桐山漣の熱愛彼女説が出たのは有末麻祐子、西内まりや、飛鳥凛?好きなタイプは?

桐山漣の熱愛彼女は有末麻祐子、西内まりや、飛鳥凛?身長や学生時代に目指していた進路は?


桐山漣のプロフィール
◆生年月日:1985年2月2日
◆出身:神奈川県
◆身長:175cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ヒラタオフィス

桐山漣は結婚している?熱愛彼女と噂があった相手や好きなタイプは?

桐山漣(きりやまれん)は、2009年9月放送の「仮面ライダーW」で、注目を集めた俳優です。年々大人の色気を増しており、パートナーの存在が気になるところですが、これまでに結婚したという発表はなく未婚と見られます。(2021年7月時点)

2011年12月より放送された「スイッチガール!!で共演した西内まりやと熱愛の噂が立ったことがありましたが、交際を裏付けるような情報は出ていません。有末麻祐子、飛鳥凛の名前も挙がっていましたが、いずれも共演者で特に熱愛報道がない噂止まりの話題でした。

2013年3月放送の番組「ライオンのごきげんよう」で、好きなタイプとして挙げていたのは、「外見は派手だが実は家庭的でギャップがある女性」。好きな仕草として「ブラやパンツがくい込んでいるのを直している時」と熱く語って観覧客を驚かせる局面もありました。

2018年9月にトークバラエティ番組「ダウンタウンなう」に出演した時には、「芸能人と付き合ったことがあるか」という質問に「あります」と回答。具体的な職業や人物像には触れていないため、名前が挙がったメンバーなのか、表に出ていない相手なのかは不明です。

さらに番組内で、女性と付き合った最長期間は1年半だと告白。記録を更新して1年半を越える相手ならば、結婚相手として考えると語っていました。今後、桐山漣が長く一緒に過ごしたいと感じられる女性が現れるのか、注目です。

桐山漣の身長は?「テニミュ」「仮面ライダーW」出身!挫折や下積みも経験

桐山漣の身長は175cmで細身、スラリとした容姿を誇ります。神奈川県横浜市出身で、1985年2月2日生まれで、やや遅咲きの俳優と言えるかもしれません。

中学生の時はギター、高校でベースを始め、ベーシストになりたいと思っていたのだとか。そして高校時代はバンドをしていたものの、グループでの活動が自分に合わないと感じ、1人で表現する仕事を考えた結果、役者を志すようになったといいます。

桐山漣は21歳まで俳優になるための下積み生活を送っており、養成所でレッスンを受けつつ、多い時は3つのアルバイトを掛け持ちする日々でした。そして2006年12月、「ミュージカルテニスの王子様」へ出演したのをきっかけに、徐々に女性ファンが増え始めていきます。

2009年9月に子供の頃から夢であり、何度もオーディションに挑んで落ち続けた「平成仮面ライダーシリーズ」の第11作目である「仮面ライダーW」で、連続テレビドラマ初主演の座を獲得しました。「仮面ライダーW」が、桐山漣の出世作となり、多くの女性ファンと子供ファンに恵まれ、現在に至ります。

西内まりやが「全裸監督」シーズン2で久々の女優復帰!姉とのツーショットがインスタで話題に

桐山漣と菅田将暉の「仮面ライダーW」は2人1役だった?「俺スカ」が転機と語る理由は?

桐山漣と菅田将暉の「仮面ライダーW」は2人1役!

桐山漣の主演ドラマであり出世作、代表作となった「仮面ライダーW」。物語は、私立探偵の鳴海荘吉と、その弟子の左翔太郎(桐山漣)が、謎の組織に拘束された少年フィリップ(菅田将暉)を助け出し、やがて「風都」にて2人で探偵業を営むようになります。

ある日、怪人ドーパントが現れ、左翔太郎とフィリップは仮面ライダーWとして「風都」を守るべく戦うことに。この「仮面ライダーW」は、これまでの仮面ライダーシリーズ以上に、作りこまれた架空の世界が舞台でした。

しかも、左翔太郎たちが自ら仮面ライダーと名乗るなど、それまでの仮面ライダーシリーズとは一線を画しています。そしてWという名の通り、2人で1人という設定で歴代の平成仮面ライダーシリーズの中でも評価が高い作品です。

2017年9月に桐山漣は自身のインスタに菅田将暉とのツーショット写真を投稿し、ファンからも「翔太郎とフィリップがこうして時を経て並ぶ姿を見られるとは思ってなかった」とコメントが付くなど、大きな話題を呼びました。

桐山漣、「俺のスカート、どこ行った?」が転機と語るワケ

近年、桐山漣はコメディの演技で注目されていますが、そのきっかけは2019年4月放送のドラマ「俺のスカート、どこ行った?」だと言えるでしょう。

2021年5月にエンタテインメント情報「ぴあ」に掲載されたインタビューによると、撮影中、主演の古田新太から「練習をするな」と言われたのだとか。

最初ははっきりと意味がつかめなかったものの、次第に「真新しい気持ちでやることが大事なんだって意味じゃないか」と、自分の中で腑に落ちたそうです。

そのアドバイスを受けて以来、「コメディにしても、そうじゃない作品にしても、常に本番では真新しい気持ちでやる」と意識しているといいます。

「特にコメディなら隙あらばアドリブを入れるチャンスをうかがったり。そこは貪欲にやっています」と語っており、「俺のスカート、どこ行った?」で受けた助言が、桐山漣にとって1つの転機になったようです。

古田新太の破天荒なドラマがオモシロい!舞台でも抜群の存在感を発揮

桐山漣の“キラ様”に大反響!キャラにどっぷり染まるドラマでの演じ分けに注目

桐山漣が「カラフラブル」で演じた“キラ様”が強烈だった

桐山漣は2021年4月放送の吉川愛と板垣李光人主演のドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」に出演していました。

わがままな俺様キャラのモデル・キラを熱演し、そのはまりっぷりは大きな話題に。キラは、自己中心的な性格で周囲を困らせているものの、心も体もピュアで、思いを寄せる水野美紀演じるあさひに不器用なアプローチをするところが憎めないというキャラクター設定です。

桐山漣の振り切った演技に、視聴者からは「キラが主役を喰う勢いで強キャラ」「キラ様とあさひさんが楽しすぎる」といった反響が相次ぎました。

2021年4月に「WEBザテレビジョン」に掲載されたインタビューで、桐山漣は「周りの人からは、テレビ画面に映るキラの画像が送られてきて『ヤバい』と言われた」といったエピソードを披露しており、手応えを肌で感じていたようです。

桐山漣のドラマでの演じ分けに注目!

桐山漣は作品ごとに大きくキャラクターの違う役を演じており、それぞれの役で全く違った演技を見せています。

2013年9月に公開された映画「東京闇虫」では社会の仕事に手を染めていく青年・加藤を関西弁で熱演。そして2017年4月放送のドラマ「コードネーム ミラージュ」では謎めいた特殊工作員ミラージュを演じ、華麗なアクションシーンもこなしました。2020年8月より放送された「おじさんはカワイイものがお好き。」では変顔での演技が注目を浴びています。

2021年8月22日放送スタートの伊藤淳史が主演を務めるBSプレミアムドラマ「白い濁流」には、主人公の研究者仲間・柏木航役での出演が決定。社会派エンターテインメント作品で、硬派な姿が見られそうです。

シリアスな役からコミカルな役まで、自由自在に演じる桐山漣は、これからも幅広い役を演じて演技派のカメレオン俳優として一層成長していくことでしょう。

菅田将暉は仮面ライダー出身!彼女は誰?実家も普通じゃない!歌手としての歩みや出演ドラマを予習・復習!
眞島秀和は結婚していた!嫁はある漫画に登場する人物?似ていると噂のチベスナとは?
渡邊圭祐、大学の学園祭で異例のスカウト!高校は?ドラマで残念すぎる王子様に?

関連記事

ページ上部へ戻る