ともさかりえの親友は椎名林檎!?40歳に見えない美ボディをインスタで披露していた!

ともさかりえって本当に40歳!?美しすぎる美ボディをインスタに投稿!現在は結婚している!?


ともさかりえのプロフィール
◆生年月日:1979年10月12日
◆出身:東京都
◆身長:168cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:イトーカンパニー

ともさかりえは美ボディをインスタに投稿していた!

女優のともさかりえといえば子役の頃からどこか大人びた風貌でしたが、40代となった今もあまりイメージが変わらず、スタイルもスレンダーなままです。そんなともさかりえが、2019年12月にトレーニングに挑む美しいボディをインスタに投稿して話題をさらっていました。

投稿の1年前にもインナーマッスルトレーニングをしていたことがあり、1年ぶりに再開したとのこと。体力勝負の仕事柄、身体を鍛える女優も数多くいますが、ともさかりえのトレーニングはボディラインを整える効果が発揮されるものだったのか、際立つ綺麗なくびれと、背中やお腹に筋が見えるマッスル美ボディを手に入れています。

ともさかりえの結婚歴が知りたい!現在は結婚している!?

ともさかりえの結婚歴は結婚・離婚が2回ずつで、いわゆるバツ2です。2003年4月に舞台演出家兼俳優の河原雅彦(かわはらまさひこ)と1度目の結婚をして、息子に恵まれるも2008年には離婚しています。

その後、映画「アブラクサスの祭り」の共演がきっかけで交際を始めたシンガーソングライターのスネオヘアーとの2度目の結婚をしたのは2011年でした。スネオヘアーとは2016年に離婚しています。2020年6月時点では、ともさかりえの交際や結婚に関する新たな報道はありませんので、3度目の結婚はしていません。

とよた真帆、結婚相手の青山真治との関係や性格は?YouTuberカルマの育ての母?!

ともさかりえのデビューは12歳!注目されるようになったきっかけは?プロフィールをご紹介!

ともさかりえが注目されるようになったきっかけは?

ともさかりえの芸能界デビューは1992年、12歳の時にトヨタ・エスティマのCMに起用されたことです。注目されるようになったきっかけは、翌年の1993年7月にフジ系ドラマ「素晴らしきかな人生」で主演である浅野温子の娘高畑遙役を好演したことにあります。

また、ともさかりえが一躍脚光を浴びるきっかけとなった作品といえば、1995年4月から放送された堂本剛主演のドラマ「金田一少年の事件簿」でしょう。金田一一(きんだいちはじめ)の幼なじみ七瀬美雪役で、「はじめちゃん」と呼ぶ、ともさかりえの少し舌足らずな声が視聴者に強い印象を残しました。その後、キャストを変えて放送されましたが、堂本剛・ともさかりえコンビが秀逸という声が今も聞かれる、名作となっています。

ともさかりえの気になるプロフィールをご紹介!

ともさかりえは1979年10月12日生まれで東京都三鷹市出身ですが、出生地は長野県長野市です。CMで起用されて以来、女優として着実にステップアップしていく中で、歌手デビューも果たしました。

デビューシングルは、メニコン「ソフトS」のCMソングで、秋元康作詞の「エスカレーション」です。1996年4月10日に発売され、25万枚の売上を記録した大ヒット曲となりました。以降、ともさかりえは2000年6月「少女ロボット」までの約4年間で12曲のシングルをリリース。ほとんどがCMソングやドラマのエンディングテーマなどでした。

米倉涼子のプロフィールや出演作は?結婚や離婚の経緯やかわいいと話題の髪型も紹介

ともさかりえと椎名林檎が親友となったきっかけは?歌手としても活躍した彼女の魅力とは?

ともさかりえと椎名林檎は親友!?きっかけは?

シンガーソングライターの椎名林檎は、1998年5月発売の「幸福論」で衝撃的なデビューを飾りましたが、デビュー後すぐの時期からシーナ・リンゴの名前でともさかりえに楽曲を提供していました。1999年1月にリリースされたシングル「カプチーノ」や「少女ロボット」などです。

ここでの出会いがきっかけとなって2人は親友となりました。ともさかりえの2008年2月のブログに「椎名林檎ちゃんとディナー。お互い子供を持つ身だから昔のようには気軽に約束できないけれど」と綴られており、以前からの親密度が伝わる表現でした。

ともさかりえは歌手としても活躍、彼女の魅力とは?

4年ほど歌手活動を続けたともさかりえでしたが、女優業、結婚、子育てと重なって、歌手としての活動は一時休止のような形となっていました。しかし、2009年に音楽活動を再開。30歳記念アルバム「トリドリ」をリリースしています。2008年の椎名林檎とのディナーを報告したブログに「企てたいことがあって、御相談」とあったのが、プロジェクトが動き出した日だったようで、旧友・椎名林檎や東京事変のメンバーとのコラボが実現。木村カエラや原田郁子といったメンバーも集まり、ともさかりえの魅力に引き寄せられたと言えるでしょう。

2020年時点では、ともさかりえの楽曲リリースに関しての情報はありませんが、過去の音楽活動は人々の心に深く刻まれているようです。作家の柚木麻子は、2020年5月に公開された「好書好日」の記事の中で、ともさかりえが歌う「カプチーノ」の魅力を「おしゃれでセクシー、それでいて愚直」と表現。「椎名林檎が今すべきことは、ともさかりえに曲を書くこと」と再タッグに熱い期待を寄せています。

トレーニングに励む様子からもわかるように、前向きに1つ1つをクリアしていこうとする真面目な人柄のともさかりえ。こうしたストイックな姿勢から、音楽・演技、それぞれ取り組む作品に込められたメッセージ性が光っていることも魅力の1つといえるでしょう。一方で40代を迎えてのインタビューでは、努力と根性だけでなく、自然体でいられるようになってきたことも明かしています。若い頃とは異なる、大人の余裕を身につけたともさかりえの表情にも注目していきたいところです。

上戸彩が産後初の仕事復帰で美ボディ披露!離婚危機説を払拭するほどの仲良しだった!
大塚千弘は豪華な熱愛遍歴を経て鈴木浩介とスピード婚!妹は苗字が全く違うあの女優?!
本上まなみがドラマ「パパがも一度恋をした」に出演!東京から京都に移住していた!?

関連記事

ページ上部へ戻る