深津絵里の映画デビューは少年・則夫役!母は違う道の著名人だった?現在の彼氏や結婚の動きは?

深津絵里の映画デビューは少年役だった?母は書道家で肺がんで死去


深津絵里のプロフィール
◆生年月日:1973年1月11日
◆出身:大分県
◆身長:156cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:アミューズ

深津絵里の映画デビューは少女ではなく少年役!

1988年3月公開の映画「1999年の夏休み」で映画デビューを果たした深津絵里(ふかつえり)。この映画で深津絵里が演じたのは少女の役ではなく、「則夫」という中学生の少年役です。この時は、「水原里絵」名義での出演でした。

今でこそ、ベテラン大女優のイメージが定着している深津絵里ですが、最初から女優として活躍していたわけではありません。1986年、中学1年生の時にミス原宿グランプリにて優勝に輝き、上京。1988年10月に歌手としてデビューしており、「ミュージックステーション」への出演も果たしています。

地方でライブイベントを行うなど、アイドルのような活動をしていましたが、芸名を本名である「深津絵里」名義に変更し、女優としての才能を開花させていきます。

深津絵里の母は書道家だった!闘病中に受賞

深津絵里の母親・深津諭美子(ふかつゆみこ)は、著名な書道家でした。”漢字アート”と呼ばれる作風で知られており、個展も開催していました。

当初は深津絵里の母親であることを明かさずに「諭黄(ユンホン)」名義で活動していましたが、知人からの勧めもあり、実名での活動を開始することに。深津絵里は「お母さんの人生だから」と、名前を明かすことを快諾したそうです。

そんな深津絵里の母親・深津諭美子が亡くなったのは、2015年6月11日。2014年11月に、末期の肺がん闘病中であることを公表していました。2014年4月にはがんの切除手術を受けていましたが、すでに転移してしまっていたそうです。

深津絵里の母・深津諭美子は、余命宣告を受けた後の2014年11月に東久邇宮文化褒賞を受賞。「頑張れば このような素晴らしい賞が頂ける事もあるのです」と喜びの言葉をブログに綴っていました。母が最期まで自分らしく人生を全うした姿は、深津絵里の記憶にも刻まれたことでしょう。

和久井映見はドラマのヒットメーカー!大河出演で主演吉沢亮との掛け合いも期待

深津絵里は堤真一と撮られていた?現在の彼氏や結婚の動きは?出身地は大分県で自然に囲まれた幼少期

深津絵里は堤真一とのデートをキャッチされていた?現在の彼氏や結婚の動きは?

深津絵里は以前、俳優の堤真一とのデートが報じられたことがあります。2人は2002年1月放送開始のドラマ「恋ノチカラ」で共演しており、それが距離を縮めるきっかけとなったのかもしれません。

その後2015年には、スタイリスト・白山春久とのデートが報じられた深津絵里。実はこのスタイリスト・白山春久とは、2006年7月にもデート現場を撮られていました。2015年には2人でウォーキングをしている様子がスクープされましたが、この時点で8年以上交際していたことになります。

しかし現在まで結婚の報道は出ていないため、2人はあえて結婚しない関係を選んでいるのかもしれません。

深津絵里の出身地は大分県!自然に囲まれた幼少期

深津絵里の出身地は大分県大分市。別府市との境目、標高625mの高崎山には「国立公園高崎山自然動物園」があります。1953年に開園した自然公園「国立公園高崎山自然動物園」では、野生のニホンザルに餌付けしているのだそう。

自然豊かな環境で育った深津絵里。2009年8月に公開された主演映画「女の子ものがたり」では、田舎育ちの主人公・高原菜都美役を演じました。

漫画家の西原理恵子の自伝的漫画を実写化したこの作品。撮影にあたり深津絵里も、共感できる部分があったそうです。自身も「田んぼのあぜ道を通って」通学していたそうで、「故郷を思い出した」と語っていました。

西原理恵子、元夫・鴨志田穣の壮絶アルコール依存症との戦い!

深津絵里は映画「岸辺の旅」でカンヌへ!今は充電期間?

深津絵里は映画「岸辺の旅」でカンヌ映画祭へ

フランスで開催された、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式招待されたのが、2015年10月公開の映画「岸辺の旅」。フランスでは同月17日に公式上映され、レッドカーペットに黒沢清監督、深津絵里、浅野忠信が登場しました。

上映後には盛大な拍手とスタンディングオベーションの嵐に深津絵里も大感激。会場の外に出ても5分以上も続くスタンディングオベーションに、「夢の続きにいるよう」と語りました。

2010年9月公開の映画「悪人」では、第34回モントリオール世界映画祭・最優秀女優賞を受賞した深津絵里。カンヌ映画祭は2015年が初参加でしたが、各国のメディアから黒沢監督、浅野忠信とともに「フカツ!!」と名前を呼ばれるほどの人気でした。

深津絵里は充電期間を経て朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に出演!

深津絵里は、2020年1月放送の新春ドラマスペシャル「最後のオンナ」に出演していました。主演の藤山直美をはじめ、岸部一徳、香川照之、千葉雄大など豪華キャストと共演した深津絵里。岸部一徳演じる、皆川雄一郎の娘・皆川小百合役を務めました。

ホームコメディの本作品で主演を務めた藤山直美は、舞台や映画で活躍する“喜劇の女王”。深津絵里は以前より、藤山直美との共演を望んでいたそうです。

この「最後のオンナ」以降、作品への出演が途絶えていた深津絵里。2021年後期の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の出演が発表されました。充電期間として仕事よりも、プライベートを優先させていたのかもしれません。久しぶりの出演作となる朝ドラでは、どのような姿を見せてくれるのか楽しみです。

綾瀬はるかがドラマで高橋一生と入れ替わり!国民が恋人にしたいと選ぶ人気女優の彼氏は?
吉田羊はメガネ美人!ドラマで恋する母を熱演!結婚しない理由への返しがナイス?!
堤真一が大河ドラマ「西郷どん」を降板した理由!主演ドラマ・映画のヒット作は?

関連記事

ページ上部へ戻る