蒔田彩珠の子役デビューは兄の影響だった!縁結び希望の相手を告白?演技力が光ったドラマやCMは?

蒔田彩珠は子役出身!出演作品は?ドラマや映画で存在感抜群!子供の頃、何のCMに出ていた?


蒔田彩珠のプロフィール
◆生年月日:2002年8月7日
◆出身:神奈川県
◆身長:156cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ユマニテ

蒔田彩珠は子役出身の若手女優!ドラマや映画で存在感を発揮

蒔田彩珠(まきたあじゅ)は、7歳の時に子役としてデビューしました。

2012年10月より放送を開始したドラマ「ゴーイングマイホーム」出演時は、まだあどけなさの残る子供だった蒔田彩珠。2016年4月放送開始のドラマ「重版出来!」に出演した際は、生活保護を受けながら父の代わりに家事をし、心を閉ざしている後田アユ役を好演し、一際存在感を放っていました。

周囲に心を閉ざしてしまったという役柄のためセリフは少なめでしたが、蒔田彩珠の眼力の強さや、静かな中にも芯の強さを感じさせる演技に、思わず引き込まれると話題に。

元SMAPの木村拓哉が主演を務め、2017年1年より放送を開始した医療ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の第7話にも出演。14歳で乳がんの疑いがあるとされる道山茜役を演じました。この出演の際、ちょうど14歳だった蒔田彩珠は、まさに等身大の演技を披露。どこか影があるような、独特の存在感を放っていました。

2020年7月公開の出演映画「#ハンド全力」は、加藤清史郎が主演を務めた作品。蒔田彩珠のほかにも、鈴木福や志田未来といった子役出身の俳優が数多く出演しています。

蒔田彩珠は子役の頃からCMでも活躍!「ドコモ田家」や「Pasco」シリーズの少女だった

蒔田彩珠は2012年のテレビドラマ「ゴーイングマイホーム」で連続ドラマ初出演を果たすと、その後も数々のドラマや映画に出演。同時に、NTTドコモ「ドコモ田家」篇や、敷島製パンの「Pasco(パスコ)」といった、シリーズ化されているCMに出演したことで、さらに知名度を上げました。

「ドコモ田家」シリーズのCMでは、俳優の高橋克実や草刈民代、橋本愛ら錚々たるメンバーが家族という設定で、蒔田彩珠は末っ子のショウガクドコモダケ役として出演。セリフがないものもありますが、マスコットのドコモダケを模した帽子をかぶった、おかっぱ頭の可愛らしい女の子を覚えている人も多いのではないでしょうか。

かたや、キッチンカーと共に旅をしている設定で、深津絵里の魅力も光る「Pasco」シリーズのCMには、2013年「超熟 出会い篇」から出演。2018年「超熟 少女からの手紙篇」では、成長した姿を披露していました。この他にも蒔田彩珠は、2019年11月より放映されているNTT東日本の、「『ICTる?地域とともに。』宣言篇」のCMに出演しています。

志田未来は子役時代から活躍!神木隆之介との関係は?結婚相手は誰?

蒔田彩珠の兄も子役だった!現在は?演技力が「ゴーイングマイホーム」の頃から光っていた!

蒔田彩珠の兄・蒔田伊吹も可愛い子役だった!デビューのきっかけに!現在は?

蒔田彩珠には1歳年上の兄・蒔田伊吹がおり、同じく子役として活動していました。そもそも蒔田彩珠が本格的に芸能活動していくきっかけとなったのは兄・蒔田伊吹の存在だったといいます。

子役デビューする前は、読者モデルとして活動していた蒔田彩珠ですが、蒔田伊吹が出演したCMを見たことから、兄と同じ事務所に入りたいと熱望するように。そして、子供タレント専門の芸能プロダクションに所属しました。

若手実力派女優・蒔田彩珠を生み出したきっかけとも言える存在の蒔田伊吹ですが、近年の活動情報はありません。ネット上で見ることができるのは、子役時代の可愛らしい姿ばかりなので、現在は一般人として暮らしている可能性も高そうです。

とはいえ、兄との関係は良好なようで、飼っている犬の散歩は兄妹みんなで行くことを明かしているほか、インタビューでは、「兄がカワウソ好き」といったエピソードも披露しています。

子役の中には、途中から学業に専念したり、違う夢を持つようになったりする人もいます。蒔田伊吹も、芝居より夢中になれる他の夢が見つかったのかもしれません。

蒔田彩珠の演技力は「ゴーイングマイホーム」の頃から絶賛されていた!

蒔田彩珠は、若いながらも演技力に定評のある実力派女優です。その原石を見出したのは、是枝裕和監督。蒔田彩珠の連続ドラマ初出演となった「ゴーイングマイホーム」を手掛けており、約400名が応募したオーディションで彼女を起用すると決定した人物です。

蒔田彩珠が演じた坪井萌江役は、主演の阿部寛とその妻役の山口智子の娘で、少し不思議な女の子という役どころ。是枝裕和監督は、蒔田彩珠の持つ、人を引き付ける眼力に惹かれたといいます。

「ゴーイングマイホーム」の撮影では、事前に台本を渡さず、撮影当日に蒔田彩珠と話しながら芝居を説明していったとか。蒔田彩珠が不思議な女の子を見事に演じきったからこそ、ファンタジー要素が入ったドラマ「ゴーイングマイホーム」の世界観は、より魅力を増したと言えるかもしれません。

豊嶋花は演技派子役で芦田愛菜と似てると話題だった頃も?朝ドラやトットちゃんが懐かしい!

蒔田彩珠の出演映画や受賞作、注目のドラマをチェック!声優業も?両想い希望の相手を告白?

蒔田彩珠は映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で南沙良とダブル受賞

蒔田彩珠は、2018年7月公開の映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で、南沙良とダブル主演を務めました。「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」は、漫画家・押見修造の同名作品を実写化したもの。

南沙良演じる、うまく言葉が話せない病気に悩む大島志乃が主人公。音楽は好きなのに音痴な蒔田彩珠演じる加代と一緒に、バンドを組むことから物語が始まります。

蒔田彩珠は、「自分はあまり感情を表に出すタイプではないが、(役で)加代が感情を表に出すシーンは難しかった」と、自分とは違う性格の役柄に苦戦したことを明かしていました。

とはいえ、撮影が進むにつれて「自分の気持ちも変わってきた」と語ったように、加代の気持ちに次第にシンクロしていったとも語っています。

この映画で蒔田彩珠は、南沙良とともに「第43回報知映画賞」の新人賞を受賞。同一作品で女優2人が「報知映画賞」を受賞したのは、これが初めてでした。

蒔田彩珠が「朝が来る」で映画賞を総なめに!声優に挑戦して結ばれたい相手を告白?

蒔田彩珠は、2020年10月公開の映画「朝が来る」で物語のキーパーソンとなる片倉ひかり役を演じました。オーディションを受ける前に、辻村深月作の同名小説を読んだ蒔田彩珠は、「この役は絶対やりたいな」と感じたのだそう。

劇中では、ひかりの14歳から20歳までを演じるため、「この成長を演じられたら、絶対にいい経験になると思った」とも語っています。

この作品での演技を高く評価された蒔田彩珠は、「第44回日本アカデミー賞」の新人賞を受賞しました。2021年3月19日に行われた授賞式では、「こうしてここに立てていることが、本当にうれしいです」とコメントしています。

2021年秋に公開予定の劇場オリジナルアニメ「神在月のこども」では声優業に挑戦。出雲地方を舞台にしたこの映画で、蒔田彩珠は主人公のカンナに声を吹き込んでいます。

ヒット祈願のため縁結びで有名な出雲大社と美保神社に参拝した際、「両想い」について語っていました。蒔田彩珠は「お芝居が大好きなので、お芝居からも必要とされたいな」とコメント。恋に近い熱量で演技の世界に魅せられているようです。

2021年5月より放送を開始した朝ドラ「おかえりモネ」では、清原果耶演じるヒロイン・永浦百音の妹・未知役を演じている蒔田彩珠。「勉強が得意なしっかり者」というキャラクターの妹・未知として、蒔田彩珠がこれからどのような演技を見せてくれるのかが楽しみです。

蒔田彩珠は子役から是枝作品の常連に!とと姉ちゃんに続く朝ドラ出演でブレイク必至
永作博美は昔アイドルのセンターだった?子供がいる現在もかわいい秘訣とは?ドラマや映画情報も
清原果耶は朝ドラ「おかえりモネ」ヒロイン!「あさが来た」での役は?芦田愛菜に似ている?

関連記事

ページ上部へ戻る