及川光博は若い頃からミッチー流に輝いていた!幻の仮面ライダー3号?離婚後の関係は?

及川光博の若い頃は?王子転職宣言を決めた美輪明宏からのアドバイスとは?

及川光博のプロフィール
◆生年月日:1969年10月24日
◆出身:東京都
◆身長:174cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:ホリプロ(業務提携)

及川光博の若い頃は?ミッチーは学生時代から輝いていた!

これまでに数多くのドラマや映画に出演している及川光博(おいかわみつひろ)は、俳優だけでなく、アーティストとしても活動しています。“ミッチー”の愛称でおなじみの及川光博。母親の影響で、幼い頃から宝塚歌劇団のファンで、「ベルサイユのばら」など少女漫画を愛読していたことから、感性が磨かれたのだとか。

及川光博は、成城学園中学校・高等学校を経て成城大学法学部を卒業していますが、中学生の頃から演劇部に所属し、バンド活動も行っていました。高校生になってからはさらにグラウンドホッケー部にも所属してキャプテンを務め、校内だけにとどまらず他校にもファンが多数いるほどの人気者だったといいます。

学生時代からバンドとしてのデビューも目指していましたが、メンバーは卒業して就職。留年した及川光博は俳優養成所に通いながら舞台に出演し、演技経験を積みました。

1996年に歌手としてソロデビューを果たし、1997年10月から放送された「マツモトキヨシ」のCMがキャラクターにハマったことで、一躍有名に。及川光博は、1990年代後半に王子キャラで一世を風靡しましたが、1998年には王子キャラを卒業しています。

とはいえ、「ワンマンショー」と呼ばれるライブは毎年欠かさず行っており、俳優として飛躍してからも、“ミッチー”としてのライブパフォーマンスを披露し続けています。

及川光博が王子転職宣言を決めた美輪明宏からのアドバイスとは?

及川光博は、デビューから1998年まではセルフプロデュースにより「王子」と自称していましたが、その後、王子転職宣言し、現在は時折「元王子」と名乗っています。全国的に“ミッチー”キャラが浸透した頃を、「一番しんどかった」と振り返る及川光博。本人曰く、「何だか窮屈になった」のだそう。

転機となったのは、当時から親交のあった美輪明宏からのアドバイスでした。美輪明宏は「人間は誤解されて当たり前」とした上で、「自分の美意識で選んだ道を行けばいい」と及川光博に助言したのだそう。この言葉で吹っ切れた及川光博は、「僕は僕なりにやればいいんだ」と考えるようになったといいます。

美輪明宏の愛溢れる名言集!細木数子を批判したワケとは?

及川光博は仮面ライダー3号!宝塚ファンで元妻とも観劇

及川光博は仮面ライダー3号!幻のライダー?

1971年にスタートした特撮テレビドラマ、「仮面ライダーシリーズ」。その中で、幻の仮面ライダーと言われていた仮面ライダー3号が、2015年3月公開の「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」で、映像・映画化されました。

及川光博が演じたのは、仮面ライダー3号こと黒井響一郎役。仮面ライダー3号は、仮面ライダー1号、2号同様に、悪の秘密結社・ショッカーによって悪の戦士として生み出されたヒーローです。

石ノ森章太郎のマンガにも1度しか登場しておらず、その活躍は1回限りで終わってしまったため、及川光博の演じる仮面ライダー3号は幻のライダーと呼ばれていました。

自身も仮面ライダーシリーズのファンだった及川光博は、出演が決まり、「夢って叶うんだな」と感動したのだそう。「同世代の男性ファンに観てほしい」とコメントしていました。

及川光博は宝塚ファン!元妻とも観劇していた

母親の影響で、子供の頃から宝塚歌劇団のファンだった及川光博。2011年7月に結婚した相手は、元宝塚女優の檀れいでした。1992年に宝塚歌劇団に入団した檀れいは、1999年には月組、2003年には星組のトップ娘役に就任。退団後も、数々のドラマに出演しています。

及川光博は、2017年4月24日放送の「しゃべくり007」に出演した際、夫婦で宝塚を観劇することや、プロポーズの言葉が「僕の帰る場所になって」だったことを明かしていました。2018年11月に2人は離婚しましたが、夫婦ではなくなった後も良好な関係を築けているようです。

児嶋一哉が俳優として重宝される理由!「仮面ライダー」に「半沢直樹」も!?渡部建との出会いは?

及川光博はガンダム好き!ファンサービスは伝説級!

及川光博はガンダム好き!自称「小4病」?

大のガンダム好きで知られる及川光博。「機動戦士ガンダム」の第1話をリアルタイムで観ていたことから、過去には、「(自分は)最古のファンの一人」であると発言しています。

また、ガンダムの劇場版が公開された際、小学生だったにもかかわらず、深夜から映画館に並んで観たことも明かしています。2020年11月に行われた「スカパー! みんなのファン祭り アンバサダー就任記者発表会見」に登場した際にも、自身のガンダム愛を熱く語っていました。

当時51歳だった及川光博は、「(ガンダムが)41年間も好き」として、自身を“中2病”ならぬ、“小4病”だと表現。第1話を観たときから、ガンダムにハマり続けていることを明かしていました。

及川光博のファンサービスは伝説級!

及川光博は、ファンサービスが良いことでも知られています。ファンからの手紙や、会場で配られるアンケート用紙には、必ず目を通しているのだとか。女性ファンを「ベイベー」、男性ファンを「男子」と呼んでいることからも、ファンとの距離の近さがうかがえます。

「スカパー!」のCMに出演した際のインタビューで、”ファンをハマらせるテクニック”について問われると、「ベイベーたちを飽きさせないこと」と回答。ライブでは、テレビとは異なる面を出すようにしているのだそう。及川光博曰く、自身とファンは「相思相愛の関係」なのだとか。唯一無二の存在感を放つ及川光博。これからも、多くの人を魅了し続けてほしいです。

阿部寛は若い頃、崖っぷち状態に陥っていた?ホームページは令和も爆速!「ドラゴン桜」が帰ってくる!
檀れいと元夫・及川光博の離婚後!性格や江原啓之、松田聖子との過去とは?
西島秀俊が結婚前プロ彼女と呼ばれた嫁に求めた条件とは!本名や身長・体重は?

関連記事

ページ上部へ戻る