからも「元気!」「素直!」「責任感が強い!」という声が多い大島優子。その反面、「かわいい」「色っぽい」という声が意外と少ないような……。これは、かわいいのは当たり前で、元気さや、責任感の強さが、より際立っている証拠なのかもしれませんね。AKBではアイドルとして一時代を築き、念願の女優となった大島優子。

2015年には、連続ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」で初主演を果たし、2016年にはNHK連続テレビ小説「あさが来た」の「平塚明(のちの平塚らいてう)」役で出演することも発表されています。子役時代の挫折を乗り越え、人一倍の努力を惜しまず人々を魅了し続けている大島優子。これからの女優としての成長や、結婚報道も見守っていきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る