萩原利久は元子役でオカレモンJr.だった!“運命の人”は菅田将暉?仲良しの友人は?

萩原利久は元子役でオカレモンJr.だった!芸能界入りのきっかけは小島よしお!


萩原利久のプロフィール
◆生年月日:1992年2月28日
◆出身:埼玉県
◆身長:176cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:トップコート

萩原利久は子役時代、「めちゃイケ」に出演していた!岡村隆史につけられたあだ名は?

萩原利久(はぎわらりく)は、子役出身の俳優です。近年では、2019年9月公開の映画「アイネクライネナハトムジーク」や2020年3月から放送された朝ドラ「エール」など、多くの注目作品に出演しています。

特に、2019年1月から放送されたドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の逢沢博己役で、一気に知名度を上げました。

意外なことに、子役時代にはお笑いバラエティ「めちゃ×2イケてるッ!」に出演していた時期があります。萩原利久が参加していたのは、ナインティナインの岡村隆史がレモンに扮して登場するオカレモンのコーナーです。

オカレモンと共に登場するレモンズJr.の1人で、「リク」と呼ばれていたちびっ子こそが萩原利久でした。同コーナーに、10歳から2年間出演していた萩原利久によると、8人いたオカレモンJr.は皆、個性豊かなメンバーばかりだったのだとか。

そうした面々の中ではいわゆる「普通」の少年だった萩原利久のことを、岡村隆史は「目立ってないやつ」と呼んでいたそうです。

萩原利久が芸能界入りしたきっかけは小島よしお!友達になりたかったから!

萩原利久が芸能界入りしたのは、2008年、まだ9歳の時です。久々のお笑いブーム到来により、多くのお笑い芸人たちがテレビを席巻しており、萩原利久は、2007年ブレイク芸人ランキングで1位を獲得した小島よしおの大ファンでした。

「芸能界に入れば好きな芸能人と友達になれるかも」と考えた萩原利久は、小島よしおと友達になりたいという理由から芸能界入りを目指すことに。大好きな小島よしおのことだけを考えて飛び込んだ世界ですから、俳優になるとは想像もしていなかったそうです。

本人の思惑とは別に、「LEGOブロック」のCM出演から芸能活動を開始となりました。それ以降も、ドラマや映画、CMで順調にキャリアを積んできましたが、肝心の小島よしおにはまだ会えていないようです。

神木隆之介の子役デビューは病気がきっかけ?熱愛彼女は?中居正広と結婚トーク!

萩原利久の“運命の人”は菅田将暉!ドラマ「恋仲」では中学生の淡い恋を見事に演じ切る

萩原利久は菅田将暉の背中を追って同じ事務所へ!

ひょんなことから子役デビューを果たし芸能活動を続けていた萩原利久には、俳優として本格始動するきっかけとなった“運命の人”がいます。

それは、2012年1月から放送されたドラマ「運命の人」や、2017年10月に公開された映画「あゝ、荒野」で共演した俳優の菅田将暉です。

ドラマ「運命の人」で兄弟を演じた当時萩原利久は13歳で、6歳年上の菅田将暉は、右も左も分からないまま居場所が作れなかった萩原利久を常に気にかけてくれたといいます。

菅田将暉もまだ19歳で駆け出しの若手俳優でしたが、重厚な作風の「運命の人」において、北大路欣也や橋爪功、本木雅弘らベテラン俳優の中でも、負けない存在感だったそうです。萩原利久はそんな背中を見て、「本格的に俳優として活動しよう」と心に決めました。

その後は、「菅田将暉と同じ世界、同じ環境で」と考え、彼が所属する芸能事務所トップコートに入所。萩原利久にとって、菅田将暉は紛れもなく“運命の人”と言えそうです。

萩原利久は出演ドラマ「恋仲」の演技でも話題に!

子役から俳優への脱皮に見事に成功した萩原利久は、2015年7月に放送された大ヒットドラマ「恋仲」に出演し、さらに注目を集めます。

「恋仲」は、フジテレビの月9枠で放送され、高い人気を誇った作品です。福士蒼汰主演で、本田翼や野村周平など、若手人気キャストが勢ぞろいしたこのドラマ。萩原利久は、病気のため入院している同級生の女の子に片思いし、お見舞いに訪れる友人役で登場しました。

当時すでに16歳になっていた萩原利久は、実年齢より若い中学生役での出演となりましたが、近寄りたくても素直になれないという中学生男子を完璧に演じ切ります。中学生のもどかしく淡い恋愛模様に共感した視聴者の間で、「あの可愛い男の子は誰だ」と話題になりました。

他にも2016年3月と4月に公開された映画「ちはやふる」の上の句と下の句の2作や、2017年3月と4月に公開された映画「3月のライオン」前後編など、10代から数多くの話題作に出演しています。

菅田将暉は仮面ライダー出身!彼女は誰?実家も普通じゃない!歌手としての歩みや出演ドラマを予習・復習!

萩原利久の天然な一面に女性ファン急増!「ドラゴン桜」の細田佳央太と似ている?

萩原利久の性格は?天然な一面も?

萩原利久は2018年4月から出演していたドラマ「あなたには帰る家がある」での小ネタとして、自身のブログで出したクイズが話題になったことがあります。萩原利久が投稿したのは、自身の演じている茄子田慎吾が暮らす自宅の秘密を当ててみようという内容で、それを見た多くのフォロワーが答えを予想しました。

投稿の翌日に萩原利久が発表した注目の答えは、「茄子田家の玄関にある花はほとんどが造花」。やや抜けた感のある回答に、ファンからは「天然な一面が見えた」とコメントが寄せられました。

2019年9月に「シネマトゥデイ」に掲載されたインタビューでは、菅田将暉と初めて会った時に彼が19歳だったことを振り返り「今の僕より年下!?」と驚く心境を語った後に「年って、とるものなんですね」と天然な発言をしています。

また、地方へ仕事に行った時も公園を探すらしく「自分にとって『いい公園』というのがあって、缶蹴りがしやすいということに重きが置かれてます」とユニークなコメントもしています。

萩原利久は細田佳央太と似てる?「ドラゴン桜」で見間違う人も

萩原利久は同世代の若手俳優・細田佳央太に似ていると言われることがあります。

細田佳央太は2021年4月より放送されたドラマ「ドラゴン桜」にて原健太役で出演しており、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演していた当時の荻原利久と似ているとツイッターなどでも話題になり、中には間違えて認識していたという人もいるようです。

特に、高校生役を演じている時の雰囲気に、どこか重なるものが感じられるのでしょう。2人とも端正な顔立ちで、同じように髪を少し長めに伸ばしたスタイルの写真を並べると、その角度や表情によってはそっくりに見えます。同世代の俳優として、いつか2人が共演することもあるかもしれません。

細田佳央太の彼女や好きなタイプは?元子役モデルだった!高校生役が多いけど大学生?

萩原利久は橋本環奈や上白石萌歌と仲良し?ドラマでは孤独な役に

萩原利久と上白石萌歌は誕生日が一緒!「美しい彼」ではぼっちキャラに!

萩原利久は橋本環奈や上白石萌歌と仲が良いことで知られており、3人で一緒に遊ぶことも多いようです。2019年10月には、一緒にディズニーランドへ遊びに行った様子を橋本環奈がツイッターで投稿していました。

2020年2月には、同じ誕生日である萩原利久と上白石萌歌を祝うべく、橋本環奈が「今日は親友様お二人の誕生日です」というコメントと共にツイッターに3人の写真を投稿するなど、仲の良い様子が感じられます。

また、同世代の男性俳優で仲が良い友人としては、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で共演した神尾楓珠の名前を挙げていました。雑誌のインタビューにて、性格や趣味に共通点はなく真逆のタイプながら、ずっと話していられる相手だと説明しています。

プライベートでは友人に恵まれている萩原利久ですが、2021年11月18日から放送されるドラマ「美しい彼」では、思うように言葉を発せない「吃音症」を持ち、幼い頃から周囲に馴染めず、1人で行動することを好む「ぼっち」を極める主役の高校生・平良一成を演じます。

友人と楽しそうに過ごしているプライベートは違い、主演ドラマでは孤独な役を演じる萩原利久。自身の役柄について、「周りをも巻き込む平良のまっすぐすぎる純粋さに惹かれました」と印象を語っています。

「人の前であまり感情を出さない平良ですが、モノローグでは、嘘のない言葉をたくさん話しているので、そこも見どころ」とPRしており、見ごたえがありそうです。充実した私生活を過ごす萩原利久が、劇中でどんな「ぼっち」ぶりを見せてくれるのか、注目しましょう。

上白石萌歌と萌音姉妹の見分け方と2人とも歌が得意な事情!大学や身長は?ハーフなの?
橋本環奈に彼氏はいるの?メロメロになった俳優が豪華!映画「銀魂」では鼻ほじ披露!
北村匠海の子役時代が輝かしい!キスシーン秘話や父親が明かす素顔!未来の結婚相手は年上?

関連記事

ページ上部へ戻る