平井堅は「ノンフィクション」で舞った平手友梨奈に魂が震えて作曲の原動力に!似てる人物はゲームキャラ?

平井堅は「ノンフィクション」で舞った平手友梨奈に魂が震えて作曲の原動力に!似てる人物はゲームキャラ?

平井堅の歌声はドラマの予感?「ノンフィクション」での平手友梨奈パフォーマンスが新たな作曲の原動力に!


平井堅のプロフィール
◆生年月日:1972年1月17日
◆出身:三重県
◆メジャーデビュー:1995年5月13日
◆所属事務所:ピンナップスアーティスト
◆レーベル:アリオラジャパン

平井堅は唯一無二の歌声とオーラをもつシンガーソングライター!

シンガーソングライターとして確立した世界観を持つ平井堅(ひらいけん)。1995年のデビュー以降、代表曲と呼べる名曲をいくつも生み出してきました。

「ゲスの極み乙女。」のボーカルなど幅広く活躍する川谷絵音が、平井堅の魅力をわかりやすく語っています。川谷絵音は「バラードを歌わせたら平井堅の右に出る者はいない」と感じているのだそう。

また平井堅の楽曲が、度々ドラマ主題歌に起用されていることに触れ、「平井堅の歌声が流れるとドラマ感が増す」と絶賛。その点で「山下達郎に近い」としており、ドラマの中で両者の楽曲が流れると「ドラマが動く予感がする」と語っています。

平井堅の「ノンフィクション」で平手友梨奈がパフォーマンス!衝撃が作曲の原動力に

2017年12月放送の「2017 FNS歌謡祭」に出演した平井堅。同年6月発売の楽曲「ノンフィクション」で、元欅坂46の平手友梨奈と共演を果たしました。

平井堅が「衝撃的だった」と振り返るこのコラボレーション。制服姿でカバンを持った平手友梨奈が紙吹雪を浴びるなど、視聴者の印象にも残る演出でした。

平井堅は”少女の揺れる気持ち”を間近で見て、「この世界を歌にしたい」と感じたのだそう。このときの「彼女が教室で1人、悩んでいる歌を書きたい」との思いから生み出された楽曲が、2018年5月発売の「知らないんでしょ?」です。平手友梨奈のパフォーマンスを見て、表現者として共感できる部分があったのかもしれません。

山下達郎と星野源に共通するラジオ愛とは!妻・竹内まりやとの謎多き夫婦仲

平井堅が似ている人物はインド人や「鉄拳7」のシャヒーン?出身地・三重県の母校との交流にほっこり!

平井堅はインド人や「鉄拳7」のシャヒーンにそっくり?

純日本人でありながら、日本人離れした彫りの深い顔立ちが目を引く平井堅。バンダイナムコゲームスのファイティングゲーム「鉄拳7」に2015年3月18日から登場したキャラ「シャヒーン」が「めっちゃ平井堅に似ている」と話題になりました。

シャヒーンは国籍がサウジアラビアで、格闘スタイルは軍隊式格闘術という設定のキャラクター。本人の写真と並べても見分けがつかないと盛り上がりましたが、サウジアラビアの学生たちが監修を行なったキャラで、モデルが平井堅というわけではないそうです。

2015年3月「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 2015」で特別賞を受賞した「ソレデモシタイ」(2014年12月発売)のMVでは、インド人に変装した平井堅が見られます。アリオラジャパンサイトによれば、インドのデリーで、2日間かけて撮影されのだとか。インド人ダンサーたちをバックに、呼吸もピッタリです。

YouTubeのコメント欄には「どうしたんだ」「違和感がない」といった反応も。インドのミュージカル映画さながらのダンスショー、見ごたえのある濃い動画となっています。

平井堅の出身地は三重県!母校との交流にほっこり

平井堅は、三重県名張市出身。出生地は大阪で、生まれてから2歳までは大阪に住んでいたそうです。

2016年5月発売のシングル「Plus One / TIME」の初回版の特典DVDに収録されたのが、「KEN HIRAI TV Vol.5『歌バカ けん散歩 in 伊勢志摩』」。このDVDには、平井堅が地元である三重を散歩する”けん散歩”や、母校である桔梗が丘南小学校の創立40周年式典に登場する様子が収められています。

35分超えの特典映像は、故郷での平井堅のくつろいだ表情が観られる貴重な内容。現在もこの映像のダイジェスト版が公式YouTubeチャンネルで確認できます。

2016年2月、平井堅の母校・桔梗が丘南小学校で行われた「6年生を送る会」では、地域の合唱団が平井堅の楽曲「桔梗が丘」を合唱しました。2014年に始まったというこの企画。合唱団には、平井堅の母親も参加しているのだそうです。

もさを。の歌詞のこだわりとは?「ぎゅっと。」の歌声に夢中になるリスナー続出!インスタにも注目!

平井堅と桑田佳祐とのエピソードに鳥肌!あいみょんと「怪物さん」でコラボ

平井堅の桑田佳祐との交流エピソードに鳥肌

平井堅がデビュー前からリスペクトしているのは、サザンオールスターズの桑田佳祐。大学在籍中、桑田佳祐の邸宅門の上に「桑田佳祐様、原由子様、コーラスでいいので雇ってください。平井堅」と書いたメモを添え、「青い影」と「ニューヨークの想い」の2曲を収録したデモテープを残したこともあるのだとか。

それから20年後の2012年、なんとこのデモテープが断捨離作業をしていた原由子とスタッフの手により自宅で発見されたのだそう。桑田佳祐は「ちょっと気持ち悪かった」「雇っておけば良かった」「つめが折ってなかったから、EXILE録っちゃった」と、ジョークを交えてコメントしています。同年5月には、桑田佳祐のラジオ「桑田佳祐のやさしい夜遊び」に平井堅が出演し、このデモテープの裏話が語られ、デュエットも実現していました。

そして平井堅は2017年にも、このラジオの1件を嬉しそうに話しています。2003年には、テレビ番組で桑田佳祐や原由子と一緒に「栞のテーマ」で共演。ほかにも自曲の歌詞に“Southern All Stars”を取り入れたり、自身のアルバムで「白い恋人達」をカバーしたりと、心からのリスペクトが伝わってくる平井堅。現在、桑田佳祐とはメル友なのだとか。

平井堅はあいみょんと「怪物さん」でコラボ

あいみょんとのコラボレーションも話題になった、2020年3月リリースの楽曲「怪物さん」。平井堅は、あいみょんをイメージしてこの曲を作ったそうです。2017年時点で、平井堅は「気になるアーティスト」にあいみょんの名前を挙げており、あいみょんも、もともと平井堅の大ファンだったとのこと。

2019年に行われた「Ken’s Bar 20th Anniversary Special!! vol.4」の最終公演には、シークレットゲストとしてあいみょんが登場。同年6月には、あいみょんの対バンツアー「ラブ・コール」で対バンも果たすなど、徐々に交流を深めていたようです。

「怪物さん」コラボについて平井堅は、「こんなおじさんのオファーを受けてくれてありがとう」とあいみょんに感謝を述べており、あいみょんも「一生の宝物です」と感激している様子でした。

感銘を受けたアーティストへのリスペクトを堂々と伝えて交流をもち、独自の世界観でファンを魅了する平井堅。これからも、たくさんの名曲を聴かせてほしいですね。

あいみょんは紅白出場のシンガーソングライター!芸能人のファンが多い?デビュー曲が放送自粛に!?
北村匠海の性格や理想の彼女のタイプは?所属バンド・DISH//はあいみょん提供曲「猫」で話題に!
桑田佳祐と妻・原由子の馴れ初め、夫婦愛!息子たちの現在は?

関連記事

ページ上部へ戻る