チョコレートプラネットはモノマネコントで大ブレイク!コントでなかなか日本一が取れない理由とは

チョコレートプラネットはIKKO、和泉元彌のモノマネコントで有名!結成から有名になるまで

チョコレートプラネットは吉本のお笑いコンビ!IKKO、和泉元彌のモノマネコントで注目を浴びる!

お笑い芸人の長田庄平と松尾駿の二人で結成したチョコレートプラネットは、吉本興業に所属するお笑いコンビです。二人とも東京NSC出身で、同期にはパンサーの向井慧や、シソンヌ、エド・はるみなどがいます。

長田庄平がボケ担当、松尾駿がツッコミ担当ですが、コントによりボケとツッコミが入れ替わることも。ネタ作りやコントで使われる衣装、小道具などは全て長田庄平が制作しているとのこと。この小道具や衣装を駆使して繰り広げられる演劇的なコントが、チョコレートプラネットの特徴でもあります。

そんなチョコレートプラネットが一躍脚光を浴びたのは、2016年に放送されたテレビ番組「ものまねグランプリ ザ・トーナメント」がきっかけでした。9月の放送回では上位20位に入れず、一度敗退したチョコレートプラネットは敗者復活で出場が決まり、12月に放送された本大会にも出演。この時、長田庄平は狂言師の和泉元彌、松尾駿は美容家・IKKOのモノマネを披露し、お茶の間に笑いの渦を巻き起こしました。

コントでも小道具などにこだわりを見せるチョコレートプラネットだけあって、モノマネも声だけでなく見た目も完全に似せるこだわりぶり。特にインパクトが大きかったのは、松尾駿がモノマネするIKKO。化粧をしてIKKOそっくりのカツラを被り、声だけ聴いていると本物と分からないほどのクオリティの高さです。

ちなみにこの時、チョコレートプラネットは「ものまねグランプリ」で3位に入賞しています。プロのモノマネ芸人も混ざるトーナメントで、お笑い芸人が上位に入るのは凄いことですが、実はチョコレートプラネットの二人は、どちらもモノマネが得意なのだとか。長田庄平は和泉元彌の他に氷室京介、片岡愛之助、メイプル超合金のカズレーザーを。松尾駿は、IKKOの他にもイジリー岡田、ピースの綾部祐二など、それぞれに複数の持ちネタを持っているほどです。特に松尾駿のIKKOネタはクオリティの高さで世間の話題を集め、「有吉弘行のダレトク!?」「ウチのガヤがすみません!」などの人気バラエティ番組に出演しています。

チョコレートプラネットに追い風!結成から有名になるまで

チョコレートプラネットの二人は、東京NSC11期の同級生です。結成はNSC卒業間近の2006年1月。クラスでも目立っていたという長田庄平を、松尾駿から誘ったのがコンビを組むきっかけとなったそうです。デビューしてからすぐにコント番組「パワー☆プリン」にレギュラー出演したチョコレートプラネットは、新人芸人でありながらも着実にキャリアを積んでいきます。

しかし、同番組の放送が終了してからは一気に仕事が減り、休みの日が多くなったのだとか。これが2013年頃で、それからモノマネ番組に出演する2016年までの3年間は、お笑い芸人として苦節の日々を送っていたようです。長田庄平は後に当時を振り返り、「あの頃が一番ピンチだった」と明かしています。そんな崖っぷちにあったチョコレートプラネットは「ものまねグランプリ」への出演により、再度注目されるようになったのです。

ですが忘れてはいけないのが、チョコレートプラネットは実力派芸人で、本来の芸であるコントにも定評があるということ。2005年~2008年までスカパー!と一部のケーブルテレビで放送されていたお笑い専門チャンネル「ヨシモトファンダンゴTV」内の番組「ヨシモト∞」では2007年1月16日に10週勝ち残りを達成し、「ヨシモトファンダンゴTV」内の5分間ではありますが、早くも冠番組を獲得しています。

また、若手お笑い芸人の登竜門ともされる「キングオブコント」においても2008年、2014年とファイナリストまで残り、2014年出場の際は萩本欽一から「最近の若手芸人にしては動きが分かっている。動きはピカイチだった」と絶賛される評価を得ています。

この他にも、2012年7月28日に放送されたバラエティ番組「爆生レッドカーペット」では竹中直人の選出により「レッドカーペット賞」を受賞。「M-1グランプリ2018」では準々決勝に出場と、未だグランプリまであと一歩手が届かずにいますが、そのお笑いが世間に認知されていることは確かです。モノマネ芸でブレイク後はそれぞれがピンで活動することも多いなか、チョコレートプラネットはお笑い芸人としてコントの実績も上げています。

チョコレートプラネットの松尾駿が結婚!相方長田庄平は結婚しているの?

チョコレートプラネットの松尾駿がIKKOネタで給料が上がり結婚を発表!

チョコレートプラネットの松尾駿は2018年5月20日、自身のツイッターで結婚したことを報告しています。インスタグラムにも同じく結婚報告を投稿。ツイッターではIKKOにモノマネした姿、インスタグラムでは素顔でポージングはどちらも同じと、松尾駿ならではのユーモア溢れる写真を添えた投稿となっています。

結婚報告の際には多くのファンから「おめでとう!」と祝福の声が寄せられました。気になるお相手ですが、一般女性ということから写真や素姓などはこれまで一切明かされていません。しかし結婚の際、吉本興業からは「約2年の交際期間を経て結婚に至った」としています。

結婚の決め手となったのは松尾駿がIKKOのモノマネ芸でブレイクし、一時期下がっていた給料が安定してきたことが身を固める決意につながったという話もあるようです。結婚相手の素性は分からないものの、昨今のお笑い芸人の結婚事情を振り返ると綺麗な人や可愛い人など容姿端麗な妻が多く、松尾駿の嫁となった女性の美人度も期待されるところですね!2018年12月の時点では奥さんのおめでたというニュースはまだ聞こえてきませんが、美人妻だとすれば可愛い赤ちゃんが生まれそうです。

余談にはなりますが、結婚報告当初は松尾駿の出身地が神奈川県の箱根ということから、「もしかして実家がお金持ちなのでは?旅館を経営しているのでは?」という噂も流れたということです。

チョコレートプラネットの相方・長田庄平も結婚していた!

チョコレートプラネットの松尾駿は新婚ホヤホヤですが、相方の長田庄平は結婚しているのでしょうか。結論からいうと、松尾駿よりも先に結婚しています。

長田庄平が結婚したのは、2016年2月。その後世間に公表するまでには少しスパンがあり、1年後の2017年2月にトーク番組へ出演した際、本人が告白しています。こちらもお相手は一般女性ということから、ほとんど情報がありませんでした。しかし、2018年2月28日に長田庄平のツイッター上で出産の報告がなされ、子供が1人いることが分かっています。

この時、長田庄平は「肩子が産まれました!」とツイートしています。というのも出産の際に肩がひっかかり、緊急で帝王切開に切り替わったことから「肩子」と呼んだのだとか。フロリダでロケをしていた長田庄平は残念ながら出産には立ち会えなかったそうですが、「母子ともに健康で元気に生まれてきてくれた。男肩。もう肩に毛が生えている」と、お笑い芸人らしいユーモアを交えながら喜びを報告しています。

チョコレートプラネットが「ロッチ現象」で話題をさらうも2018年もコント日本一の座を逃す!

2018年9月22日に「キングオブコント2018」の決勝戦が行われ、テレビでも生放送されました。2008年、2014年と惜しくもグランプリを逃してきたチョコレートプラネットも決勝戦に出場。白熱したコントバトルが繰り広げられました。

1本目、この日最高得点となった478点を叩き出し、幸先のいいスタートをきったチョコレートプラネット。しかし2本目となるファイナルステージでは、「意識高い系大工」のネタが空回り。この日下から4番目の440点と1本目とは正反対の得点をマークし、残念ながら今年の「キングオブコント2018」は第3位という結果に終わりました。

この好スタートを切ったにも関わらず2本目で滑ってしまうことを、お笑いファンの間では「ロッチ現象」というのだとか。「キングオブコント2015」でお笑い芸人のロッチがまさしく今回のチョコレートプラネットのように、ファーストステージを1位通過するも2本目で滑って優勝を逃したことから「ロッチ現象」という言葉が生まれました。ロッチにとってはなんとも不名誉な言われ方ですが、当のロッチ・中岡創一は「ロッチ現象」に見舞われたチョコレートプラネットを心配し、「チョコプラと飲みに行って言ってあげたい。大丈夫僕は楽しくいきてます」とツイートし、二人にエールを送っています。

「キングオブコント」「M-1グランプリ」など、なぜかグランプリより2位や3位が注目される昨今のお笑い界。どこにチャンスがあるかわかりませんね。チョコレートプラネットはモノマネ芸人として注目を浴びたことで知名度を上げましたが、人気上昇の契機になったとはいえ、はじめは新鮮で笑いをとれるモノマネも、そのうち飽きられてしまうことが多いものです。

となれば、チョコレートプラネットにとってはこれからがお笑い芸人として本領が試される時でしょう。ファンの間では「チョコプラ」と略して呼ばれるチョコレートプラネット。このまま消えることなく、モノマネから本来のコント芸へとうまく世間の目を転向させ、「チョコプラといえばコント」と言われるようになってほしいですね!
チョコレートプラネットはキングオブコントで準優勝でしたが爆笑問題・太田光が大絶賛
ユリオカ超特Qの藤波辰爾モノマネが秀逸!婚姻届の証人もお願いしていた
内村光良 NHK「LIFE!」視聴率、コントも絶好調!若手育成力がハンパない!

関連記事

ページ上部へ戻る