鈴木梨央の身長、体重、性格は?コメントが大人顔負けの出来すぎ!

鈴木梨央の身長、体重、性格は?コメントが大人顔負けの出来すぎ!

鈴木梨央の身長、体重、性格は?コメントが大人顔負けの出来すぎ!

鈴木梨央の身長、体重、性格は?

鈴木梨央は、今大人気の子役です。2015年末の段階で、身長134cm、体重は20kgの鈴木梨央。まだ10歳ですから、今なお成長期真っ只中! TOYOTAのCMで生意気な役を演じていたことからなのか、性格が「生意気そう」という声が多い鈴木梨央。しかし、実際のところは「負けず嫌いで努力家」な性格なのだそうです。

大河ドラマで“八重”の幼少期を演じた鈴木梨央、時代劇ならではの難しいセリフも、毎日時間をみつけては、とにかくテープで聴き続けてものにしたそうです。“八重”の役なので会津弁を喋るのですが、鈴木梨央の会津弁は、完璧といっていいほど完成度が高い仕上がりでした。

鈴木梨央のコメントが大人顔負けの出来すぎ!

鈴木梨央は、最近バラエティ番組などに出演することも多いですね。そんな鈴木梨央のコメントが、大人顔負けで出来すぎ!と言われています。映画『リトルプリンセス 星の王子さま』の舞台挨拶に出席した鈴木梨央。声優初挑戦で主人公役を演じた鈴木梨央は、「2016年で一番大切にしたいことは何ですか?」という問いに、「『努力』です。自分が一生懸命努力すれば、素敵な人たちに巡り会えるからです」と、600人の観客の前で答えた鈴木梨央。

これには、共演していた瀬戸朝香や伊勢谷友介、津川雅彦など豪華出演者も脱帽する始末でした。日頃から、大人顔負けにこれほどしっかりしたことを考えている10歳とは、鈴木梨央には驚くばかりですね。

スポンサーリンク

鈴木梨央の小学校はドコ?芦田愛菜を超えた?!歌もダンスもイケている

鈴木梨央の小学校はドコ?

鈴木梨央の小学校は、特定されないようにしているので公表されていません。しかし、現在は埼玉県在住となっているため、おそくらは埼玉県内の小学校に通っているものと考えてよさそうです。鈴木梨央には中学生になる姉がいて、とても仲が良いのだとか。年が離れていると、かえって仲がいいモノかも知れませんね。ちなみに、鈴木梨央の姉は芸能活動は一切しておらず、普通に学生生活を送っているようです。

鈴木梨央、芦田愛菜を超えた?!歌もダンスもイケている

鈴木梨央は、『Mather』に出演していた芦田愛菜に憧れて、同じ事務所のオーディションを受け、見事に合格しました。『明日、ママがいない』では、芦田愛菜と夢の共演まで果たしています。芦田愛菜に憧れて芸能界入りをした鈴木梨央ですが、一部では、すでに芦田愛菜を超えた!?とも囁かれています。完璧な演技をする芦田愛菜とは対照的に、どこかあどけない子供っぽさを残した鈴木梨央の演技が、高く評価されているのです。

また、『しゃべくり007』で披露した、絢香の『三日月』を歌った際には、とても10歳とは思えない歌声だと話題にもなった鈴木梨央。CMで、吉田洋とキャンディーズのダンスをしたことから、歌もダンスもできることも分かっています。2013年には、すでにCDデビューも果たしている鈴木梨央。演技に歌にダンスにと、多彩な活動ぶりには、芦田愛菜を超えたと噂されるのも納得かもしれません。

スポンサーリンク

鈴木梨央が郵便局の“1日郵便局長”に!気になる恋バナ

鈴木梨央が、“1日郵便局長”に就任しました。「本当に緊張した。こんなことは一生に一度のことだと思うので、本当に楽しかった」と、1日を振り返っての感想を話している鈴木梨央。ここでもまたしっかりコメントしていました。そんな鈴木梨央ですが、実際はまだ10歳。季節柄、“手紙”と“バレンタイン”が話題となりましたが、「(手紙を)出したことも、もらったこともない」と照れながら話し、チョコに関しては、友チョコメインと、こちらは10歳の小学生の女の子らしい答えでした。

気になる男の子や渡したい人はいるのかという質問に対しては、「ドラマで共演したジャニーズJr.の岸優太さんとか」と話したものの、他に渡す予定の男の子はいないそうです。芦田愛菜に憧れて芸能界に入った鈴木梨央ですが、大ベテラン津川雅彦からは「子役というのは基本的に天才なんですが、この子はその上の天才」とこれ以上ないほどの高評価を引き出しています。さらに「ニュアンスや声の合わせ方から、僕らが苦労しているところをシュッとクリアしている。

この子は、将来立派な女優さんになるでしょうね」と褒めちぎられるほど、高い演技力はプロの俳優からみてもお墨付きレベル。ドラマ、CM、映画、声優、歌にダンスとマルチな才能を見せつけられれば、絶賛の言葉しか出ないのかもしれません。すっかり大活躍の鈴木梨央、2016年にはどんな活躍と才能を見せてくれるのでしょうか?これからの成長が楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る