賀来賢人の熱愛彼女は榮倉奈々?!学歴もスゴかった!

賀来賢人の熱愛彼女は榮倉奈々?!学歴もスゴかった!

賀来賢人の熱愛彼女は榮倉奈々?!プロフィールは?

賀来賢人、話題作にも多数出演する注目の若手俳優は賀来千香子の甥

賀来賢人は1989年7月3日生まれの26歳。178㎝の長身に抜群のルックス、高い演技力で注目を集めています。
芸能界入りのきっかけは、賀来家の家族写真を見た事務所の人間が「連絡をしてほしい」と名刺を渡し、本人が連絡をしたことによります。

デビューは2007年、その後映画やドラマなどの話題作に多数出演。近年では「花子とアン」の主人公、花子の兄、「お兄やん」こと安東吉太郎や、大河ドラマ「花燃ゆ」で新選組の沖田総司を演じました。
父の妹、叔母にあたる賀来千香子とは、賀来千香子が結婚して実家を離れる五歳ごろまで同居。「ちーちゃん」「賢人」と呼び合うほどの仲で、2011年のドラマ「アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜」で共演も果たしています。

賀来賢人、榮倉奈々、交際のきっかけは『Nのために』でドラマファン歓喜!

賀来賢人との交際が報じられている榮倉奈々は1988年2月12日生まれの28歳。ティーン雑誌のモデル出身で、ショートカットに可愛らしい顔立ちながら、170㎝と長身なのが特徴です。「図書館戦争」や「余命1か月の花嫁」など話題作で主演を務めました。

二人の交際が報じられたのは2016年の3月のこと。きっかけは二人の共演作である2014年放送のドラマ「Nのために」。榮倉奈々は主役の杉下希美を、賀来賢はストーリー上で重要な役どころの一人である安藤望を演じました。ドラマがきっかけで知り合い、昨年の春ごろから本格交際に発展。2月の榮倉奈々の誕生日を一緒に祝ったりなど、交際は順調のようです。

スポンサーリンク

賀来賢人の歌唱力が意外に知られていない!学歴もスゴかった!

賀来賢人、ドラマ主題歌をアカペラ歌唱。三浦春馬とのユニットも。

賀来賢人の本業はもちろん俳優ですが、歌唱力もかなりのもの。昔は恥ずかしくて友達の前でも歌えなかったとのことですが、ショートフィルムの挿入歌などで歌声を披露してきました。中でもケータイ小説が原作のドラマ「teddy bear」では主題歌をアカペラで歌唱。デビュー前にはバンドを組んでいたこともあるそうです。

現在は人前で歌うことはあまりないそうですが、2012年には所属事務所アミューズ主催のファン感謝ライブで、三浦春馬とユニットを組んだことで話題になりました。

賀来賢人、出身は偏差値70のあのお坊ちゃま学校

賀来賢人の、意外と知られていない情報が学歴です。小、中、高と私立の男子校である暁星学園ですごし、大学は青山学院大学に進学しました。中退ではありますが、青山学院大学というだけでも偏差値の高さがうかがえます。

スポンサーリンク

しかし、高校までを過ごした暁星学園は都内屈指のお坊ちゃま学校。俳優、サッカー選手、ミュージシャンなど著名人も卒業生に名を連ね、歌舞伎俳優の中村勘三郎も卒業生の一人です。小学校のお受験では最難関校の一つで、高等部の偏差値は70にもなります。医学部への進学実績も高い学校ですから、難関を突破した賀来賢人の秀才ぶりが窺えます。

賀来賢人、話題のドラマにも出演!演技派俳優の今後

賀来賢人は演技派俳優として注目を集めていますが、「花子とアン」のナレーターを務めた美輪明宏にも演技力を認められました。一見、順風満帆な人生を送っているように見えますが、芸能界デビューをきっかけに挫折を経験。自信を喪失して人見知りになり、大学生時代はぼっち生活を送るほどでした。

転機となったのは「銀色の雨」で主演を務めたこと。現場の監督や共演者の中村獅童との関わりの中で、俳優としてやっていこうと強く決意。それから芝居の経験を積み、「伝える」ことの楽しさを改めて知ることで、自信を回復していきました。現在はドラマや映画以外にも、CMに舞台出演と精力的に活動しています。

4月からは竹野内豊主演のドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」に出演することが決まりました。役どころは竹野内豊、松雪泰子のワケあり元夫婦弁護士が所属する事務所にやってくる、新人弁護士。教育係としてつけられた竹野内豊とともに、様々な案件に立ち向かっていきます。他にも最近注目度が増している山崎育三郎や、アジアン馬場園梓なども出演。弁護士というと理知的なイメージがありますが、どのように演じていくのか。俳優として力強く邁進していく賀来賢人の今後の活躍に期待です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る