松岡昌宏の彼女は誰?米倉涼子や観月ありさは元カノじゃない?

松岡昌宏の彼女は誰?米倉涼子や観月ありさは元カノじゃない?

松岡昌宏の結婚観は?彼女のウワサを検証


松岡昌宏のプロフィール
◆生年月日:1977年1月11日
◆出身:北海道
◆身長:181cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:ジャニーズ事務所

松岡昌宏の熱愛報道を知ると結婚観に納得?

TOKIOの松岡昌宏(まつおかまさひろ)は、2008年3月に、「FLASH」で一般女性との熱愛を報じられました。この時は、熱愛を認めた上で「5年前から」と、自ら交際期間まで明かしています。

2010年には、結婚に踏み出せないことが原因で破局したとの噂も出ていましたが、2015年11月には「週刊女性PRIME」が2人の関係は続いていると目撃情報を伝えています。過去に銀座のクラブでママをしていたという女性とは、都内のタワーマンションで同棲しているとのこと。

2016年7月には彼女との立ち飲みデートをスクープされ、2018年3月にも自宅近くのスーパーでのツーショットを撮られていることから、長く交際が続いているのは間違いなさそうです。

2020年6月3日放送の「TOKIOカケル」の中では、「結婚に向いてない」「事実婚でもいい」と発言していた松岡昌宏。結婚という形にはこだわっていないようです。

松岡昌宏と米倉涼子がお似合いすぎる!ホントの関係は?

松岡昌宏はプロポーズされていた?

数々の男前エピソードで知られる松岡昌宏は、女優からのモテっぷりも半端ではありません。「ヨネ」「マー」と呼び合っている米倉涼子も、そのうちの1人。松岡昌宏を好きな理由を尋ねられると、「照れ屋で本当に優しい人だから」と即答していました。

また、手紙やメールで「早く私の旦那になれ!」とプロポーズもしたそうですが、松岡昌宏からは「つらい恋になる」という理由でお断りされたのだとか。

2021年6月3日放送の「櫻井・有吉THE夜会」で共演した際には、有吉弘行から「付き合ってないの?」と直球質問を受けるも、否定した2人。六本木のカラオケ店で出会ってから20年以上もの間、「幼馴染のような関係」が続いているのだそうです。

松岡昌宏から、米倉涼子のことを「浅い彼氏よりは知ってる」という驚きの発言も飛び出しており、2人が本当に仲が良いのが伝わってきます。

松岡昌宏が観月ありさにベタ惚れ?まさかの暴露

2022年の元日深夜に放送された「二軒目どうする? ~ツマミのハナシ~」の中で松岡昌宏が、「ナースのお仕事2」(1997年10月放送開始)で共演した観月ありさへの“ガチ恋”エピソードを披露しました。

何度もキスシーンを演じてきた2人に対し、博多華丸・大吉の博多大吉が「好きになるでしょ?」と質問を投げかけると、松岡昌宏が「(観月ありさに)心持ってかれました」とまさかの暴露。「観月にも言いました」「何にも気付かないの」と話しているため、本人にも好意は伝えていたようです。

2022年4月22日より放送される「家政夫のミタゾノ」第5シリーズでは、そんな2人が、「ナースのお仕事2」以来25年ぶりに共演を果たしています。

「結婚したい女性」としては井森美幸を挙げ、中山美穂の大ファンだともいう松岡昌宏は、大人っぽい雰囲気の女性がタイプなのかもしれません。

2019年7月10日放送の「TOKIOカケル」で、「自分がダメになる」ほど、すべてを捧げた女性がいたことも告白している松岡昌宏。相手のことで頭がいっぱいになり、引退も考えるほどだったため自ら別れを切り出したと明かしており、かなり一途な性格であることがうかがえます。

松岡昌宏がモテる理由は?城島リーダーの分析が鋭い!

2015年1月28日に放送された「TOKIOカケル」では、番組ゲストとして登場した女性に「TOKIOの誰が好き?」と質問した結果を発表。米倉涼子だけでなく、小泉今日子、佐々木希など、全体の約6割の女性が松岡昌宏を挙げました。

女性ゲストたちは、サプライズでお酒をプレゼントされたことなど、松岡昌宏の男前エピソードを次々と披露。ストレートなアプローチの割にシャイなのも、モテる理由ではないかと、リーダー・城島茂は分析していました。

2022年1月より放送されたベルテックスのCM「カコオレに感謝」篇に出演した際、約15年前の過去の俺“カコオレ”に感謝していることを明かした松岡昌宏。「自分を信じて、貫いてきたことで、今のキャラクターが成り立っている」と、45歳となった2022年までを振り返りました。

長い間、芸能界にいながら、ブレることなく信念を貫いている姿勢も、松岡昌宏が周りの人から愛される理由かもしれません。

今後ついて「マイペースでやっていければ」との抱負を明かしていたため、いくつになっても、モテモテの芸能人として輝いていくことでしょう。年を重ねてますます魅力を増していくであろう松岡昌宏から、目が離せません。

関連記事

ページ上部へ戻る