眞島秀和は結婚していた!嫁はある漫画に登場する人物?似ていると噂のチベスナとは?

眞島秀和は結婚していた!嫁はある漫画に登場する人物?似ていると噂のチベスナとは?

眞島秀和は結婚していた!嫁はヨーコ会長こと渡部洋香!子供はいるの?実家は山形県米沢市


眞島秀和のプロフィール
◆生年月日:1976年11月13日
◆出身:山形県
◆身長:cm
◆血液型:180型
◆所属事務所:ザズウ

眞島秀和は結婚していた!嫁はヨーコ会長こと渡部洋香!

1999年から俳優活動を開始し、2001年4月公開の映画「青~chong〜」で、在日韓国人3世の高校生という役柄を好演して芸能界デビューを飾った眞島秀和(ましまひでかず)。180cmの長身で、あっさりとした塩顔イケメンの眞島秀和は女性からも人気を集めていますが、2019年11月に、既婚であることが報じられました。

妻はプロ雀士の渡辺洋香。2000年6月14日号から「SPA!」に連載された漫画「だめんず・うぉ〜か〜」に登場する「ヨーコ会長」としても知られています。都内の雀荘で、2人が同じ卓を囲む様子も何度か目撃されているのだとか。

結婚発表はされませんでしたが、眞島秀和の所属事務所は、2019年時点で、「2人が3年前に結婚していたこと」を明かしています。2人の間に子供がいるという情報はありません。

眞島秀和の実家は山形県米沢市!

山形県米沢市生まれの眞島秀和は、たびたび地元の話をしており、頻繁に帰省していることも明かしています。

2020年1月より放送を開始した「麒麟がくる」など、これまでにいくつかの大河ドラマに出演している眞島秀和。自身と同じく、山形県米沢市出身の伊達政宗の生涯を描いた「独眼竜政宗」が、自身の“大河ドラマの入り口だった”ことを明かしています。

2004年9月公開の山形を舞台にした映画「スウィングガールズ」では、方言指導も務め、立ち上げから深く関わったことで、作品作りの楽しさを改めて感じるきっかけになったのだそう。

また、自身が大使を務める山形産のブランド米のイベントに出席した際にも、郷土愛を熱く語っていました。山形は「四季折々の景色がとても綺麗なところ」であるとして、「癒やしてくれる大切な故郷」と表現していました。

長谷川博己がNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演に抜擢!一躍有名になったきっかけとは?

眞島秀和のドラマ出世作は昼ドラ!「おっさんずラブ」などおじキュンドラマで大注目!

眞島秀和のドラマ出世作は昼ドラ!

眞島秀和は、2001年4月公開の映画「青~chong〜」で映画デビューしてから、さまざまな映画やドラマで脇役を演じ続け、名バイプレイヤーとしての存在感をアピールしてきました。

そんな眞島秀和のドラマ出世作は、2014年11月3日から12月26日にかけて放映された昼ドラ「シンデレラデート」でしょう。ドラマ「シンデレラデート」で、眞島秀和が演じたのは、主人公の人妻に一目惚れして熱烈にアピールし、純愛のもと、夫から奪い取るという役柄で、お茶の間の主婦の耳目を惹きつけました。

さらに、2016年4月より放送を開始したドラマ「僕のヤバい妻」で、妻役の木村佳乃に盲目的に協力する男性役を演じた眞島秀和は、ここでも、ミステリアスな好演ぶりに女性ファンからの熱視線が注がれました。

眞島秀和は「おっさんずラブ」などおじキュンドラマで注目度急上昇!

「おじキュン」ブームが盛り上がりを見せるなか、眞島秀和は、“イケおじ”俳優の筆頭格ともいえます。数々のドラマにバイプレーヤーとして出演してきた眞島秀和の、本格的なブレイクのきっかけのひとつとなった作品が、2018年4月より放送を開始したドラマ「おっさんずラブ」。同作品で眞島秀和は、林遣都演じる牧凌太の元恋人を演じました。

さらに、2020年8月より放送を開始したドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」では、ついに全国放送初主演を果たします。若い頃は仕事が少なく、「何度も俳優をやめようと思った」そうですが、魅力的な年の重ね方をしてきたことで、多くの仕事が舞い込んでくるようになったのかもしれません。

林遣都の「おっさんずラブ」田中圭との春牧再来に期待の声!次は朝ドラでフィーバー?

眞島秀和が俳優を目指したきっかけ!似ているのは西島秀俊?チベスナことチベットスナギツネ?

眞島秀和が俳優を目指したきっかけは?

眞島秀和が俳優の道を志すようになったのは、ダンスを始めた大学時代の友人がきっかけなのだそう。友人がダンスをする姿に衝撃を受けたものの、その友人にダンスを教えてもらうのは悔しいと感じた眞島秀和は、もともと好きだったという「映画やドラマに出る人になりたい」と考えたといいます。

部活や勉強が中途半端に終わってしまったと感じていたこともあり、「役者を辞めないで、とことんやってみよう」と決意。30歳の頃に出演した、2007年11月放送のドラマ「海峡」を、自身のターニングポイントとなった作品のひとつに挙げており、この作品が次の仕事へと繋がったと考えているのだそうです。

眞島秀和が似ているのは西島秀俊?チベットスナギツネ?

整った顔立ちが目を引く眞島秀和は、ツイッターなどでたびたび、西島秀俊に似ていると話題になっています。西島秀俊といえば、こちらも多くの女性ファンを持つ人気俳優。2人の落ち着いた大人の雰囲気が、どことなく似ていると感じさせるのかもしれません。

また、こちらも「眞島秀和に似ている」と言われているのが、“チベスナ”ことチベットスナギツネ。実在する動物で、特徴的な目元をしています。人間の「冷めた」あるいは「乾いた」表情のように見えるユニークな顔です。

はじめはファンから指摘されていたものの、徐々に共演者からも「似てるよね」と言われるようになったことで、自身も愛着が湧くようになったと言います。「出演作でチベスナ顔をする役柄は多いかも」とも語っていました。

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」では、スマホの画面に表示されたチベスナを目にした今井翼が「似てる」と、眞島秀和の役柄を思い浮かべるシーンが登場。「眞島さんがそれ(チベットスナギツネ)にしか見えなくなった」「似てる」と、視聴者を沸かせていました。

内野聖陽&西島秀俊が賞を受賞!?プロフィールや経歴を総まとめ!

眞島秀和が「にじいろカルテ」でもおじ萌え派の心を鷲掴み!

眞島秀和がドラマ「にじいろカルテ」でもおじ萌え派の心を鷲掴み!

眞島秀和は、2021年1月より放送を開始したドラマ「にじいろカルテ」に出演しています。「にじいろカルテ」は、高畑充希演じる内科医・紅野真空が主人公。東京で医師として働いていた紅野真空が、井浦新演じる浅黄朔、北村匠海演じる蒼山太陽らと共に、「虹ノ村」の「虹ノ村診療所」で新たな生活を始めるというストーリーです。

眞島秀和は、食堂「にじいろ商店」の主人であり、安達祐実演じる雪乃の夫・橙田晴信役を演じています。第1話の放送日である2021年1月21日、ドラマの公式インスタに、井浦新との2ショットが掲載されると、ファンからは「2人とも素敵」といったコメントが相次いで寄せられました。「にじいろカルテ」では、これからどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

北村匠海の性格や理想の彼女のタイプは?所属バンド・DISH//はあいみょん提供曲「猫」で話題に!
安達祐実の母・安達有里は強烈ママ!離婚した元旦那・井戸田潤との子供は?再婚相手は誰?
田中圭は「おっさんずラブ」で大注目の俳優!バラエティでも大人気の愛くるしい魅力

関連記事

ページ上部へ戻る