矢田亜希子が元夫・押尾学から受けた離婚ダメージが根深かった!

矢田亜希子が元夫・押尾学から受けた離婚ダメージが根深かった!出典:http://zaregoto1.com

矢田亜希子が元夫・押尾学から受けた離婚ダメージが根深かった!全盛期の人気は超凄かった!

矢田亜希子が元夫・押尾学から受けた離婚ダメージとは?

女優・矢田亜希子の元夫は、俳優の押尾学です。2人は、矢田亜希子が主演を務めた2005年のTBSドラマ「夢で逢いましょう」での共演がきっかけで交際に発展し、2006年11月13日に結婚しました。しかし、押尾学は、かねてから素行の悪さが指摘されていた人物。その悪影響は、当時人気絶頂だった矢田亜希子にも及ぶことになりました。

押尾学と結婚したことで、清純派女優というイメージを失う結果となった矢田亜希子は、仕事が激減。2007年の第一子出産以降は、表舞台から姿を消してしまいました。そんな彼女は、結婚から3年後の2009年、さらに追い打ちをかけるような事件に巻き込まれます。それは、押尾学が、一緒に合成麻薬を使用していたホステスの様子がおかしくなったにもかかわらず、適切な処置をせずにその場から離れたことで、保護責任者遺棄致死罪に処されたという事件。

事件が発覚した2009年8月に、すぐに押尾学との離婚を発表した矢田亜希子。結婚当初のイメージダウンから始まり、押尾学事件の影響で、予定していた女優復帰が延びてしまうなど、彼女の結婚生活は、最後まで元夫に振り回される結果となってしまいました。

矢田亜希子の清純派女優としての全盛期とは?ドラマデビューは「愛していると言ってくれ」!

矢田亜希子は、まだ中学2年生だった時に、母親と原宿を歩いていてスカウトされたことがきっかけで芸能界デビューしました。1995年に、豊川悦司と常盤貴子が主演を務めた大ヒットドラマ「愛していると言ってくれ」で、豊川悦司の妹役でドラマデビューしました。

スポンサーリンク

その美貌と、兄想いの一途さが伝わってくる演技力で注目されるようになり、数々のドラマや映画に出演して、清純派女優の地位を確固たるものにしていきました。清楚な雰囲気を醸し出す彼女の姿に魅了されたファンは多く、2000年代タレント好感度ランキングでは、常に上位に名を連ねるほどの人気ぶりに。アヒルとのコミカルな掛け合いがユニークだった「アフラック」のCMで、2002~2006年の長期間イメージキャラクターを務めていたことも、当時の高い人気の証と言えますね。

矢田亜希子の息子の改名理由が驚き!?現在の活動状況は?

矢田亜希子が息子の名前「りあむ」を改名した理由とは?

矢田亜希子は、2006年に結婚した押尾学との間に1人の男の子を授かり、2007年11月19日に出産しました。名前は「りあむ」。この名前は、元夫の押尾学が好きなロックバンドOASISのボーカル、リアム・ギャラガーからとったのではないかと言われています。しかし現在、矢田亜希子の息子は改名して違う名前となっているそうです。理由は、押尾学事件によって、子供が不当な扱いを受けることがないようにだとか。改名後の名前などは公表されていませんが、容姿端麗な母親のDNAを受け継いで、かなりのイケメンに育っているのではと噂されています。

矢田亜希子はブログもまめに更新して活動中!

元夫・押尾学との結婚により、イメージダウンで女優の仕事が激減してしまった矢田亜希子ですが、2009年1月にはドラマ出演しています。矢田亜希子がクールな法医学教室助教を務めるた、瑛太主演のフジテレビのドラマ「ヴォイス~命なき者の声」です。月9で女優復帰を図った矢田亜希子。しかし同年8月、押尾学の事件によって再び休業に追い込まれてしまいます。

スポンサーリンク

ですが、2010年には謝罪会見を開き、サスペンスドラマへの単発出演などを重ねていく中、2015年には、昼ドラ「花嫁のれん」片瀬真知子役にてメインキャストを演じるまでに復活。現在は、オフィシャルブログの更新もまめに行い、出演ドラマの情報やプライベートの様子を発信しながら、連続ドラマのゲスト出演を中心に印象に残る演技を見せています。40代の実業家との交際も噂されるなど、ようやく落ち着いてきたというところでしょう。

矢田亜希子が憧れの女優・野際陽子を追悼!犯人役が絶好調!?

元夫の事件や離婚で、波乱万丈な人生を歩んできた矢田亜希子。一時は続けることが危ぶまれ女優業も、少しずつですが復帰してきました。現在は、サスペンスドラマなどで、その姿を見ることも増えきています。その矢田亜希子が「永遠に尊敬する憧れの女優さん」と語る大女優・野際陽子が、2017年6月13日に亡くなりました。

矢田亜希子は、過去に何度か野際陽子と共演しています。女優デビューした直後に出演した「長男の嫁2〜実家天国」が、2人の最初の共演作品でした。2016年には、フジテレビの昼ドラ「花嫁のれん」にて再共演を果たしました。この時、野際陽子が矢田亜希子について、「色々あって成熟なさった」とコメント。困難を乗り越えて、大人の女性として変身を遂げたことを褒め称えていました。矢田亜希子はブログで、野際陽子の死を「正直、淋しいです」と綴りながらも、感謝の気持ちで締めくくっています。

矢田亜希子の人生に、大変な出来事の連続でした。しかしそれを糧に、最近は複雑な心理を抱いた犯人役の演技も光ります。まだ37歳と若い矢田亜希子。噂されている実業家との恋愛の行方も気になるところですが、女優としての才能を発揮するのはまさにこれからと言えそうで、今後の活躍も楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る