高橋克典がドラマで魅せる筋肉が麗しい!ブログで明かした体調不良の原因は?

高橋克典の主な出演ドラマや映画は?素晴らしい筋肉美でファンを魅了!


高橋克典のプロフィール
◆生年月日:1964年12月15日
◆出身:神奈川県
◆身長:175cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ケイダッシュ

高橋克典の主な出演ドラマや映画は?

高橋克典(たかはしかつのり)は1989年8月公開の映画「六本木バナナ・ボーイズ」で映画デビューを飾り、俳優として活躍しています。代表作としては、1999年1月に第1期が放送されたテレビドラマ「サラリーマン金太郎」が挙げられるでしょう。

高橋克典が主人公・矢島金太郎を演じた「サラリーマン金太郎」は4シーズンに渡って放送され、初回視聴率は20%超えとなった人気作。1999年11月には三池崇史監督によって映画化されました。

そして2003年7月から放送された「特命係長 只野仁」シリーズでも主演を務めました。「特命係長 只野仁」は2012年1月のスペシャルドラマまで、テレビでは実に9年間にわたり展開された作品です。2017年1月にはAbemaTVオリジナル版が放送されました。

2008年6月から放送されたテレビドラマ版「課長島耕作」でも主役の島耕作を演じています。高橋克典は、少し型破りなサラリーマンといった役どころがはまり役といえるでしょう。身近にいそうなアニキ的存在の俳優です。

高橋克典が素晴らしい筋肉美でファンを魅了!

高橋克典の特徴の1つはその筋肉。特に「特命係長 只野仁」で毎回、サウナシーンがあり、披露される肉体美はドラマの見どころシーンにもなっていました。

2019年5月には只野仁役を演じていた頃の写真を見て触発されたそうで、体づくりの再開を報告。「特命係長 只野仁」シリーズが終了した今もなお肉体維持のためのトレーニングは欠かさないようです。

スポーツジムやキックボクシングに通い週5でステーキを食べるなど、筋肉維持のために努力を積み重ねているのだそう。シリーズの再開やスペシャルドラマの放送に期待が高まります。

鈴木伸之の筋肉に惚れる女子続出!写真集には悩殺ショットも!?ドラマでのイケメンぶりにも注目

高橋克典は音楽一家で英才教育を受けていた!結婚した嫁はどんな人?

高橋克典は音楽一家で英才教育を受けていた!

高橋克典は1964年12月15日に、音楽教師を経て作曲家兼指揮者として活躍した父の高橋勝司と声楽家の角田好子の間に生まれました。音楽家の両親によって3歳からピアノの英才教育を受けたそうです。

大学は中途退学しているものの、青山学院で初等部から大学までを過ごしました。高校時代には音楽サークルに所属し、歌手の故・尾崎豊は1学年後輩です。

幼い頃から音楽に触れることで培った能力は今の芸能生活にも活かされており、2017年4月7日から「ららら♪クラシック」や、2019年1月3日から「NHKニューイヤーオペラコンサート」で司会を担当。父親は2006年3月に亡くなっており、その際には出生の地、秋田県北秋田市のホームページでも同市ゆかりの音楽家の訃報として掲載されました。母親も2019年10月に天寿を全うしていますが、今も高橋克典には2人の音楽の遺伝子が宿っています。

高橋克典が結婚した嫁はどんな人?

高橋克典は2004年10月にモデルの中西ハンナと結婚しました。中西ハンナは169cmの高身長で、熊本県出身です。ファッションモデルとして活躍していましたが、高橋克典と結婚し引退。2人の挙式は高橋克典の母校・青山学院の礼拝堂で挙げられました。

2009年2月27日には長男が誕生。以降、中西ハンナは表舞台には出てきませんが、高橋克典のブログにはエピソードが登場します。

2018年11月19日のブログでは「振り込め詐欺」の電話がかかってきたことを告白。中西ハンナが対応し、被害に遭いそうだったところを高橋克典が察して大事に至らなかったことを報告しています。

2020年2月には息子の誕生日を祝ったことを綴りながら「そして何より妻に感謝」という言葉に大量のハートマークをつけており、夫婦仲は変わらず良好なようです。

尾崎豊の死因の真相!その時、妻・尾崎繁美がとった行動とは?

高橋克典がブログで病気を告白!?真相は?NHK大河デビューで信秀を熱演

高橋克典は体調不良を克服!原因は?

高橋克典は2019年12月27日に自身のブログで、体調が良くないことを報告しました。両足首の軽い捻挫、左肩の激痛、左耳の引っ掻き傷、軽い吐気と目眩、左上の歯か顎の痛みなど、多くのトラブルに襲われ、病院に向かったといいます。

仕事で多忙だったのに加えて2019年10月に母が、12月に母方の親族・梅宮辰夫が逝去し、家族の健康の問題も重なってスケジュールが過密状態となり、耳鼻科や歯医者にも行けず、不調を溜め込んでしまったそうです。

病院を受診し、鍼治療も受けたといいますが、深刻な状態ではなく疲れからくるものだったことがわかったのだそう。12月28日には「Yahooニュースとかで重大な病気みたいになっちゃっててビックリ」「自覚症状は嘘じゃないんですが、ただの疲れです」と書き添えています。

そして全身の不調を解消すべく1日中寝込んだことも告白。心身を休め、2020年1月には復調。1月4日には家族でスキーに出かけるほど元気になったようです。

高橋克典がNHK大河ドラマ初出演!時代劇でも活躍

高橋克典が2020年1月19日から放送されているNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で大河ドラマ初出演を果たしました。役どころは染谷将太演じる織田信長の父である織田信秀。大河初出演について「撮影はとても楽しかったです」と心境を述べ「どこに行ってもすごい大がかりなセットが組んであるので、毎回驚きました」と、撮影のスケール感が他のドラマと違うことを強調していました。

プロデューサーから「今まで言われていた信長のイメージを信秀が請け負ってほしい」と言われたそうで、武将の繁栄と衰退を表現。最後は弱り果てて亡くなったこともあり「もうちょっと暴れたかったですね」と振り返っています。

重厚な演技も高評価でしたが、高橋克典が得意とする型破りキャラを発揮できるような役柄での大河ドラマ再出演も、近い将来あるかもしれません。

セクシーな只野仁のイメージが強いファンも多い高橋克典ですが、2020年11月28日にNHK BSプレミアムで放送される「十三人の刺客」、12月11日から「BS時代劇」枠でスタートする「明治開化 新十郎探偵帖」と新作ドラマが控えるほか、2015年、2016年と2作が放送された「子連れ信兵衛」では主演を務めるなど、NHKでは数々の時代劇に出演しています。今後も様々な作品でキレのある殺陣を見せてくれるのではないでしょうか。

池田成志の演技は大人の魅力がたまらない!結婚はしているの?「半沢直樹」で注目度アップ!
前川泰之はイクメンで料理男子!インスタが素敵投稿満載!妻や子供は?
武田真治には食欲不振に悩まされて激ヤセだった過去が!?筋肉マッチョになったきっかけやサックスの腕前は?

関連記事

ページ上部へ戻る