潮田玲子が夫・増嶋竜也との結婚前に告白された芸人とは?オグシオ時代から子供との現在!

潮田玲子が夫・増嶋竜也との結婚前に告白された芸人とは?オグシオ時代から子供との現在!出典:https://cyclestyle.net/article/2018/02/16/58579.html

潮田玲子は「オグシオ旋風」を起こした元バドミントン選手!オグシオ時代の成績は?


潮田玲子のプロフィール
◆生年月日:1983年9月30日
◆出身:福岡県
◆身長:166cm
◆血液型:A型
◆出身校:九州国際大学附属高等学校女子部
◆所属事務所:セント・フォース
◆北京五輪バドミントン女子ダブルス日本代表
ロンドン五輪バドミントン混合ダブルス日本代表

潮田玲子は「オグシオ旋風」を起こした元バドミントン選手!

潮田玲子(しおたれいこ)は元バドミントン選手で、小椋久美子(おぐらくみこ)と、女子ダブルスでペアを組んでいました。実力もさることながら、美人ペア・オグシオコンビとして、アイドル的な人気を博するようになります。

全日本総合選手権大会で5連覇、世界ランキング7位の功績を残すなど、名実ともに大活躍したオグシオ。試合に出場するたびに大々的に取り上げられる人気ぶりは、「オグシオ旋風」「オグシオ効果」とも言われ、マイナー寄りだったバドミントンの競技人口が一気に増えるきっかけにもなりました。

潮田玲子は2009年7月より芸能事務所セント・フォースに所属しており、以来芸能活動については同事務所がマネジメントを行っています。2014年10月から2016年9月まで報道番組「Nスタ」のコーナーキャスターを務め、その他バラエティ番組に出演することも多々あります。

潮田玲子のオグシオ時代の成績は?

小学生の頃から、それぞれが全国大会の常連出場選手だった同い年の潮田玲子と小椋久美子。高校生になると揃ってユース代表に選出され、高校3年生の時にはペアを組み、オランダジュニアとドイツジュニアで準優勝を飾ります。

2002年に同じ三洋電機に入社した2人は、正式にダブルスを組みますが、2003年は、お互いのケガや不調もあり良い結果が残せず、アテネオリンピック出場の切符を勝ち取ることができませんでした。

しかし、2004年の全日本総合では、オリンピック代表の山本静香・山田靑子ペアを破り、初優勝を飾ります。その後も、2005年アジア選手権の女子ダブルスで準優勝、2007年の世界選手権では銅メダルを獲得したオグシオは、2008年に、ついに北京オリンピック女子ダブルスの出場権を獲得。

北京オリンピックでは、小椋久美子のけがの再発もあり、思うように実力が発揮できず、5位入賞という結果でした。早くも次のオリンピックのメダル獲得を望む世間に対し、4年後の出場も目指すと明言したのは小椋久美子です。一方の潮田玲子は、2008年11月に現役続行を宣言するも、ペア解消を正式発表しました。

これは、次のオリンピック出場に迷いのある潮田玲子の気持ちを察した小椋久美子が、「他の選手ともペアを組みたい」と持ち掛けたことで決まったといいます。こうして2人は現役引退までの数年間を、オグシオペアではない形で過ごすことになりました。

現役引退後は、小椋久美子はバドミントンの普及のための活動を中心にインストラクターの道へ進み、潮田玲子はキャスターやコメンテーターと、それぞれの異なる方向を選んでいます。

山本美憂と3人の元旦那たち!ダルビッシュ有との関係や4度目の結婚相手は?

潮田玲子はイケシオペアでも活躍!夫は増嶋竜也!昔、告白されていた芸人とは?

潮田玲子はイケシオペアでも活躍!

潮田玲子は2009年4月に、2012年のロンドン五輪でメダル獲得を目指すべく池田信太郎と共に混合ダブルスに挑戦することを発表し、再びバトミントン界の広告塔的な役割を果たしました。

ペア名の「イケシオ」は愛称を募集して決定したものです。混合ダブルスの練習を始めてから2週間ほどで挑戦したインドネシア戦では、当時の世界ランキング1位のペアから1ゲームをとるなど善戦したものの、その後の国際大会では本戦で1勝も挙げられず。

2009年9月、池田信太郎が男子ダブルスを解消し、潮田玲子と池田信太郎は混合ダブルスに集中することになりました。その効果が出たのか、国内デビュー戦となった全日本社会人大会では初優勝を飾りました。

2010年にはベトナム・オープンで3位、オランダ・オープンで準優勝、日本ランキングサーキット大会では優勝、全日本総合選手権は準優勝にとどまりました。

2011年の全日本総合選手権では初優勝。2012年8月に行われたロンドンオリンピックに出場し、1勝2敗で1次リーグ敗退という結果に終わっています。2012年、潮田玲子の現役引退と共にペアは解消されました。

潮田玲子の夫は増嶋竜也!昔、徳井義実に告白されていた

潮田玲子は、2007年8月にスポーツ紙にて、チュートリアル徳井義実との熱愛がスクープされました。熱愛報道がなされてから2年後の2009年、バラエティ番組「しゃべくり007」で徳井義実自身が語ったところによると、彼の「完全な片思い」だったそうです。

番組共演をきっかけに連絡先を交換して、プライベートでも交流をもつようになった2人。徳井義実が、「付き合ってほしい」と真剣に告白をしましたが、北京オリンピック出場を控えていたことを理由に、断られたそうです。

その後、潮田玲子は、2012年9月に、当時Jリーグのベガルタ仙台に所属していたサッカー選手の増嶋竜也と結婚をしました。当時は現役引退後の去就が注目されていた潮田玲子。引退ほどなくしての結婚報告は大きな話題となりました。

増嶋竜也は当時CBのレギュラーを確保し、キャプテンの大谷秀和からキャプテンマークを託されることもあるなど、チームを支える柱的な役割で活躍していました。

2018年から増嶋竜也は期限付きでジェフユナイテッド市原・千葉に移籍していましたが、2020年より完全移籍となり同チームに加入しています。

2014年1月放送のバラエティ「行列のできる法律相談所 さんま VS 怒れる美女軍団」番組でのトークで、几帳面な性格の増嶋竜也と大雑把な性格の潮田玲子のバトルエピソードが明かされ、離婚危機の噂が出たこともありました。

放送直後のブログで「私たち夫婦は仲良くやってるのでどうぞご心配なく」と旅行からの帰国報告とともに離婚説を否定。ケンカするほど仲がよい夫婦関係を番組を盛り上げる形で公開した、といったところだったようです。

大林素子は結婚しているの?バレーを始めたきっかけと現在の活動を知るともっと応援したくなる?!

潮田玲子は子供2人のママ!インスタ にはかわいい顔出し画像も!現在の活動は?

潮田玲子は子供2人のママ!インスタ にはかわいい顔出し画像も

潮田玲子は、2015年9月に、第1子となる男児を出産。2017年6月20日に、第2子出産のため産休に入ることをインスタで報告、同年8月7日に第2子である女の子を出産しました。

現役引退後、タレントに転身してキャスターの仕事を務めるなど、仕事も順調な潮田玲子。インスタでは、出演番組のスタジオ裏側での写真などで、素敵な笑顔とまるでモデルのような抜群のスタイルを披露しています。

プライベート写真では、長男の何気ないワンショットや娘とのツーショット、自炊したご飯の写真などをアップし、常に気の抜けなかったであろうアスリート時代とは一転、家庭的でほのぼのとした生活を送っている様子です。

長男と長女の顔出し写真はフォロワーからも評判で「可愛いですね」といったコメントが付いています。父の日には夫・増嶋竜也と子供たちの微笑ましいスリーショット写真も投稿しており、家庭生活は順調であることがうかがえます。

潮田玲子の現在は?コメンテーターなどで活躍

潮田玲子は2020年4月よりテレビ朝日系の「グッド!モーニング」に木曜日のスポーツコメンテーターとしてレギュラー出演しており、インスタでは毎回その時に着ている衣装の紹介をしています。

また、毎月1回、BSフジ系で放送されている「お台場バトミントン学園」にも出演。元バトミントン選手ならではの腕前を披露、バストミントンを楽しんでいる様子が観られます。

2020年10月24日にはTVQ九州系で放送されている「おとななテレビ」にも出演していますが、ファンからは「関東圏では見られない」といった残念がるコメントも見られました。

インスタでは「玲子飯」と呼ぶ、自炊した食卓の様子を披露していますが、育ち盛りの子供2人と現役サッカー選手の夫を支える妻として、栄養バランスの整った食事を用意するあたり、料理もかなりの腕前のようです。今後、料理方面の活躍にも期待できるかもしれません。

現役を引退してすでに数年たった今は、コメンテーターやタレントとして華やかな活躍をしながらも、家族へのケアは忘れない潮田玲子。これからもトップアスリートの引退後のロールモデルとして、また働くママの代表として、元気に活躍してほしいものです。

山口茜は16歳で世界を制した天才バドミントンプレーヤー!数々の国際大会で優勝!天才が抱えた苦悩の日々とは?ライバルは奥原希望?
陣内貴美子はキャスターとして活躍!旦那・金石昭人との子供は?不妊治療の体験を告白
桃田賢人がバドミントンで世界の頂点に!過去の過ちから立ち直った復活劇

関連記事

ページ上部へ戻る