浅野忠信はあの映画のオーディションに落ちていた!英語力は?バンドに夢中?ドラマに積極的になったワケ!

浅野忠信は映画「沈黙」のオーディションに落ちていた?!英語のレベルは?


浅野忠信のプロフィール
◆生年月日:1973年11月27日
◆出身:神奈川県
◆身長:179cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:アノレ

浅浅野忠信は映画「沈黙」のオーディションに落ちていた?!

浅野忠信(あさのただのぶ)といえば、映画俳優として日本でも世界でも知られている存在です。しかし、有名になってからも、オーディションに落ちたことがあるのだそう。2017年1月に日本で公開されたハリウッド映画「沈黙 サイレンス」。公開前の挨拶で浅野忠信は「実はオーディションで一度落ちている」と告白しました。

「沈黙」は、江戸時代初期の日本を舞台に、キリシタン弾圧に晒された来日宣教師の体験を描いた遠藤周作の小説が原作の映画。「タクシー・ドライバー」などで知られる、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、20年以上も構想を温めてきた肝いりの作品でした。

浅野忠信は「この監督と絶対に一緒に仕事をしなくてはならないと必死でしがみついて、この役を掴みました」と、役を手に入れるために努力したそうです。

劇中で演じた通辞の役作りについては、「通訳として人と人の間に立ち、自分の意見を言わないという役を演じるのは初めてで、必死で台本を読み込んだ」と振り返っています。

浅野忠信のハリウッド映画出演は、これが5作目。2017年1月末にアカデミー賞候補が発表され、「沈黙」は撮影賞にノミネート。「日本映画以上にしっかりと日本を描写している」など、各種レビューでも軒並み高評価を獲得したこの作品は、国内だけでなく海外からの注目度も高い作品となりました。

浅野忠信の英語力は?映画「沈黙」ではあえて日本人らしい英語

浅野忠信は、2011年7月日本公開のアメコミ実写映画「マイティ・ソー」で、ハリウッドデビューを果たしました。しかし、この頃の浅野忠信の英語力は、「あまり話せないレベル」だったらしく、共演者やスタッフとのコミュニケーションに苦心したといいます。

第2作目となった2012年4月日本公開の「バトルシップ」の時にも、英語を英語に通訳されたエピソードを語っていました。そんな浅野忠信に対し、「バトルシップ」の主演俳優が、「全世界に供給されるプレッシャーに打ち勝った」と、俳優魂を讃えるコメントを残しています。

日本人の耳に不自然さを感じさせないレベルの英語で演じ切ったのは、浅野忠信の演技努力によるものだったのでしょう。そんな浅野忠信も、出演作を重ねるごとに、英語力が次第にレベルアップしているといわれています。

ただし映画「沈黙」で演じたのは、江戸幕府の役人でもある日本人通訳者。浅野忠信はあえて日本人らしい英語を話し、役によりリアリティを与えていました。

石橋凌がドラマや映画出演に至ったきっかけは?妻が原田美枝子で娘も芸能人だった!

浅野忠信といえば映画俳優だけど代表作は?若い頃からバンドに夢中だった?

浅野忠信といえば映画俳優!代表作は?

浅野忠信は、1990年の「バタアシ金魚」でスクリーンデビューを果たし、岩井俊二や是枝裕和といった新鋭監督の作品で、実力派俳優としての知名度を確立していきました。1999年8月には、日本と韓国の合作映画「孔雀」で主演し、アジアでも知られた存在となります。

そんな浅野忠信の代表作の1つはカンボジアを取材中に絶命した、実在する写真家・一ノ瀬泰造を描いた映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」でしょう。1999年12月に公開されたこの映画は、アンコールワットの魅力の虜になった浅野忠信演じる一ノ瀬が地雷を踏むラストシーンで、息をのむほどのリアリティを感じさせました。

また、2015年10月に公開された「岸辺の旅」では、「第25回日本映画批評家大賞」主演男優賞、「第10回アジア・フィルム・アワード」助演男優賞などを受賞。深津絵里演じる・薮内瑞希の前に失踪から3年後に現れた夫で「自身はすでに死んでいる」と語る薮内優介の役を演じました。

2016年10月に公開された日本とフランス合作のドラマ映画「淵に立つ」では、前科者の男・八坂草太郎役を演じています。この映画は「第69回カンヌ国際映画祭」にて「ある視点」部門の審査員賞を受賞。浅野忠信の出演作は、その多くが映画界で高く評価され、代表作を選びがたいほどの名優です。

浅野忠信は若い頃からバンドに夢中?「SODA!」のメンバー

世界的にも俳優として知名度の高い浅野忠信ですが、実は若い頃からバンドに夢中だったという一面があります。1988年10月から放送されたドラマ「3年B組金八先生」の第3シリーズ出演を終え、18歳の頃に1度は俳優をやめてバンドの音楽活動に専念することを宣言したこともあったのだそう。

祖母が音楽を愛する気持ちを肯定して両立を勧めたことで、今があると振り返っていました。広く知られているのは俳優の顔ですが、浅野忠信は現在も4人組のロックバンドSODA!のメンバーとして活躍しています。メンバーとは高校時代からのつながりでバンドを一緒に組んでいるそうです。

高校時代にSAFARIというバンドを組んでいて、その後ファンクバンドとして活動するにあたり、メンバーが2人加入、2013年に現在のバンドSODA!を結成したのだとか。SODA!は2019年4月に5枚目のアルバム「MELODY!」をリリースしており、マイペースで楽しみながら活動を続けているようです。

現在は俳優業の傍らで音楽活動を楽しんでいるように見えますが、来世も俳優かと問われた時の答えは「次はミュージシャンと決めてる!」。現世は俳優、来世はミュージシャン。何度生まれ変わっても、表現者として活躍しそうです。

生瀬勝久の若い頃の芸名が変?ドラマで共演の多い仲間由紀恵と仲良し!嫁はどんな人?

浅野忠信に憧れた加瀬亮は付き人から国際俳優へ!東大合格はネタ?お茶目な面も

浅野忠信に憧れた加瀬亮は付き人から国際俳優へ!2人が日本映画界を牽引する!

映画「沈黙」で浅野忠信と共演した実力派俳優・加瀬亮は、年齢はわずか1つ下ですが、浅野忠信に憧れて俳優を目指すようになったそうです。エリート街道が約束された中央大学を中退してまで、浅野忠信の所属事務所アノレの門を叩くほどですから、その心酔ぶりは並々なりません。

念願叶って、1998年に同事務所に所属することになった加瀬亮は、約1年間、浅野忠信の付き人として、「孔雀」「地雷を踏んだらサヨウナラ」などの現場にて端役やアシスタントを経験したそうです。そんな加瀬亮も、アメリカCNN「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」にも選ばれ、今や、多くのハリウッド映画にも出演する名優になりました。

事務所所属前に、1年の舞台経験があったとはいえ、ここまでの成長を遂げられたのは、下積み時代に浅野忠信から受けた刺激があればこそ。以来、18年に渡って、幾度となく共演を果たしてきた2人。師弟関係を超えて、共に日本映画界を背負って切磋琢磨する関係となっています。

浅野忠信が東大合格?インスタやツイッターではお茶目な面も

浅野忠信は2018年3月31日に「東大の文化一類に合格し、しばらく俳優業を休む」といった旨の報告をツイッターで投稿しています。

しかしこれは事実ではなく、4月1日のエイプリールフールに向けたジョークだったのだとか。翌日の4月2日時点で、5729件のリツイート、2万384件のいいね!がつくなど、ツイッターで大反響だったようです。

ちなみに2016年のエイプリールフールにはパプアニューギニアへ移住するといった投稿もしており、ファンの間では次はどんなジョークが飛び出すのか楽しみな行事になっているようです。

また、浅野忠信は自身のインスタでみかんのネットをかぶった、お笑い芸人のような写真を投稿したこともあり、インスタやツイッターでは国際派俳優らしからぬお茶目な一面も披露しています。

加瀬亮はドラマ「SPEC(スペック)」出演で人気に!父親は双日の元社長

浅野忠信が日本のドラマにも積極的になったワケ!出演作をチェック!

浅野忠信が日本のドラマにも積極的になったワケ!

浅野忠信は、2017年1月から放送の木村拓哉主演ドラマ「A LIFE」に出演。実力派映画俳優・浅野忠信の演技が、民放の連続ドラマで見られる機会は希少で、放送開始前のファンの期待はかなりのものでした。

浅野忠信が演じていた病院の副院長・壇上まさおは、木村拓哉扮する外科医・沖田の幼馴染にしてライバル。仕事、権力、恋愛において沖田に勝るために、数々の謀略を巡らせるダークな人物です。浅野忠信が演じた檀上まさおは、邪悪極まる悪役ではなく、嫉妬深かったり、不安に駆られたりと心の動揺が細かく描かれ、深い印象を残していました。

さらに浅野忠信は2017年10月から放送されたドラマ「刑事ゆがみ」では主役・弓神適当にて、民放ドラマ初出演を飾っています。

長く映画の世界で活躍してきた浅野忠信ですが、連続ドラマについて「1話が放送されて、自分でも視聴者目線で観ることができる」と、映画との違いを挙げています。

「嫌でも反応を嚙み締めて、2話のアプローチが自ずと変わる」と感じたのだとか。「ドラマは視聴者と共に作る行為。それは映画ではあり得ない」と、面白さを見出したようです。

また、2018年に受けた別のインタビューでは、若い世代の取り組みは面白いとして「テレビドラマも『なにが面白いんだろう』ということを確認したかった」と語っています。「映画だってドラマだって、携帯で撮った動画だって、面白いものは面白い」ということで、ドラマにも積極的になってきたようです。

浅野忠信の出演作をチェック!海外映画に朝ドラも

2021年時点の浅野忠信のツイッター投稿には、自身が描いた絵画投稿が多いのですが、実は2021年は撮影済みの映画公開が複数控えています。

2021年2月12日より公開の中国映画「僕はチャイナタウンの名探偵3」に出演しているほか、同年2月5日に公開のジョニー・デップ主演のアメリカ映画「ミナマタ」にも出演しています。

また、アメリカでは2021年4月に公開予定、日本公開日は未定のアメリカ映画「モータル・コンバット」にも出演しています。

映画での活躍が目立ちますが、2021年5月より放送されるドラマ「おかえりモネ」にて、主人公・永浦百音の同級生である及川亮の父親・及川新次を演じることが発表されています。

近年はドラマにも出演するようになってきた浅野忠信ですが、国際派俳優としての華々しい活躍からも目が離せません。これからも日本のショービジネスを担う代表的な俳優として、国境に関係なく自由な活動を見せてくれることでしょう。

平岳大がハワイ移住!学歴を知れば英語力に納得?父と母も俳優の二世で結婚して子供が誕生していた!
古舘寛治のツイッターでの発言が過激?英語がペラペラって本当?代表作は?
井浦新が結婚した嫁は政治家の娘!義理の弟も俳優?子供思いで共演者への愛も深すぎて尊い!

関連記事

ページ上部へ戻る